猫の爪切りの選び方。おすすめの商品もご紹介

猫の爪切りの選び方。おすすめの商品もご紹介

2383
update

猫の爪が伸びていると家具を傷つけてしまうし、猫にとっても人にとっても危ないですよね。猫の爪を切るのに爪切りが必要ですが、使いやすい爪切りだと猫の爪切りもすんなりと終わります。猫の爪切りの選ぶ方からおすすめ商品までご紹介します。

2383
update

猫の爪切りの種類とメリット・デメリット

pixabay.com

猫の爪切りの種類は大きく分けて3種類ありますが、それぞれに良いところがありますし、悪いところもあります。良く切れる爪切りでないと、猫の爪切りに時間がかかってしまい猫が嫌がることにもなりますし、飼い主さんも嫌がる猫と格闘しなければいけないことからストレスを感じてしまうことに。

そうならない為にも、それぞれのタイプの良いところ・悪いところを理解して飼い主さんや飼い猫にあった爪切りをしようしましょう。

では、それぞれの爪切りのメリット・デメリットをご紹介します。

はさみタイプとは

紙切ハサミと作りは同じで、握り方も一緒なので使いやすいです。猫用なので紙切ハサミに比べて小さいハサミになっています。

使い方は刃が交差するところから力を入れて爪を切ります。メリットは紙切ハサミと形が似ているので、猫の爪切りに慣れていない人でも使いやすいこと。デメリットは刃を当てるところが悪かったり、猫の爪が固いと爪が割れてしまうことです。

ギロチンタイプとは

切り口がギロチンみたいに丸い形になっていて、こちらも切りやすい爪切りになっています。丸い穴に猫の爪を通すだけでサクッと切れます。

メリットは固い爪でも簡単に切ることが出来ますし、刃の力が均一に爪に行き渡るので簡単に爪が切れます。爪を切ったときの「パチン」という衝撃が少ないので猫にストレスを与えることも少ないです。デメリットは巻き爪や大きい猫だと使いにくいので、小さい猫向けの爪切りになります。

ニッパータイプとは

形は工具のニッパーと同じ作りになっているので使い方も一緒です。中には人間の爪も切れるものもあります。

メリットは巻き爪や固い爪でも簡単に切れること。また爪を切ったときの音が小さいので爪切り嫌いな猫でもあまりストレスを与えません。デメリットは切れ味が良いモノだと猫の爪のクイックを間違って切りやすくなるので注意が必要です。

この記事が気に入ったらシェア♪
19 名無しさん
通報

猫の爪をそのままにしておくと病気や怪我の要因になるので、定期的に飼い主さんがケアしてあげないといけませんよね。それにしても、爪切りには色々な種類があるのに驚きました。特にギロチンタイプという名称が怖くてびっくり。

18 名無しさん
通報

爪のお手入れは定期的に必要になります。伸ばしっぱなしでは何かを引っ掻いたときに折れてしまうかもしれないし、自分自身に刺さる可能性もあります。悪いことが起きないうちに気づいたら早めに切っておきたいですね。

17 名無しさん
通報

何種類か試してみて、自分が使いやすいのと猫が嫌がらないのが一番良いと思います。爪切りって何もしないでいると大変なことになるし

16 地球防衛軍
通報

うちはハサミタイプ使ってますね~。ただ、ハサミタイプは爪が飛んで行きやすいよね。別のも試してみたいと思うけど、使い慣れてないやつって怖いんだよね。

16 せりな
通報

ネジを回して切れ味を調節できる、そういう機能がついた爪切りが売られているの知らなかった。最初は低めから挑戦していけば、少しは安全に切れるのかなと。使っていくうちに、慣れていったら徐々に切れ味を高めていこうかなと。

14 味噌汁
通報

爪切り嫌がるので困ってます~。うちはギロチンタイプを使っているけど、爪を切るために押さえつけるのが一番困りますね。いつも引っかき傷だらけになりながら切っていますよ。でも爪が伸びると何かしらにひっかかったりして猫が危ないんですよねぇ。

13 二人
通報

ニッパータイプの爪切りは、切るときに結構な力が要りそうなイメージがあるんですが、実際のところはどうなんでしょう?少ない力でも簡単に切れる爪切りが私の理想なんですが、、。まぁ、自分で使ってみないと使い心地というのはわかりませんよね。

12 大地
通報

猫の爪切り、切りやすいかどうかもポイントになってきますが、猫に不快に感じさせないように切れるかという点もポイントになると思います。猫と人間、お互いがストレスフリーで使うことのできる爪切りにめぐり逢えたら、それが一番の幸せだと思いますね。

11 名無しさん
通報

私はギロチンタイプが好きです。名前はすごいけど、使いやすくて気に入っています。

10 ニーナ
通報

猫の爪切りは定期的に行う必要のあることですので、猫にも飼い主さんにも極力ストレスにならないような爪切りを使いたいですよね。どれが一番使いやすいかは、やはり使ってみないと分からないので、まずは一通り使ってみるのが良さそうです。

9 名無しさん
通報

猫ちゃんは遊びに夢中になって最終的に噛みついてきたり爪で引っ掻くようになって「痛い!」とこちらがなって落ち着くときがあります。爪の伸びすぎは十分に注意したいと思いますね。スキンシップを図る中で爪のケアも出来るようにしてあげたいです。

8 名無しさん
通報

爪切り猫も嫌いだろうけど、やってあげるこっちも怖くて嫌です。爪とぎしていても伸びてくるので切らなきゃならないけど、自分で切ってくれたらと時々思ってしまいます(笑)

7 とげなしとげとげ
通報

猫の爪きりは神経使いますよね。できるだけケガしないような安全性の高い爪切りを選ぶようにしてますし、細かな部分は動物病院とかで処置してもらってます。どうしても爪切りって猫にとっては嫌な時間になってしまうので、自宅でできるのには限界があるんですよね。

6
通報

爪切りはこっちも緊張してしまいます。夫婦で、猫を捕まえてサッと切れるように、初めは遊んでる中で捕まえて爪を見せてもらうところの練習をしました。

5 ルネサンス
通報

一口に爪切りといっても、三種類もあるのですね。どれが愛猫にぴったりなのか迷ったら、三つとも使ってみて猫ちゃんの反応や、飼い主さんの使いやすさなどを考慮して最終決定すると良いと思いました。猫を飼う上で、爪切りとは切っても切れないものなので、慎重に選ばないといけませんよね。

4 ファイアー
通報

ギロチンタイプが私は好きです。細かく切れたり、切れ味が良かったりするので、短時間で切れるような気がします。時間がかかってしまうと猫が飽きてきて暴れちゃうので、なるはやで切りたいですからね。他にもいろいろなタイプの爪切りがあるので、自分に合ったものを選ぶことが猫にとってもいいような気がしますけどね。

3 名無しさん
通報

猫の爪切りはいくつか種類があるので、ペットショップに行って迷ったことがあります。説明書を読んでもよくわからずに適当に買ってしまいましたが、自分に合わせてまた猫に合わせて買った方がよかったかもしれません。最初は自分の使っている爪切りで切っていましたが、それもよくなかったのでしょう。切った後がげじげじになっていてものが引っかかりやすくなっていました。やっぱり猫用の爪切りは大事だなとその時に思いましたよ。

2 大矢
通報

爪の手入れは人間が手伝ってあげないと、綺麗にすることは難しいので定期的に行ってますが、3種類の爪切りがあるのは初めて知りました。病院に行ったときは、ついでに爪の手入れもしてもらってます。あまり深く考えずに爪切りしてましたが、猫にあった爪切りを選びなおそうかな。

1 羽衣
通報

猫の爪は非常に鋭く、切らないわけにはいきませんよね。爪切りは、私が思っていた以上に種類が多く、勉強になりました。数ある種類の中から、一つずつ試していき、最終的に猫にぴったり合うものを選ぶのが良いですね。これが猫のためにも、飼い主さんのためにもなると思いました。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー