犬と猫実際に強いのはどっち?運動能力から検証!

犬と猫実際に強いのはどっち?運動能力から検証!

1671
update2017/01/06
lated

犬と猫。ペットとして長い間親しまれてきた動物です。動画サイトやテレビ等で犬と猫が仲良くしている映像を見る機会は多いですが、喧嘩をしている映像はあまり見ることはありません。実際に犬と猫が戦った場合には、どちらが強いのでしょうか?運動能力から導き出して検証いたします!

1671
update
lated2017/01/06

犬と猫、お互いの武器はなに?

www.flickr.com

犬は歯。猫は歯と爪。

犬と猫、喧嘩をする際の武器の数は猫の勝利です。

犬が喧嘩をするときの攻撃手段は、口で相手を噛むことが主な攻撃方法になります。

つまり、犬は口にさえ気をつければ大きなダメージをくらうことはないということです。

代わって猫の攻撃手段は口と、鋭い爪による引っかき攻撃、または猫パンチがあります。

そのため、猫は犬よりも攻撃のリーチが長いため、喧嘩のときの攻撃手段としては猫のほうが武器が多いため、猫は犬よりも強いと言えるでしょう。

また、鋭い爪による引っかき攻撃はダメージが大きく、犬がもしも目や喉に引っかき攻撃をくらってしまうとたじろいでしまうでしょう。

力の差

www.flickr.com

筋肉量は犬のほうが強い

犬種にもよりますが、犬と猫の筋肉量を比べると、大型犬も揃えている犬のほうが強いと言えるでしょう。

特にボクサーやマスティフ等、好戦的な犬種が本気で猫と戦った場合には、犬のほうが強いかもしれません。

猫は、力があまり強くない分、俊敏な動きで犬の攻撃をかわし、分が悪いと見たら猫は逃走を図るでしょう。

逃げるが勝ちとは言いますが、猫は分が悪い戦いに積極的に参加をすることは少ないといえます。

ちなみにボクサーもマスティフも、改良により現在はそこまで凶暴な性格の個体は少ないです。

噛む力も犬のほうが強い

犬を飼っている人は、犬の噛む力が強いことは知っているでしょう。

犬とボール遊びをした際に、ボールの引っ張り合いで犬に勝てることはないに等しいくらいに、犬の噛む力は強いです。

逆に猫は噛む力はそこまでありません。

猫ではなくトラやライオンであれば、顎の力は強いでしょうが、猫のサイズでは犬程の顎の力はないでしょう。

そのため、噛む力においても犬のほうが強いといえます。

犬と猫が喧嘩の際に、猫を噛むことが出来た場合には、一度の噛み付きで犬の勝利でしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

根本的に内容がおかしいんで指摘します。

犬の武器は群れて行動出来る社会性と一晩中走り回れる体力です。

なんでタイマンっていう単独行動が基本の猫の土俵で強さを比べるわけ?

ボクシングのルールで柔道家がボクサー相手に戦うようなもんでしょう。

2 名無しさん
通報

犬と猫のどっちが強いってそりゃ種類によるでしょうが、としか言いようがありません。記事にあるように猫は爪がありますし、犬は牙がありますから。犬の一撃を食らったら猫はたまらないでしょうし、猫は身軽でよけながらの攻撃ができますからどっちも強い!ってことでいいでしょw

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー