猫がビニールを食べるのって大丈夫?気を付けたい5つのこと。

猫がビニールを食べるのって大丈夫?気を付けたい5つのこと。

1625
update

多くの猫の飼い主さんが経験するものとしては、「ビニール袋を知らない間に、ムシャムシャだべていた」とか、「ビニール紐を遊びながら噛んでいる」といったことです。当然食べ物ではありませんから、これはやめさせる必要がありますが、この関心や癖を無くすにはどうしたらいのでしょうか?猫のしつけのお話です。

1625
update

猫は飼い主さんと親密になると、なんでも関心を持つようになる

Beautiful grey cat isolated on a white

5 second Studio/shutterstock.com

気を付けること1:猫がビニールを食べるのは幼児性が残った証拠

calico cat in a plastic shopping bag

Jack Dickard/shutterstock.com

子猫から飼っていると、生後1年くらいまでは猫は飼い主さんと非常によく遊んでくれます。 しかし、猫が一緒に遊ぶというのは狩りをする動物の特徴です。実は獲物を捕らえる練習の一環で、可愛いけれど大人へ向かっての訓練なのです。

ところが飼い主さんは、すでに大人であり、当然種類が違いますから、いつまでも遊ぶ方は子供以外に少ないでしょう。

問題はこの、猫の成長スピードと飼い主さんとの関係です。 根本的に猫と飼い主さんとの関係が、いつまでも密接である限りは、猫の成長スピードは、「体格」だけにとどまります。これにより、飼い主さんのやることに追従する癖がついていきます。

これは本来の猫の飼い方ではありません。

いつでも飼い主さんと一緒にいることでの弊害は、飼い主さんに向ける、わがまままな性格となって必ずかえって来るからです。

気を付けること2:大人の猫とはある程度距離を置く

www.flickr.com

猫を複数頭飼っているいる人は、ほとんど猫に関しては家の中で放置した状態です。

呼び寄せたり、一緒に遊ぶといったことは少なく、リードをつけてお庭で遊ばせているご家庭も、昼間の暖かい時間に猫を連れ出すと、エサの時間以外は猫は猫だけで自由にやっています。ほとんど構うことはしませんね。

子猫の時は、それこそ充分に愛情を注いで育てるのは、「可愛い」とか「好き」というよりも、親の代わりとして懸命に育てているからです。それ以降は「大人」として、互いに関心はそれほど強くないのです。

猫がビニールを食べているとき、飼い主さんはどこにいたでしょうか?いつでも猫の近くにいるはずです。

気を付けること3:猫を飼う本当のコツ

www.flickr.com

たとえ人に飼われても、猫の習性は犬のように人間に合わせたものではありません。

本能の通り、周囲を見回し、獲物を狙うのが本望です。室内で飼う場合も、野外との接触として、窓辺で外を見ることができることは、意外にとても重要です。

猫と接する際には、体は小さくても、既に飼い主さんと年齢が同じか、それ以上のことがあります。いつまでも子供ではないのです。ですから、猫のプライベートと飼い主さんのプライベートは、本来分けるべきです。

あまり知られていませんが、ペットショップで売られる子たちは、全員普段いる場所と、寝る場所は完全に分離しており、夜はケージの中で休む癖がついています。しかし、多くの飼い主さんは、まるで人間の生活スタイルと同じに、飼い猫を扱います。

こうした弊害が、人間と同じ生活スタイルに猫が慣れて、人がビニール紐で新聞を縛れば、猫も関心を持ちますし、買い物のビニール袋から、食材を取り出していれば、そのビニール袋が興味の対象になってしまうのです。

ちゃんと人間の暮らしと猫の暮らしを別にしていれば、猫はビニール袋や紐を見ても、ほとんど関心を示さなくなります。

気を付けること4:あなたは”猫離れ”ができていますか?

Smiling woman lying on the bed and cuddling her soft beautiful cat, pets and lifestyle concept

Stock-Asso/shutterstock.com

猫に対する過剰な愛情は、必ずあなたをいずれ苦しませます。 猫の寿命を考えれば、猫の一生は短いのです。

飼い主さんの本当の役割は、「猫の健康維持」です。元気で明るい姿を眺めて満足するだけで、充分なんですよ。

気を付けること5:キッチンに自由に入れさせない

www.flickr.com

多くの方がキッチン近くで、猫にエサを与えてしまっています。

飼い猫には、人間の食材を見せる必要はありません。

特にこれから食事の支度をするとか、食材をキッチンに並べるのなら、猫には見せるべきではないですね。仮に見せても、猫と一緒になって食事の準備をしてはいけません。

初めて猫を飼う方の多くが、「退屈だから」とか、「寂しいから」という理由で、ややペット依存がかなり強いように思います。しかし一方的な愛情表現は、動物に対して弊害が多いものです。

猫と正しい付き合い方は、「猫に気に入ってもらうこと」です。

この記事が気に入ったらシェア♪
4 名無しさん
通報

異食行為は心配になりますね。まずはビニール袋を徹底的に隠さないと。それにしても飼い主との関係に原因があるっていうのには驚きです。幼児性があるとかまってほしくてそういうことをしちゃうってことなのかな?

3 目標
通報

ビニールを口にするという行為から、飼い主との関係性が見えてくるとは、奥が深いです。どのような関係であるのかがわかるので、探ってみたいです。正しく接することができているのかを自分で確認したいです。

3 名無しさん
通報

猫がビニールを食べて平気なわけないと思うんですけど、かじるとか誤飲に繋がるので猫の手の届くところにビニールとか置いちゃダメ!他にも誤飲する可能性のあるものは、置いちゃダメですから。ってこんなこと当たり前のような気がしますけどね。

3 悟空
通報

猫がビニールを食べるのが大丈夫?ということだったので誤飲のことを言ってるのかと思ったんですが、そうじゃないんですね。ビニールをかじるとかそういう方向の話なんでしょうか、どっちにしてもビニールを食べるというか口に入れるのは良いはずがありませんから、記事にあるように生活圏をしっかりと分けるしかないでしょうね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー