犬のケージに床すのこを置くメリットは?網すのことの違いも解説。

犬を飼う時ケージを用意する飼い主さんは多いことでしょう。ぜひケージと合わせて床すのこも用意してください。ここではケージに床すのこを置くメリットを見てみたいと思います。最近多い網すのこの特徴やメリットについても見てみましょう。

犬のケージに床すのこを置くメリットは?網すのことの違いも解説。

犬を飼う際用意したいもの

始めて犬を室内で飼う時は、初めに犬を迎えるためにいろいろ用意しなければなりません。どんなものがありますか? 飼い犬の寝床となるケージやサークルを用意します。ケージと合わせてすのこも用意したいですね。さらにはエサやエサを入れるエサ箱、トイレシートなどがあげられます。 犬を室内飼いする場合、このケージが犬のベッドとなり、トイレトレーニングのスペースとなります。 ケージでトイレも一緒にすると犬がうんちまみれになって困っているという飼い主さんがいますが、そこで「すのこ」が役立つわけです。 では犬のケージに床すのこを置くことにはどんなメリットがあるのでしょうか?

犬のケージに床すのこを置くメリットは?

ケージ内でトイレをする犬の場合、寝床となるベッドとトイレシートを置きますね。そうするとうんちをした後、すぐに片づけられればいいのですが、毎回毎回すぐに後始末ができるわけではありませんよね。 そうすると犬は自分がしたうんちを自ら踏んで汚してしまうことがあります。他にも子犬に多いのが自分がしたうんちを食べてしまうということもあります。これらの悩みを抱えた飼い主さんは結構多いですね。 こうなってはうんちの掃除で疲れ果ててしまいます。さらにはトイレシートをびりびり破ってしまう、おもちゃにしてしまう犬もいます。そこで役立つのが床すのこです。ケージの床に床すのこを置くことで、これらの問題が解決できます。 床すのこを置けば、おしっこやうんちが床すのこの下に落ちて、うんちまみれになる、うんちを食べるという悩みが解決されます。また床すのこの下にトイレシーツを置くのでトイレシーツで遊ぶことがありません。 そして犬は少しでも汚れているところにはトイレしたがらないので、床すのこの下にトイレシーツがあればトイレシーツの節約にもなります。 さらなる床すのこのメリットは、犬の暑さ対策の一つになります。犬は毛皮を着ていて、人間のように汗をかいて体温調節ができない動物なので、暑さに弱いんですね。なので夏は犬にとって少々つらい時期です。熱中症になる犬もいます。 ですから犬は自分で涼しい場所を求めます。そこに床すのこを置いてあげると風通しがよくなり涼しく過ごすことができます。 これは室内犬だけでなく、屋外で飼っている犬にも言えますね。夏場のコンクリートは大変暑くなるので、直接触れないよう床すのこを敷いてあげると快適に過ごせます。 床すのこのメリットは硬くて頑丈なので、大きな犬でも安心して使えます。このように床すのこを置くことには多くのメリットがあります。 床すのこには材質がいろいろあります。金属製の「網すのこ」と「木製すのこ」です。 木製の床すのこのメリットは安定感があることと、自然の物なので肌にやさしいことがあげられます。しかし木製の床すのこはおしっこやうんちが染みついて掃除が大変です。定期的に掃除が必要ですし、乾くのにも時間がかかります。 網すのこはどうでしょうか?今販売されている床すのこの多くは網すのこです。では網すのこのメリットを見てみましょう。

犬のケージに網すのこを置くメリットは?

床すのこのメリットで見たように犬のケージに網すのこを置くことでおしっこやうんちが下に落ちるので、犬が汚れるということが少なくなるでしょう。トイレシーツで遊ぶこともないので経済的にも助かりますね。 網すのこのメリットは、うんちが下に落ちずすぐに片づけられなくて犬が踏んでしまった場合、一度踏んでしまったら犬の体の重みで下に移動します。ですからうんちまみれになるということはありません。下痢をしている場合も網すのこを通過して下に落ちるので、犬が汚れることがありません。非常に衛生的なのが網すのこの最大のメリットといえます。 さらに網すのこのメリットは、掃除が楽であるということです。 網の大きさによっては足がはまってしまう子犬もいるかもしれないので、注意してみてあげましょう。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す
1 名無しさん
通報

すのこを置くのはいい考えですね。やっぱり清潔にしないと犬にとっても良くないですし、人間と同居してる以上はお互いの病気のことも考えないとダメですから。ケージを置く場所も配慮しないとダメですが、ケージそのものを快適にすることも忘れちゃダメですね。

2 WAN
通報

確かにすのこを置く案はいいですが、結局は同じことのように思えます。すのこを掃除しなければいけないし、すのこの間や上に糞が乗ったままになるなら衛生的にも悪いし。

3 あーあー
通報

犬のケージにすのこを置くというアイデアはいいと思います。すのこってケージ以外でも色んなところで活躍していますし、清潔さを保つという点では一役買ってくれそうですね。でも、基本は飼い主がどこまで世話できるかにかかっていると思うので、すのこを引いたから何もしなくていいわけではないよね。

4 名無しさん
通報

なんかまた変にアップされている気がします。多くないですか??読んでいてはてながたくさん浮かびます。読んだのにまた!?ってなっちゃいますよ。

5
通報

すのこを置いてあげると犬も落ち着けそうですね、トイレの問題も多少は解決できそうです。犬にとっては大切な空間なのでいつも清潔に居心地の良い場所にしてあげたいですもんね。そのため、どのようなタイプのすのこを置くにしても、結局は飼い主が定期的に洗って清潔にしてあげる必要はありますよね。

6 大工さん
通報

網すのこも床すのこも、それぞれ異なるメリットあるんですね。網すのこは掃除が楽という事なので、忙しい方にはうってつけだと感じました。ケージにすのことは思いつきませんでした。すのこ意外でも、身の回りの物を使って、飼い主さんの負担を減らせるようなアイテムがあればいいですね。

関連するキーワード

関連する記事

    • おしゃれな犬用グッズ!おすすめ小型犬用ケージをご紹介

    • おしゃれな犬用グッズ!おすすめ小型犬用ケージをご紹介

      犬のしつけのためにも、犬が安心して生活するためにもケージは必要です。トイレのしつけにも重宝します。ここではおすすめの小型犬用のケージを紹介していきます。おしゃれなケージもあるので、インテリアとしても大活躍しますよ!

      9091
    • アイリスオーヤマの犬用ケージ。おすすめ商品をご紹介

    • アイリスオーヤマの犬用ケージ。おすすめ商品をご紹介

      愛犬をケージ飼いしている方は多いので飼ないでしょうか?しつけの面で考えても犬をケージで飼うのは良いことといえます。お留守番時の時もケージに入れておけば安心ですね。ではペット用品も扱うアイリスオーヤマのおすすめ犬用ケージを紹介します。

      5865
    • 犬のケージもおしゃれに!おすすめグッズをご紹介

    • 犬のケージもおしゃれに!おすすめグッズをご紹介

      犬のケージはすぐダメになるものやあまりかわいくないものが多いですね。ここではおしゃれで、機能的、頑丈な犬用のケージを紹介していきます。デザインも素敵な物ばかりなので、おしゃれに愛犬と暮らすことができそうです!

      7277
    • 犬小屋を手作りしよう!犬が喜ぶ犬小屋のDIY方法

    • 犬小屋を手作りしよう!犬が喜ぶ犬小屋のDIY方法

      自分の大好きな愛犬には、とっておきの犬小屋で1日を過ごしてほしいですよね。とっておきの犬小屋とは・・?それはやはり、自分で作った犬小屋ではないでしょうか?今回は、DIYで手作りできちゃう犬小屋をご紹介します。

      コメント

      映画やアニメなどで見るような、可愛らしい印象の犬小屋を作りたいです。自分の作った犬小屋にワンちゃんがスーッと入ってくれて、喜んでいる様子が見受けられたら何より嬉しいだろうなって思いました。日曜大工は不得意ですが、愛犬のためなら頑張れると思います。

      22420
    • 室内犬用ケージの選び方を解説!

    • 室内犬用ケージの選び方を解説!

      室内犬を飼い始めて犬のケージ選びで悩む方は多いでしょう。種類が多く犬種や飼い方によってどんなケージがいいかが変わってくるからです。室内犬と飼い主双方にとって過ごしやすくなれる良いぴったりのケージを選びましょう。

      9957
    • 犬の留守番はケージを活用!しつけ方法と長時間の留守番の対処法!

    • 犬の留守番はケージを活用!しつけ方法と長時間の留守番の対処法!

      犬をお留守番させるとき居場所はきちんと決まっていますか?家の中をフリーの状態にしておくと思わぬ怪我や事故につながることも・・。ケージを利用することで危険を回避し、犬も落ち着いて過ごすことができます。長時間でも大丈夫!!ケージを使ったお留守番のしつけをご紹介します。

      19965
    • 犬の檻はストレスなの!?ケージに入れるメリットとデメリットを解説!

    • 犬の檻はストレスなの!?ケージに入れるメリットとデメリットを解説!

      犬は本来、野山を駆け回っていた動物?自由奔放な犬を檻に入れる....そのような、場合のメリットデメリットは? 犬をゲージに入れたらストレスってたまるんでしょうでしょうか?そんな飼い主さんに疑問にお答えします。 どうしたらちゃんと入ってくれるか、あるいはこんな時は入れちゃダメ!といったこともこっれを見たら安心です。

      コメント

      犬にとって、ケージ=嫌なスペースとならない様、快適な空間を作ってあげるのが大事なんですね。ケージの中が快適な場所なら、ケージに入っていても不満に感じることがないですよね。トレーニングを行うのも実践してみたいと思いました。

      26486
    • 犬用おむつで人気のものは?おすすめ商品をご紹介

    • 犬用おむつで人気のものは?おすすめ商品をご紹介

      介護で毎日使う犬用のおむつにはどんなものがありますか?たまに訓練として使いたい方にもおすすめのおむつがあります。ここでは人気の犬用のおむつを紹介します。愛犬に合ったおむつ選びをしてあげるなら、快適な毎日を送ることができます!

      4177
このまとめのキュレーター

daigon

犬・ネコはもちろん動物全般が大好きです! 自身の経験や調べたことを中心に色々と発信していきます☆

おすすめコンテンツ

ペットグッズを知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!