シェルティーの子犬が飼いたい!人気のブリーダーを紹介!

シェルティーの子犬が飼いたい!人気のブリーダーを紹介!

2026
update

賢くて美しいシェルティーを飼いたい!とお考えの方にお勧めなのはブリーダーからの購入です。ブリーダーのもとで生まれたシェルティーの子犬たちは、血統書付やコンテスト入賞経験のある親犬から生まれていることが多く、とても賢く美しい容姿の子がたくさんいます。ここではどのように子犬を探したらよいかご紹介します。

2026
update

シェルティーの子犬を飼う方法と選び方

silversion.sakura.ne.jp

ブリーダーの場合販売しているのは基本子犬です。性格も安定していないですし、容姿も個体によってはガラッと変わってしまう場合もあります。シェルティーは毛色や毛質が変わることがあるので、親の毛色や毛質など容姿にかかわる確認も必要です。

成犬になった時に飼える場所の確保や、頻繁に散歩に連れて行けるか、毎日のブラッシングと定期的なトリミングの時間がしっかりとれるか判断をしておく必要があります。

ブリーダーから購入する際にも、親の病気や性格、体格などはとても重要なポイントとなってきます。ワクチンの有無などと一緒に必ず確認しておきましょう。

さらに、子犬選びよりも先にブリーダー選びが重要となってきます。詐欺まがいのブリーダーなどから購入してしまうと、様々な理由を付けて後から信じられない値段を請求されたり、親の病気を隠して病気になりやすい個体を販売しているところもあるので注意が必要です。

ブリーダーから犬を購入するポイントは、

・親の病気や性格、体系 ・ブリーダー選び ・飼い主の今後の飼育状況

です。ブリーダーによっては環境が不十分なところで犬を繁殖し育てているところもありますので、飼育環境を見せてもらうのも重要です。

シェルティーの子犬を販売しているブリーダー

ブリーダーとは販売することを目的とし犬を繁殖させており、子犬の販売を主にしています。

基本的にはペットショップへの販売が多いですが、近年直接インターネットで販売しているブリーダーもおり、ペットショップより安い値段で購入することが出来ることや、インターネットなどで気軽に探せることから、ブリーダーの人気がとてもでてきています。

ブリーダーの中には悪徳なブリーダーもおり、お金儲けのためだけに犬を繁殖しているところもあります。ブリーダー選びは慎重に、画像やコメントなどの更新頻度の高いところを中心に探していきましょう。

ではおすすめのブリーダーをご紹介します。

シェルティー 専門ブリーダー ell's(エルズ)

代表 石橋 美香さんが運営するこちらのブリーダーサイトは、北海道江別市に犬舎があり、子犬の出産速報や犬種ごとの情報が事細かく掲載されている優良ブリーダーサイトです。

更新頻度も高く生まれた子犬の親犬の情報まで記載してくれているのでインターネット上からでも詳しい情報を得ることができます。また、見学もできるのでブリーダーの環境を見ることができたり、子犬や親犬を直接見てみることもできます。

ホームページ

シェルティー Dog'sMAGIC

『MAGIC』さんというブリーダーが運営するこちらのブリーダーサイトは、繁殖させるだけではなく、繁殖させたシェルティー達が健康でしつけができる、どんな人からも愛され賢く飼いやすい犬に育つようサポートしてくれます。

ブリーダーという概念を超えたこちらのブリーダーは、シャンプーや預かりなども行っており、初めてシェルティーの子犬を迎える方でも安心して育てていけるようなシステムがあります。

シェルティーの子犬を探している段階でも親身になってくれ、どんな毛色の子でどんな性格が良いか、予算はどのくらいなど様々な条件からピッタリのシェルティーの子犬を見つけ出してくれます。

ホームページ

シルバーシオン 犬舎

静岡県富士市にある、代表望月勤さんが運営するこちらのブリーダーサイトは、血統書付のシェルティーやコンテストで優勝したシェルティーなどの販売が多く、賢くて容姿も整った完璧な子を探している方や珍しい毛色のシェルティーなど探している方におすすめのブリーダーサイトです。

シルバーシオンではシェルティーについての知識豊富なブリーダーさんが、購入後のシェルティーのしつけや問題行動などに対しての相談も受けてくれます。そのため購入者からの評価がとても高く、失敗のない優良のブリーダとして人気があります。

ホームページもとても見やすく、探したいシェルティーをすぐに探すことができ、画像の更新やコメントの更新もこまめに行ってくれているので、インターネット上で現状に近いシェルティーの子犬を確認できます。

ホームページ

まとめ

shetland-sheepdog.min-breeder.com

シェルティーはとても賢く飼いやすい犬種ですが、ふさふさの綺麗な毛を保つために毎日のブラッシングや、定期的なトリミングが欠かせません。

さらに、散歩時暴走することはあまりありませんが、中型犬なのでそれなりの力はあります。強い力で引っ張られる可能性が十分にあるということを理解しておきましょう。

とても可愛く飼いやすいシェルティーは、子犬の時からとても可愛いです。検討中の方はぜひ一度ブリーダーサイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

ペットを選ぶ時は、どんな環境で生まれているか、どんな人に育てられているかがきになるので、ペットショップでどこのブリーダーで育てられているか確認するようにしています。教えてくれない場合は、そのショップでは買わないようにしています。最近はそんな人が多いんじゃないかと思っています。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー