【犬のケージをDIYしよう!】1ステップから100均を駆使してできるケージの手作り方法!

愛犬の為にケージを手作りしてあげたい!(簡単で、低コストなら)と思っている方の為に、ケージのDIYをご紹介します!まずは骨組みから、ちょっと本格的な物まで、力量と時間、目標に合わせて作り進めてくださいね!

【犬のケージをDIYしよう!】1ステップから100均を駆使してできるケージの手作り方法!

これは簡単!留めるだけでケージが完成!驚きの1ステップケージ!


100均の「ワイヤーネット」を「ジョイント部品」で固定するだけ!


DIYで手作りのポイントは、ワイヤーネットが軽いので、重しをつけることでしっかり固定することです。角用、直線用など使い分けてみてくださいね!


ワイヤーネットを繋げると、真っ直ぐにならなくてクネクネしてしまうこともあるので、補助を付けると良いですよ!扉の鍵代わりにもなるのでとても便利!


ワイヤーネットは種類によってビニールで被服されている物があります。かじり癖のある犬の場合は気を付けてくださいね! 気になるようであれば、もう少しお値段のするステンレス製の被服なしの物がおすすめですよ!

移動先で簡単手作りケージ!リラックスを保証する2ステップケージ!


100均の網目状スチール材を、結束バンドで固定します。この行程を繰り返してケージを完成させたら、同じく100均のクッションを敷けば完成です!!たったこれだけ2ステップケージの手作り、完成です!


これだけで充分落ち着けるケージが完成するので、旅行先でも簡単に組み立てられますね!


もっと工夫したい方は、安定感を良くするように底に敷く板をサイズに合わせて作ったり、開閉用に鍵を付けるのも良いですね!

ここまでくれば本格派!ちょっと手間を掛けて作るケージDIY!


しっかりしたケージを作るポイントは、編み目のワイヤーネットをジョイントで固定することです。ジョイントは自分で切ってサイズ変更するので、少し手間はかかりますね。


こうしてパイプにジョイントを付けると、しっかりしますね!


更に、カバーを掛けることで愛犬の落ち着ける空間になります!このカバーは園芸用の不織布で作られているので、風通しも良いですね。


寒がりの愛犬用に、冬は毛布バージョンのカバーなんて作ってみてはいかがでしょうか? 愛犬の為にケージをDIY!愛犬が使いやすくて、リラックスできて、安全な物にしたい! 出来れば格好良くて、機能的で、簡単で安いと良いな! 今回ご紹介した作り方を参考にしていただき、是非、オリジナルケージを手作りしてあげてくださいね!

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

    • 犬小屋を手作りしよう!犬が喜ぶ犬小屋のDIY方法

      自分の大好きな愛犬には、とっておきの犬小屋で1日を過ごしてほしいですよね。とっておきの犬小屋とは・・?それはやはり、自分で作った犬小屋ではないでしょうか?今回は、DIYで手作りできちゃう犬小屋をご紹介します。

      7156

    • 室内犬用ケージの選び方を解説!

      室内犬を飼い始めて犬のケージ選びで悩む方は多いでしょう。種類が多く犬種や飼い方によってどんなケージがいいかが変わってくるからです。室内犬と飼い主双方にとって過ごしやすくなれる良いぴったりのケージを選びましょう。

      5688

    • 犬のおむつカバーの作り方について解説!

      長年寄り添ってきた犬が年を取り介護が必要な時期なるのはつらいことですね。生理やマーキング防止、などのトラブル時におむつが必要です。犬用のおむつを使用するとなると、おむつカバーにも気を遣いたいものです。どんなものが適当で、また自分でできる作り方はありますか?

      5482

    • 三毛猫ってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

      三毛猫がこたつで眠っている様子って、まさに古き良き日本の象徴ですよね。見ているだけで、なんだかほっと心が和みます。今回は、日本で昔から愛される三毛猫の特徴と、飼い方のコツを解説します♪これを見ればみなさんも三毛猫がよくわかりますよ!

      28774

このまとめのキュレーター

りく

猫2匹とまったり生きながら、犬や猫のさまざまな情報収集を行っております。大切な愛犬や愛猫のことで、気になることがあれば参考にしていただければと思います!

「リビンググッズ」のキーワード

「リビンググッズ」に関するキーワード