ラフコリーってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

ラフコリーってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

6841
update

「名犬ラッシー」などの映画やアニメでも有名で、ラフコリーを飼うことに憧れた方も多いのではないでしょうか。“名犬”とつくだけあって、見た目の良さ、賢さ、運動能力の良さすべてを兼ね備えている犬です。ラフコリーの性格や特徴、それを生かした飼い方コツやしつけについてご紹介します。

6841
update

ラフコリーの特徴

Autumn rough collie

kanashi/shutterstock.com

ラフコリーは性格的に温厚で賢い、というイメージを浸透させたのは映画やアニメで有名な『名犬ラッシー』です。

コリーの特徴は、スコットランドの牧羊犬であることから、人間に忠実な性格であることです。

英国ビクトリア女王が、この従順な性格の犬種を愛したことで有名で、長毛のラフコリーと短毛のスムースコリーをまとめて「スコッチコリー」とも呼ばれます。

ラフコリーの外見的特徴

sable collie (rough)

Svetlana Valoueva/shutterstock.com

ラフコリーの特徴は、長いマズルを包む柔らかな長い毛、豪華な襟巻きに足にまとうコート、いかにも賢そうな表情をしていることです。

ドッグショーで優秀な成績を納めるほど、気品にあふれる姿が魅力的です。

走るとコートがゆらゆら揺れ、優美な雰囲気がいっそう出ます。

顔はマズルが長く細長い印象で、目は小ぶりなアーモンド型、耳は先だけすこし折れ曲がっています。

大型犬ですが、同じ大型犬でもシェパードが「精悍」、ジャイアントシュナウザーが「威厳」、コリーは「気品」と言われています。

ラフコリーの寿命・体型

ラフコリーの寿命は14~16年といわれています。

大型犬の平均寿命が10~14年ですから、すこし長生きの犬種ですね。

運動量が多い犬種ですので、日々の十分な散歩、広いところで自由に遊ぶなどストレスがたまらないような生活を続けることも重要なポイントです。

体高の平均値は、オス61~66cm、メス56~60cm。

体重の平均値は、オス27~34kg、メス22~29kg。

体長と体高のバランスがよく、首やしっぽの長すぎず、全体的に均等がとれている体型です。

そっくりなラフコリーとシエルティ

ラフコリーによく似ている犬に、通称「シェルティ」(正式名称:シェップランド・シープドッグ)がいます。

ラフコリーをそのまま小さくしたのがシェルティだ、なんて言われています。

確かに見た目がそっくりで、並んでいると親子のようですが、実際は違う犬種として登録もされています。

サイズは、ラフコリーは大型犬で体高は56~61cm、体重は20~35kg。

シェルティは小型犬で体高は40cmほど、体重は7kg前後、という違いです。

両犬種とも牧羊犬として活躍してきた歴史をもっています。

性格は、おっとりしているラフコリーに比べ、やや神経質気味なのがシェルティ。

シェルティのほうがしつけの覚えが良い、とも言われています。

見慣れている人が見ればこの両犬種の顔の違いがわかるそうで、シェルティのほうがマズルが短く、顔のパーツが中央に寄っているそうです。

ラフコリーの歴史

Portrait of a rough collie, young and happy

kanashi/shutterstock.com

ラフコリーは、古くからスコットランドのハイランド地方で牧羊犬として飼育されていた歴史ある犬です。

スコットランドで活躍していた犬のため、「スコッチコリー」とも呼ばれていました。

しかし、ラフコリーに関する記録は1800年以降のものしか残っていないため、正確な起源が未だに分かってはいません。

「コリー」の名前の由来には様々な説があります。

古くから牧羊犬として活躍した犬なので、「役立つ」という意味のゲール語が語源であるという説、

スコットランドの牧羊犬であり、スコットランドにいる顔と足の黒い羊「コリー」からきているという説、

当時のコリーが黒い被毛色が主流であったので、アングロサクソン語(イングランドの基礎を築いた人たち)で「黒」を意味する「コル」からきている、といった説です。

1960年代、大の犬好きで知られるビクトリア女王が、スコットランドで見かけたコリーを気に入り、2頭イギリスへ持って帰ります。

この時、ビクトリア女王が持ち帰ったコリーはスムースコリーだといわれていますが、兄弟犬でありスムースコリーより穏やかであると言われたラフコリーも一緒に知名度があがり人気が高まりました。

1870年代には、主流であった黒のコリーに加え、茶色と白のセーブル模様の毛色が出回り、イギリス国内だけでなくアメリカに輸出されるようになりました。

ラフコリーといえば「名犬ラッシー」

気品があり上流階級に可愛がられていた高級犬を一般大衆に広めたのは「名犬ラッシー」です。

英国ヨークシャーに住む一般庶民の家族とその少年が、ラフコリーを飼っていました。

類い稀な美しさと気高さ、賢さで知られていた「ラッシー」。

しかし、戦中戦後の不景気により飼育が難しくなり、金持ち家族に半ば強引に引き取られてしまいます。

何百マイルも離れたスコットランドに連れていかれますが、ラッシーはコリーの持つ本能と勇気で逃げ出します。

そして数々の難局を乗り越えながら家路を辿り、再開を果たす感動ストーリー。

これにより、一般家庭でも飼える賢く愛らしい犬としてラフコリーは知られ、日本でも憧れの犬となり人気爆発となりました。

そこから、数々の映画やテレビドラマが多数製作され、世界で最も有名な犬種の1頭となります。

「ハリウッド・オブ・フェーム」に顕彰される3頭の犬の1頭(ラッシー、リンチンチン、ストロングハート)でもあるのですよ。

この記事が気に入ったらシェア♪
22 名無しさん
通報

あー名犬ラッシーのがラフ・コリーなのかぁ。このへんの犬は全部同じに見えて全然区別つかないなぁ。みんなどこで見分けてるんだろ?写真で見てヨーロッパ系とかわかるものなの?すごいね。

21 ある
通報

しつけをしないでも言う事を聞くなんてありませんよね。しつけをしっかりと行うから言う事を聞くようになるんですよ。映画の中でのイメージがそれだけ強かったということなんでしょうけどね。

20 名無しさん
通報

写真はヨーロッパ系のコリーですね

19 名無しさん
通報

コリーは指示を出されると素直に従い、指示がない時は自分で今何をすべきかを考え行動します。コリーは扱いやすいですが、ただし飼い主と犬の主従関係がしっかりと築けていない場合だけです。築けていない場合は自我が出て指示には従わないので注意です。あとコリーの牧羊の特徴で、長いマズルを使って群から離れた羊を誘導するので、おやつなどを持ってると鼻で軽くつついてくるのがとても可愛いです。シェルティの牧羊の特徴は吠えて走り回って羊を誘導します。その為喉は太く、声帯がよく発達しています。なので吠えるのがシェルティですが、無駄吠えはどんな犬種でもしません。無駄吠えをするのは飼い方を間違えている証拠で、きっと運動量が足りずストレスが溜まり吠えているせいだと思われます。

19 わんわん
通報

ラフコリーすっごく可愛い♥♥♥子供の頃に映画で見てから飼いたいなぁってずっと思っています。今はアパートで一人暮らしだから犬を飼うことはできないけど、将来犬を飼育できるようになったらラフコリーを飼育したいな。

19 白豆
通報

愛嬌のあるフェイスに胸キュンです。落ち込んでいる時に、優しい顔のラフコリーが側に来てくれたらどんなに励まされる事だろうって、一人で想像していました。将来、飼い育てたいとは思うものの、躾が難しそうで、誰にも勧められる犬種ではないようですね。

19 レッド
通報

これってシェルティーじゃないんですね、ラフコリーっていうんですか。一時期、コリーってめちゃめちゃ飼われてるイメージがあったけど最近はあまりみたけない気がします。頭がよさそうなので飼うならしっかりと躾しないと、周りに迷惑かけちゃいそうですよね。

15 名無しさん
通報

ラフコリーもシェルティも飼ったことあります。シェルティは無駄吠えがひどいということで前の飼い主さんから6歳になってから来た子でしたがとってもいい子でちょっと躾をしたでけで無駄吠えなんてまったくしませんでした。その子と我が家の相性が良かったからかもしれませんが。

14 さらり
通報

ラフコリーってたまに聞く名前なんですけど、どういうワンちゃんなのかは知らなかったので、写真があってよかったです。優しそうでおっとりしている感じが漂っていますね。全犬種の中で最も知能が高いとは初めて知ったので、ちょっと驚いちゃいました。優しい上に、賢いなんて素晴らしいですね。

13 小野田
通報

ラフコリーはラッシーの影響で昔よく見かけた気がするけど、最近はあまり見かけなくなった気がします。流行が下火になっちゃったってことなのかな。私は大好きな犬なのでもっと増えて欲しいな~。とっても賢くて愛らしい犬ですね。

12 MOMO
通報

ラフコリー大好きです!名犬ラッシーを子供の頃に映画で見てからずっと大好きで憧れの犬です。あの顔まわりの毛も可愛いし、いつか飼いたいな~!!念願のマイホームを手に入れたら絶対飼育するって決めています。ストレスに弱いみたいなので、快適に飼える家にしなくちゃな。

11 シュシュ
通報

優しそうな目元に惹きつけられます。賢い性格だと聞くと、しつけをしなくても大丈夫と思ってしまう方が居たことには驚きました。ラフコリーに限らず、どの犬種でもしつけは大切というのが犬を飼う上での基本だと思います。映画の演出の影響は大きかったようですね。

10 名無しさん
通報

ラフコリーもシェットランドも、最近あんまり散歩してるのとか見かけないですよね。ペットショップでもそんなに見かけないような気がするー。前にシェットランドを飼っていたんですが、確かに温厚だし、賢かったですよー。それに、この写真の犬みたいに目もクリッとしてて、可愛いお顔でしたよー。

9 カール
通報

一時期映画の影響で街中でたくさん見かけたけど、今はあんまりいませんね。ブームが去ったという感じでしょうか。シープドックはどの種類も賢く可愛いので、一度は飼ってみたいです。

8 名無しさん
通報

ラフコリーいいですよね。頭がいいので、飼う人多く見ます。散歩とかでもよく合います。アニメにもなっているので、みんながよく知っているお顔ですよね。だから写真が違うとばれてしまいますよね(笑)

7 シェル
通報

シェルティとどう違うの?!大きさだけですか?写真見ると、違いが全然分かりません。

6 へどりん
通報

ラッシーはラフコリーって名前なんですね~。シェルティだと思ってました!昔はたくさん見かけた気がするけど、最近はあまり見ないような??流行があったのかな。目の病気を起こしやすいっていうのに驚き。これは飼育する人は絶対に知っておかないといけない知識ですね。

5 恵み
通報

画像に写るワンちゃんがラフコリーって言うんですね!どこかで見かけた時から、なんていう名前のワンちゃんなのかなぁとずっと気になっていたので、今すごくすっきりしています。シェルティはラフコリーに似ているとの事ですが、シェルティの画像も載せて頂きたかったです。見比べたいです。

4 名無しさん
通報

名犬ラッシーの犬種がラフコリーって初めて知りました!コリーの分類に入っているんですね。だから賢いんだなぁと思いました。やっぱり賢いといってしつけはしっかり必要ですね。教えられていないことは人間でもできませんからね。他のコメント見たら写真違うみたいです。。間違えやすい犬種なのかな。。

3 Mo
通報

コリーは賢いので、ちゃんとしつけしないと大変な事になりますよね。以前、近所で飼われていいたコリーが無駄吠えがひどく、飼い主も手を焼いていたので、賢い犬種ほどしつけの大切であることを知りました。今、私はシェルティを飼っていますが、忠実でとても可愛いですよ!ボーダーコリーも飼ってみたいなぁ…。

2 名無しさん
通報

シェルティーのお顔ですが

1 名無しさん
通報

ワンコの画像、シェルティじゃないかなぁ

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー