猫はどうしてビニール袋が好きなの?猫が袋に入りたがる理由と袋で遊ぶ時の注意点を解説!

猫はどうしてビニール袋が好きなの?猫が袋に入りたがる理由と袋で遊ぶ時の注意点を解説!

4005
update

猫はどうしてかビニール袋が大好きです。ビニール袋を見つけると中に潜り込んだり、気が付いたらビニール袋の中に入っていたりします。今回はどうして猫はこんなにもビニール袋が好きなのか、その理由に迫ってみましょう。猫とビニール袋で遊ぶ方法や遊ぶ時の注意点も解説します。

4005
update

猫はビニール袋が好きなのはどうして?

ビニール袋に入る猫

Jack Dickard/shutterstock.com

猫はどうしてかビニール袋が大好きです。ビニール袋を見つけると中に潜り込んだり、気が付いたらビニール袋の中に入っていたりします。ビニール袋を見つけるとすぐ駆け寄っていく猫はたくさんいます。あなたの猫ちゃんはどうですか?

最近は猫がビニール袋に入っている写真や動画がSNSにもよく登場します。かわいらしくほほえましい様子でもありますね。今回はどうして猫はこんなにもビニール袋が好きなのか。その理由に迫ってみましょう。

理由①狭いところが好きだから

基本的に猫は狭いところが好きです。狭いところを見つけると本能的に入ってしまうのです。そのためビニール袋だけでなく、かばんの中や段ボールの中などにもよく入ります。

というのも猫は野生で生きていたころ、敵に襲われないような、そして獲物に気づかれないような茂みに身を潜めて休んでいました。こうした狭い場所にいつも居たので、狭い場所というのは猫にとって「安心できる空間」なのです。

今は家庭の中の快適な環境で過ごしていますが、野生のころのこの習慣はそのまま残っているのでしょう。

理由②音が好きだから

ビニール袋は触ったり噛んだりした時に音が鳴りますが、この独特な音が猫の好みのようです。カサカサという音が虫が動く時の音に似ているともいわれています。シャカシャカという音は小動物が動いたり葉っぱに当たったりした時の音に似ているともいわれています。

猫は野生で動く小動物や虫を捕獲して生きてきました。ですからビニール袋のカサカサ、シャカシャカという音は当時の虫や小動物を思い出させるのかもしれませんね。触るたびにシャカシャカと音を立てるビニール袋は、猫の好奇心を刺激するのでしょう。

理由③食感が好きだから

猫の中には、入るだけではなくビニール袋を噛むことが好きな子もいます。これはビニール袋の食感を気に入っているようです。私たちがビニール袋の食感を想像しても何も興味をそそられませんが、猫にとっては好きなようです。

また、以前ビニール袋を噛んだ時にその中に入っていた食品のにおいや味がした場合は、「ビニール袋を噛むとおいしい!」という記憶がインプットされてしまい、ビニール袋を舐めたり噛んだりするようになることがあるようです。

理由④ビニール袋の中が暖かいから

ビニール袋は風を通さないので保温性があるといえます。中に猫が入ると、自身の体温によってビニール袋の中はどんどん暖かくなってきます。そのためビニール袋の中は猫にとって居心地の良い空間へとなっていくのです。

もともと暑いところに住んでいた猫は寒いのが苦手です。ですから、特に冬場は温かいビニール袋の中が居心地がよくなってくるはずです。

理由⑤ビニール袋の形状が隠れるのに最適だから

狭いところが好きという点でも触れましたが、もともと狩りをしていた猫はその本能が残っています。獲物を見つけたら、身を潜めてタイミングを見計らって一気に飛びつくという猫の狩りのスタイルがあります。

このように猫は身をひそめたり身を隠したりすることが好きなのですが、ビニール袋は身を隠すのに最適な形状をしているのです。

まず多くのビニール袋は半透明になっていますね。そのためビニール袋越しに見ると、クリアではないものの周りの景色は見えます。そのため猫はビニール袋の中に入ると、自分は隠れることができているのに外の様子は見えて、最高に良い環境になるのです。

私たちから見たら全く隠れていないのですが、そんなこと猫にとっては関係ありません。隠れた気になっているのでそっとしておいてあげましょう。

理由⑥病気が原因かもしれない

最後の理由はちょっと心配になってしまう理由ですが、もしかしたら何かの病気が原因かもしれません。

消化器系の病気や栄養不足だったりすると、猫は具合が悪くなってその気分を紛らわそうと異物を食べることがあるようです。また、大きなストレスを感じたときもそれをごまかすために異食行動に走ることがあるといわれています。

いずれにしてもビニール袋を食べてしまうのは危険なので、ビニール袋を食べてしまう場合は病院で見てもらいましょう。この点については後程詳しく触れたいと思います。

猫とビニール袋で遊ぶ方法

袋で遊ぶ飼い主

Kristi Blokhin/shutterstock.com

ここまで猫がビニール袋が好きな理由についてみてきました。

猫がビニール袋が好きという特性を利用して、猫とビニール袋を使って遊ぶことができるかもしれませんね。わざわざおもちゃを用意しなくても、ビニール袋でしたら家庭に必ずあるので手軽です。

ビニール袋を使って猫とどんな遊びができるでしょうか?

〇ビニール袋投げ 犬の場合はボールを投げて取って来させる遊びがありますが、猫にはビニール袋を投げて取って来させる遊びができます。ただビニール袋を投げるだけの簡単な遊びです。

ビニール袋はクシャクシャと丸めてボールのようにして投げることもできるでしょうし、きちっとたたんで投げても良いでしょう。どんな形状で投げるかは、愛猫の好みに合わせてください。

〇ビニール袋に入れるだけ ビニール袋を開いて愛猫が入ってくれるのをひたすら待ちます。入ってくれたら、ビニール袋をわざと鳴らしてあげたり、袋から見えるところで猫じゃらしやおもちゃを置いて少し動かしてみたりしましょう。そうすると猫は本来持っている狩りの本能が刺激されて、面白いくらい遊んでくれるかもしれませんよ。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー