猫が返事をする?呼びかけに対して反応する猫とそうではない猫の違い

猫が返事をする?呼びかけに対して反応する猫とそうではない猫の違い

4502
update

猫はどうやって返事をするのでしょう?この記事では、猫が返事をする理由や、しっぽの動きや鳴き声が表す返事の意味について紹介します。もしかしたらあなたのおうちの猫ちゃんも、返事をしてくれているかもしれませんよ。

4502
update
猫が返事をする?呼びかけに対して反応する猫とそうではない猫の違い

猫が返事をする?

funny, cute lying kitten with wide open mouth, that looks crying, singing, laughing or yawning, with other blurry kittens 
isolated on white background.

Toms Grinbergs/shutterstock.com

あなたの飼っている猫は、呼びかけに対して返事はしてくれますか? 呼びかけると鳴いて答えているように見えることもあれば、全然呼びかけに反応しない・・・という場合もあることでしょう。

猫はもともと単独行動をしてきた動物なので、犬と違って声で仲間と連携をとることがありません。 また声を出すことは、敵に自分の存在を知らせてしまう危険もあるので、めったに声を出す動物ではないのです。

そのため、鳴くという行動以外の方法でもコミュニケーションをとっているのです。

鳴く

一番分かりやすい返事は鳴いてくれることです。 猫が鳴くのは人とコミュニケーションをとるときで、猫同士ではほとんど鳴くことはないと言われています。

ただし個体差があるので、まったく鳴かない猫もいれば、よく鳴く猫もいます。 またよく鳴く猫であっても、気分次第で鳴いたり鳴かなかったりします。

猫は鳴き声によって感情を表現するので、鳴き方の違いで猫の気持ちが分かることもあります。 返事をするときの鳴き声は「ニャ」というような短い鳴き声のことが多いようです。

その他、「ミャーオ」「ゴロゴロ」「シャー」などさまざまな鳴き方で、甘えたいという要求や安心、恐怖や威嚇の感情をあらわしています。

「ニャー」や「ニャオ」「ミャア」といった鳴き声は、親しい相手や警戒していない相手にしか使わない鳴き声です。そして、あなたが一緒に猫と暮らしていると、あなたにしか使わないような鳴き声も出てくると思います。

ただ、「鳴いている」とか「呼んでいる」と思うのではなく、なるべくその時の猫の状況なども見て鳴いている理由を考えてみてください。きっと、今までよりもスムーズにコミュニケーションがとれるようになるはずです。
出典:http://x12.jp/nc-08.html
強い欲求、不満、苛立ちなど満たされていないストレスがある場合、猫が鳴き止まないことがあります。ストレスの原因をつきとめ、早めに不安を取り除いてあげましょう。
出典:http://inuneko-magazine.com/column/useful-information/cat-life/variety-of-catcrying

しっぽを振る

猫の表情はしっぽにあらわれるといっても過言ではありません。

しっぽを左右にゆっくりと振っていたら、話しかけられたことに対して「うれしい」と思っているサイン。 もし強く振っているときは、イライラしているという意味かもしれませんので、しつこくかまわないようにしてあげましょう。

耳を傾ける

猫は五感のなかで聴覚がもっとも優れていて、犬の2倍、人の4倍以上とも言われています。 話しかけたとき、耳をぴくぴくと動かしたり、こちらに向かって傾けるときは「聞いてるよ」という意味です。

猫が返事をするのはなぜ?

猫 かわいい

pixabay.com

猫によって差はあるものの、猫が返事をする理由はなんでしょうか? またどういうときに返事をしてくれるのでしょうか?

理由① 自分の名前を理解している

猫は犬と同様に知能の高い動物です。

何度も名前を呼び続けていると、名前を認識してくれるようです。特に子猫のうちから、スキンシップをとりながら名前を呼んであげれば覚えてくれるかもしれません。

ただし個体差があるので、必ず名前を覚えてくれるはずという過度の期待は持たない方が良さそうです。

理由② 愛情を表現している

猫は飼い主とそれ以外の人とで、違う鳴き声をすることがあります。

飼い主に対しては、リラックスしているときに親しみや愛情をこめて鳴くことがあります。

理由③ 音に反応している

道端にいる野良猫も鳴くことがありますね。

この場合、飼い主に対する愛情表現とは違って、音に反応して警戒して鳴いている可能性があります。

猫が返事をする 返事をしやすい猫は?

猫 かわいい

pixabay.com

猫が返事をしてくれるかどうかは、個体差や気分次第という話をしてきましたが、返事をしやすい猫というのはいるのでしょうか?

メスよりオス

複数匹の猫を飼育している人に聞くと、メスよりオスの方が返事をするという場合が多いようです。 これはオスの方が甘えん坊であることが多いからとも考えられます。

甘えん坊

性格が甘えん坊な猫は返事をすることが多いです。 また、単独で飼育している猫も、飼い主との関係が深くなりやすく返事をしてくれることが多いようです。

おなかがすいている

普段は返事をしない猫でも、ご飯のときに呼ぶと返事をすることがあります。

おなかがすいているときは呼びかけに対して返事をすると、飼い主が喜んで積極的にエサを準備してくれることを知っているのかもしれませんね。

猫が返事をする まとめ

British Shorthair cat lying on white table. Copy-space

PHOTOCREO Michal Bednarek/shutterstock.com

猫が返事をするのには理由があり、鳴き方やしっぽや耳の動きにも意味があります。

あなたの飼っている猫がどんな返事をしてくれているのか、日頃からよく観察しスキンシップをとることで理解できるようになるかもしれませんよ。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (10件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

10 あのね
通報

これから猫を飼いたいと考えています。猫はいろいろな鳴き方で、感情表現をしているのは驚きました。この鳴き方は、こういう意味というのがわかるような飼い主になりたいです。そして、コミュニケーションを取れるようになりたいです。

9 名無しさん
通報
8

わかるwおやつだよー!って言うと寄ってくるし、PCしてるからあっち行っててねとかだとわかってるくせに絶対無視するもんw日本語分かってると思う。

8 25時のシンデレラ
通報

猫って返事しますよね。「さくらちゃーん」って名前呼ぶと「にゃーん」って返事するし、「ごはんだよー」っていうと「にゃーん」って返事するし、「ちょっといたずらしちゃだめだよ」なんていうと無視するし、絶対日本語をある程度わかってるんだと思うな。

8 名無しさん
通報

猫が尻尾で返事するのは、まさに猫らしいというか犬とか他の動物ではありえない返事の仕方だよね。気まぐれっぽさが尻尾に出てるというか、かと思ったら必要以上にじゃれてきたりするのがたまらないんだわ。やっぱ猫ってカワイイんだよなー

6 ぴんく
通報

猫って確かに尻尾で返事するよねw聞いてないのかな~って思いきや、尻尾で返事w「郵便局に行ってくるね~」なんて言うと尻尾で返事で聞いてないのかなと思いきや、靴を履いてたら「いってらっしゃい」って見送りにきたり。

5 オフ
通報

猫とのコミュニケーションは本当に楽しいですね。飼い主にしかわからないような表現もあるし…。飼って見ないとわからない魅力がたくさんです!

4 名無しさん
通報

猫の一つ一つのしぐさは本当に愛嬌があって見ていてもうれしくなります。しっぽや鳴き方でその時の気持ちも表してくれますね。気ままな性格ですが、家族に寄り添ってる姿は愛くるしいです。

3 まきまき
通報

猫の尻尾は本当に表情豊かですよね、鳴き声よりも尻尾を見ている方が飽きないと思いますよ。寝ていても尻尾だけ動いたりするし、人間には理解できないようなコミュニケーションも行ってると思います。尻尾で人間に意思表示するときもあるので、本当に癒されますね

2 名無し
通報

猫の名前を呼ぶと、尻尾を立てて回しながら、鳴いて答えて近づいてきます。遊んであげたり猫用の小さなお菓子をあげたりしてスキンシップをはかっています。かわいいですよね。

1 むらさき
通報

猫の表情は顔や鳴き声だけじゃないですよね、尻尾が特に面白い動きをします。見ていて飽きないのはそういうところもあるんでしょうか。こっちが喋りかけて尻尾で返事されたときの何とも言えない感じがたまりません。これだから猫好きはやめられませんよ。

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー