猫の朝鳴き対策について詳しく解説!

猫の朝鳴きでちょっと困っている飼い主さんはいませんか?まだ眠たいのに、猫の朝鳴きで起こされてしまうと、寝不足になってしまって辛いですよね。朝鳴きの理由を知って、朝鳴きを止めさせる対策をしっかり考えてみましょう!

猫の朝鳴き対策について詳しく解説!

猫の朝鳴きの3つの理由

猫の朝鳴きの理由1 【空腹】

猫の朝鳴きの理由で一番最初にあげられるのが、 空腹です。 空腹を訴える性格の猫は多いです。 飼い主さんしか頼る人が居ないので、 そこは仕方がないですね。 空腹で飼い主さんを朝鳴きで起こしたり、 何かで物音を立てて起こしたりします。 まだ離乳していない子猫の場合は、 朝鳴きしなくても、数時間おきに様子を見て、 授乳してあげてくださいね。

猫の朝鳴きの理由2 【寒さ】

猫は暑さには比較的強いので、 朝鳴きの理由は寒さの場合があります。 夜寝る前に、 寒さ対策をしていても、 飼い主さんの布団に入りたがって朝鳴きする場合があります。 そして、温まったら、ミサイル発射のように飛び出て行ってしまうんですよね。 寒さによる朝鳴き対策は、猫にとって居心地の良い場所を作っておいてあげることですね。

猫の朝鳴きの理由3 【遊びたい】

猫の朝鳴きの理由の最後は、 飼い主さんと遊びたくて起こしたいからです。 幼猫の場合によくみられる理由ですね。 これは、高い声で 延々鳴き続けることが多いです。 空腹の時ももちろん鳴き続けますが、 遊びたい場合は、乗ってきたり、元気さをアピールしてくる場合もあります。

猫の朝鳴きへの3つの対策

猫の朝鳴き対策1 【自動給餌器】

猫の朝鳴きの対策その1として、空腹への対策です。 自動給餌器を設置して、 愛猫が空腹になりそうな時間にセットしましょう。 この微妙な加減が大切です。 そして、給餌器は意外と音が大きいので、 飼い主さんの寝室以外に置きましょうね。

猫の朝鳴き対策2 【こたつなど】

寒さ対策をしておくことで、 朝鳴きの予防になります。 ただ、甘えん坊な性格の猫の場合は、 どうしても飼い主さんの布団に入りたがりますね。 猫の朝鳴きが寒さによるものの場合、 エアコンをタイマーでセットしておいて、 室温自体を上げるのも一つの対策です。 この場合は、加湿もしっかりできるようにしていてくださいね。 居心地の良い場所を作っておくことで、 寒さによる朝鳴き対策と、 愛猫の健康管理にも繋がりますよ。

猫の朝鳴き対策3 【夜遊ぶ】

遊びたい盛りの朝鳴き猫対策は、 とにかく夜に遊んでおくことです。 それでも朝鳴きする場合がありますが、 あまりにも飼い主さんが辛い場合は、 無視しましょう。 一人で遊んでね・・・と、心で唱えることも大切です。 キャットタワーなどを設置してあげておくことも、 一応対策ではありますが、 こればっかりは、猫の気分なので、 朝鳴きしても無視! 時にはそれも大切ですよ。

猫の朝鳴き対策 まとめ

猫の朝鳴きの理由から、 飼い主さんが出来ることをして対策をたててみてくださいね。 子猫の時は、沢山寝ますが、 遊びたい時は大騒ぎです。 まだ飼い主さんとの生活リズムも合っていない時期なので、 度々朝鳴きで起こされるかもしれませんね。 そんな朝鳴きも、ある時ふと止まることもあります。 起こしてくれる愛猫の存在を大切にして、 そんな眠たい朝も楽しく過ごしてみてくださいね。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

    • 猫が狭いところが好きなのはどうして?理由はあるのか?

    • 猫が狭いところが好きなのはどうして?理由はあるのか?

      どの猫も狭い場所に入っていることがありますね!狭い場所に何匹も入ろうとしていることもあります。不思議ですね。でもその仕草は見ている飼い主にとっては癒されてしまいます。では猫が狭いところが好きなのはなぜか?理由に迫ります!

      2260

    • 猫のしぐさ。もみもみするときの理由について解説

    • 猫のしぐさ。もみもみするときの理由について解説

      猫がもみもみするしぐさはとてもかわいくて和みますね。その姿をみるだけで癒されるという人も多いのではないでしょうか。猫がもみもみする行動にはどんな理由があるのでしょうか?またいつ、どんな時にとる行動なのか解説します。

      2530

このまとめのキュレーター

りく

猫2匹とまったり生きながら、犬や猫のさまざまな情報収集を行っております。大切な愛犬や愛猫のことで、気になることがあれば参考にしていただければと思います!

「鳴き声」のキーワード

「鳴き声」に関するキーワード