猫に首輪って必要?首輪を付けるメリット・デメリット

猫に首輪って必要?首輪を付けるメリット・デメリット

950
update

猫に首輪を付けることの必要性についてと、メリットとデメリットをご説明します。お店に行くと、可愛い首輪もいっぱいありますね。猫にとって首輪が必要かどうか、飼い主さんにとって必要かどうかも考えてみましょう!

950
update

猫に首輪を付ける必要性

www.flickr.com

犬のように、散歩をする訳ではないので、猫には首輪は必要ないと思っている人も多いと思います。

首輪をとても嫌がる猫もいます。

けれど、猫に首輪を付ける必要性はあります。

万が一のことを考えてみてください。 震災の時にはぐれてしまったら、どうやって見つけますか? マイクロチップを挿入していても、その存在を知っている人はどのくらい居るのでしょうか?

首輪をしていれば、飼い主さんが居る猫だなと思ってもらえます。 そこに、連絡先が書かれていたら、必ず連絡が来るでしょう。

もしもの時の為に、首輪を装着しておいてあげて欲しいなと思います。

猫に首輪を付けた時のデメリット

a cat wearing collar and on a lead.training a cat to walk on a leash

RJ22/shutterstock.com

デメリットとしてまず、猫は狭い場所が好きなので、首輪を付けている場合に引っかかってしまって窒息してしまう可能性があります。

猫の為にと思っても、デメリットとして危険な場合があります。

また、音がする鈴などが付いていると、猫にとってはかなりストレスになる場合があります。 猫に首輪を付ける場合は、軽くて自然に外れて、音がしない物が良いですね。

デメリットで一番深刻なものは、猫が嫌がることですね。 幼い頃から慣れさせても、気になり始めると取りたがります。

また、長毛の猫の場合は、デメリットとして首輪付近に毛玉が出来やすくなります。

完全に室内飼育で、マイクロチップを装着している場合は、猫のストレスがデメリットとして大きければ、首輪を必要としなくてもいいでしょう。

猫が首輪を付けた時のメリット

leather animal collar isolated on white

saiko3p/shutterstock.com

猫に首輪が必要というタイトルでも書いたように、メリットは、迷子の時に見つけやすいということです。

それ以外のメリットとして、可愛いということでしょうね。

大人しくて首輪を嫌がらない猫は、他の装飾も意外と受け入れてくれます。 犬のように洋服を着せなくても、首輪で気分が変えられるというメリットは飼い主さんにとっては大きいですね。

猫の首輪選びのポイント

portrait of a young white and grey cat with choker

Heide Pinkall/shutterstock.com

猫に首輪が必要かどうかという意味では、万が一の時のことを考えれば必要です。

ただ、猫のストレスを考えれば、嫌がる場合はデメリットが大きいため首輪は諦めましょう。

メリットと猫の性格が一致したら、首輪を付けてあげてくださいね。 その場合は、まず軽くて音がしない首輪。 そして自然と外れる、安全首輪にしてあげるといいでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー