ミニチュアシュナウザーの性格から考える!飼い方としつけのコツとは?

ミニチュアシュナウザーの性格から考える!飼い方としつけのコツとは?

957

ミニチュアシュナウザーは小柄で無駄吠えの少ない犬種なので、集合住宅でも飼いやすく、多頭飼いの環境でも馴染みやすいです。今回はミニチュアシュナウザーの性格や飼い方、しつけの方法をご紹介してミニチュアシュナウザーの魅力をお伝えします!

957 |

ミニチュアシュナウザーの性格って?

Miniature salt and pepper schnauzer puppy posing

tsik/shutterstock.com

ミニチュアシュナウザーは遊びが大好き、好奇心旺盛な性格です。

筋肉が発達した四角い体型を生かしたアクティブな遊びを好みます。

少し頑固な面もありますが、聡明で愛情深い性格です。

元々は猟犬として生み出されたので、警戒心も強く、見知らぬものや、異変には勇敢に立ち向かう気質もあるので、頼もしさも感じられますよ。

犬の中では支配欲が少ない方なので、多頭飼いの中でも上手く付き合っていけます。

ミニチュアシュナウザーの飼い方!

Six week old salt and pepper Mini Schnauzer falling asleep inside of a pink hat box.

Stephanie Frey/shutterstock.com

運動

運動が大好きで活発ですが、量としては散歩や庭で遊ばせる程度が適量です。

学習能力が非常に高いので、遊びながら様々な芸を教えてあげると喜びますよ。

お手入れ

抜け毛は少ない方ですが、被毛はよく伸びるので、トリミングは必要です。

毛玉になりやすい場所は、日々念入りにブラッシングしてあげてくださいね。

ミニチュアシュナウザーのしつけ方のコツは?

A miniature schnauzer dog running on the lawn

Raywoo/shutterstock.com

攻撃性が少なく聡明な性格なので、比較的しつけは行いやすい犬種です。

飼い主さんへの従属心をしっかり育てることがポイントになります。

日々のブラッシングが散歩などでコミュニケーションをとり、飼い主さんとの関係を良い状態に保つことが何よりも大切です。

聡明な性格のため、飼い主さんの変化にすぐに影響を受けることもあります。

たとえば飼い主さんが落ち込んでいたら、ミニチュアシュナウザーも食欲が無くなったりしてしまいます。

飼い主さんは落ち着いて冷静に、日々変わることのない愛情を注いであげてくださいね。

ミニチュアシュナウザーが注意したい2つの病気!

The miniature Schnauzer on a walk

GALINA TARASENKO/shutterstock.com

ミニチュアシュナウザーが注意しておきたい病気は、尿路結石と白内障です。

どららも日々のコミュニケーションの中で早期発見できる症状があるので、注意してあげてくださいね。

尿路結石

ミネラルウォーターを与えないようにして、日々のオシッコがちゃんと出ているかチェックしておきましょう。

結石が出来るとオシッコの時に痛みが起きるので、痛がる素振りがあればすぐに病院へ!

白内障

目の水晶体が白く濁ってくるので、しっかり目の様子も観察しておいてくださいね。

おじいちゃんのようなまゆげや口ひげがチャーミングなミニチュアシュナウザーと、いつまでも仲良く暮らしていってくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

ミニチュアシュナウザーってすごく可愛いけど、どうもおじいちゃんに見えちゃう犬種なんだよな。白髪っぽく見える、おじいさんのヒゲっぽく見えるんだよね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー