愛猫とのペアルックに憧れる人必見!猫とお揃いできるグッズを紹介します!

愛猫とのペアルックに憧れる人必見!猫とお揃いできるグッズを紹介します!

2078
update

猫との生活を一層楽しくする方法のひとつに、飼い主さんと猫がペアルックにするというものがあります。ワンポイントのペアルックでもかなりオシャレになるのでおすすめです。今回は猫とお揃いになれるグッズをご紹介します。

2078
update

猫は私たちを癒やしてくれる大切な存在です。猫に関連したグッズはさまざまにあり、上手に活用すると猫との生活はさらに楽しくなります。

猫ライフをさらにエンジョイしたい方におすすめのグッズのひとつは、最近流行している「ペアルックアイテム」です。

通常ペアルックにするのは人間同士ですが、猫と飼い主さんでペアルックにすることで、一体感を出したり、より一層猫への愛情を深めたりできます。

今回はそんなペアルックアイテムに注目します。猫とお揃いできるグッズをいくつかご紹介しますので、気になった方はぜひ愛猫と一緒に楽しんでください。

猫と飼い主さんのペアルックとは?

猫を抱っこしている女性

pixabay.com

猫と人間では体のサイズが大きく異なります。体の使い方や生活パターンも異なる2つの種族がどのようにペアルックにできるのでしょうか?

共通の部分を作り出す

猫と人間の体格やフォルムは異なるため、まったく同じような形式でペアルックにはできません。しかし部分的にペアルックにすることは可能です。

例えば、服の色や柄だけを共通にしたり、アクセサリーだけを同じものにすることができます。ワンポイントだけでも共通部分を作り出せるなら、とてもかわいいペアルックを生み出すことができますよ。

専用のブランドもある

最近では、猫と飼い主さんのペアルックを扱った専用のブランドも登場しています。自分で用意しなくても、既製品で簡単にペアルックを楽しめるブランドを探してみると、さらに楽しみが広がりおすすめです。

猫とお揃いできるグッズ

ここでは、猫とお揃いできるグッズを分野ごとに紹介します。きっと購入してみたいアイテムが見つかりますよ。

服を着て寝転んでいる猫

pixabay.com

もっともスタンダードなペアルックが服です。当然ですが、猫と人間ではサイズも服の形も異なるので、主に柄や色を合わせることになります。

例えばTシャツは、どんな時期でも比較的ペアルックにしやすいアイテムです。白地のTシャツに同じマークをのせれば、とてもオシャレな雰囲気を醸しだすことが可能です。ちなみに、ペアルックのTシャツは遠くからでも目立つので、お揃い感を演出でき、お出かけするときにはおすすめですよ。

また、猫と人間がお揃いできるパーカーもいくつか販売されています。パーカーの生地は厚手なので、ペアルックを楽しめるのは冬場だけです。しかしTシャツと比べてフードが付いているため、衣服の中でも特にお揃い感を強調させられます。パーカーはカラーも豊富なので、気分に合わせてバリエーション豊かなコーディネートを楽しめます。

アイテム

首輪をしている猫

pixabay.com

ペアルックにできるのは衣服だけではありません。ちょっとしたアイテムでもお揃い感をアップさせられます。

例えば同じイヤリングを付けると、アクセント的にペアルックにできます。もちろん、猫の耳にイヤリングを付けるべきではありません。飼い主さんはイヤリングをして、猫には首輪などに装着してあげられます。首輪に鈴をつけるのは一般的ですが、その代わりにイヤリングを付けてあげるとオシャレでかわいくなります。

イヤリングと同じ方法をネックレスでも試すことができます。同じ宝石や飾りを、飼い主さんはネックレスに装着し、猫は首輪の鈴の部分に装着できます。どちらも首まわりのアイテムなので一体感が増します。

さらに、猫の首輪と同じ素材のブレスレットを着用する方法もあります。基本的に猫の首輪は革素材が多いです。そこを利用して、同じデザインかつ同じ革製品のブレスレットを装着するなら、さりげないペアルックが可能になります。あまり目立たせたくない場合におすすめです。

生活用品

ごはんを食べている猫

pixabay.com

身に着けるもの以外でもペアルックにすることは可能です。誰かに見せるものではありませんが、毎日使うものなので、猫に対する愛情を深めるのに役立つでしょう。

例えば、同じ柄の食器で飲み物を飲む方法があります。猫のウォーターボウルには、人間用のマグカップと同じ柄のものが販売されています。一緒の食器で水を飲んだり食事を楽しんだりしたい方にはおすすめです。

寝る時もお揃いにしたい人には、毛布やタオルを同じ柄で揃える方法があります。こちらはあえて、ペアルック用のものを選ぶ必要はありません。飼い主さんが使い古したものを猫に与え、もう1度同じ柄のタオルや毛布を購入するだけでいいのです。

同じ柄の毛布を使うことで、朝から晩までずっと猫との一体感を楽しむことができます。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー