猫が首輪を嫌がる時の対策法を解決!

猫が首輪を嫌がる時の対策法を解決!

1310

猫が首輪を嫌がる時の対策をご説明していきます。猫にとっては、気になる首の回りに装着されるので、慣れるまでは時間がかかる場合もあります。ただ、首輪に関してのメリットを知って、頑張って対策を練りましょう!!

1310 |

猫が首輪を嫌がる時の対策1 【軽い物を選ぶ】

www.flickr.com

猫にとって首輪は、 邪魔な物だと思います。 毛繕いするときも、ご飯を食べるときも、 気になる存在だと思います。 嫌がる気持ちを理解してあげつつ、 対策として、まずは軽い首輪を選ぶようにしましょう。 シンプルで、軽くて、細い物がお勧めです。 嫌がる猫にとって、 首輪をしているか、していないか分からないくらいがベストですね。

猫が首輪を嫌がる時の対策2 【音がしない物を選ぶ】

www.flickr.com

猫が首輪を嫌がる理由として、 鈴などの音がすることもあげられます。 耳元で音が鳴り続けると、 猫でなくても嫌ですよね。 猫が首輪を嫌がることを想定して、 鈴やチャームが付いている物は避けましょう。 鈴が付いていることで、 家のどこに居るか分かるから、鈴が付いている首輪が良い! と思うかもしれませんが、 嫌がる場合は、まずは音無しで慣れさせましょう!

猫が首輪を嫌がる時の対策3 【細い形状の物を選ぶ】

www.flickr.com

子猫の時から、首輪を嫌がる場合もありますが、 出来るだけ子猫の時から、首輪を装着させておきましょう。 その場合は、もちろん体が小さいので、 細い形状の首輪を選んであげましょう。 ただし、細すぎると、過って飲み込んでします可能性もあるので、 ある程度の細さを調整してくださいね。 革紐で、きゅっと締めるタイプの首輪がありますが、 これは力が掛かっても外れないので、事故になる可能性もあります。 軽くて細い首輪でも、 どういうメリットがあるか、デメリットは無いかなどしっかり調べてみておくことが大切です。

猫が首輪を嫌がる時の対策4 【短時間から慣れさせる】

www.flickr.com

どうしても首輪を嫌がる場合は、 対策として短時間から慣れさせるようにしましょう。 長毛の猫の場合は、 首輪の部分が毛玉になりやすかったりするので、 お手入れの時にも外すなど、 装着の時間を短く区切ってみてあげてください。 きつく締まっている首輪は特に嫌がるので、 人間の指が二本入るくらいの余裕を持って装着してあげましょうね。

猫が首輪を嫌がる時の対策 まとめ

www.flickr.com

猫が首輪を嫌がる場合、 引っ掻いたり、家具などの角で外したりします。 今は力が掛かると外れるタイプがほとんどなので、 簡単に外せてしまうんですね。 猫に可愛い首輪を装着させたい!という気持ちは分かりますが、 嫌がる猫に無理矢理装着させ続けるのも、可哀想ですね。 首輪を装着しておくメリットとして、 迷子になった時、脱走した時の対策があります。 嫌がる場合は、徐々に慣れさせるようにしましょう。 焦らず、慌てずが猫との付き合う上で一番大切な心構えですよ。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

うちは首輪をつけていません。完全室内飼いなので嫌がるのを無理して付ける必要もないと思って。外に出すなら首輪は絶対に必要ですよね。嫌がるのでつけるのを辞めさせてしまったけど、色々な方法があったんですね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー