板橋区の犬と行けるおすすめスポット3選!

板橋区の犬と行けるおすすめスポット3選!

2
update

東京都板橋区のペット連れで楽しめるスポットをご紹介します。ドッグラン、ドッグカフェ、レストランと、ジャンルの異なる3店舗を取り上げています。どれも地域密着型で、わんこにも人にも優しく、板橋区らしいゆったりした雰囲気のお店です。わんこと楽しく過ごせるスポットばかりを集めました。

2
update

板橋区は地味じゃない!

thai dogs enjoy playing on beach with owner

undefined/shutterstock.com

23区の中でもベットタウンと呼ばれている板橋区は、団地や住宅ばかりで商店街が少なく、賑やかなイメージが無いと感じている方が多いようです。

埼玉に近く、物価も都心に比べるとそこまで高くはないからでしょうか。

豊島区の池袋や、港区の六本木など、目立った地域が無いからかもしれません。

ですが実は、板橋区には動物園や熱帯植物館、科学館、プラネタリウムもあり、子供の教育に好ましい施設が多く存在する区なのです。

もちろん子供だけでなく、ペットに嬉しい場所もちゃんとありますよ。

お散歩にぴったりな美しい自然と触れ合える公園や、ペット同伴可能な居酒屋も区内の様々なところに点在しています。

その中から厳選した3店舗をご紹介していきます。

ペットのための総合施設! ドッグタウン小豆沢

板橋区の犬と行けるおすすめスポット3選!

dogtown.co.jp

2015年にできたばかりの新しい総合施設です。

ドッグラン・動物病院・トリミング・ホテル・保育園・デイサービス・ショップが揃っていてとても便利。

白を基調とした清潔で広々とした空間です。

ペット関連のお店にありがちな臭いも、全く気になりません。

入り口のガラス戸を開けて店舗に入ると、まずはショップが目に入ります。

可愛くてハイセンスなお洋服や首輪、リードが並んでいます。

中型・大型犬サイズはあまりありませんが、小型犬サイズは一通り揃っているように見受けられます。

キャラクター系のキュートなデザインのものよりかは、大人っぽいテイストのお洋服が多く並んでいますよ。

センスの良い、どこにでも売っているようなタイプのウェアではありません。

着たら絶対おしゃれワンコになれるはず。

おもちゃは小型犬から大型犬まで遊べる品揃えです。

ホームセンターでは見ないようなぬいぐるみや知育トイ、ドッグランですぐに使えるボールなどが販売されています。

キャリーバッグやフードボウルなど、わんことの暮らしに必要なものは網羅されている品揃えです。

フードやおやつはナチュラルで無添加の、わんこの体に良いものがチョイスされています。

専門店まではるばる出歩かなくても質の良い商品が販売されているので、板橋区民にはありがたいですね。

ケア用品もひと通り揃っていて、ガラス張りのトリミング室の前に陳列されています。

トリミング室がオープンだと、カット中のペットの様子が見られるので不安なく預けられますね。

トリミングは送迎もしてくれますよ。

また、シニアケアも行なっている施設なので、他店で断られてしまった老犬も、カウンセリングをした上で、できる限りの対応をしてくれるそうです。

トレーナーさんによる脳トレや、筋トレ、リハビリなども行なっていますので、シニア犬の介護にお悩みの方は相談してみるのも良いかもしれません。

わんこも人と同じで、年齢を重ねると様々な部分に衰えが現れます。

働きながらの介護は大変ですし、家で留守番させておくのも心配ですよね。

デイサービスをうまく利用して、プロの手を借りることは悪いことではありません。

大切な家族の一員ですから、できる限りのことはしてあげたいですよね。

いざという時は病院も併設しているので安心です。

病院のスペースはあまり大きくないのですが、綺麗で、待ち合席が広いので助かる飼い主さんも多いはず。

混雑していると外で立ちながら順番を待たなければならない病院もありますよね。

ドッグタウン小豆沢クリニックには、ソファやテーブル席があり、セルフのコーヒーメーカーまで用意されているので、待ち時間を少しでも快適にする為の工夫が施されていると感じます。

ペット雑誌や地域情報誌も自由に見られるように手の取りやすい場所に設置してあるので、ペットとの暮らしに関する情報も手に入りますよ。

施設内の一番奥はいよいよ目玉であるドッグランです。

天候を気にせず遊べる屋内型です。

ドッグラン1とドッグラン2があり、合わせて90坪とかなり広いので思い切り走り回れますよ。

床材にはわんこの膝に負担をかけない適度なクッション性と滑り止めが持たせてあるので、気兼ねなく遊べます。

屋内なら雨の日でも暑い日でも楽しめますし、汚れや害虫を気にする必要もありませんね。

ドッグラン内ではマナーベルトやオムツの着用が義務づけられています。

持っていない方や忘れてしまった方のために、1枚100円でその場で購入できますよ。

もしもの時の消毒グッズや、飲み水もラン内に完備してあります。

マナーベルトやオムツの着用は少し面倒な気もしますが、室内ですから、誰もが気持ちよく清潔な施設で遊べるようにするには、必要なルールかもしれません。

ドッグランは予約すれば貸切もできるので、オフ会やイベント、トレーニングにももってこいですね。

日によって、ドッグフードのセミナーや保護団体による里親会、お洋服のメーカーさんによる写真撮影会などのイベントが開催されています。

来る度に何かしらの催しがあったらワクワクしますよね。

ついつい遊びに来たくなってしまいます。

ドッグタウン小豆沢の保育園に来ている子は、ドッグランを使用して専属のトレーナーさんにトレーニングもしてもらえるのだとか。

お座りや待てなどの基本のトレーニングや、アジリティ、人とのコミュニケーションを教えてもらえるそうですよ。

アジリティができるところは都内ではそう多くありませんので、活発なわんこたちには嬉しいスポットのはず。

ドッグランは愛犬の運動不足解消や、社会化にぴったりなんですね。

駐車場もありますので遠方からの来店も可能ですよ。

  • ドッグタウン小豆沢
    室内のドックランなので、雨でも安心!
    トレーナーさんによる教室も行われています!
詳細はこちらから

犬好きさんも猫好きさんも楽しめるカフェ

犬とも猫とも触れ合える!わんにゃんCafe & PetHotel NeoNeo

板橋区の犬と行けるおすすめスポット3選!

cafe-neoneo.com

キャバリアきさんだけでなく、猫好きさんも楽しめるカフェ、NeoNeo(ネオネオ)。

洋風な可愛らしい一軒家かしら、と思いきや、二階建てのカフェ&ホテルでした。

建物の一階部分がドッグカフェで、二階がネコカフェになっています。

ドッグカフェの看板犬はキャバリア二頭とチワワが一頭。

愛想が良くどの子とも仲良くなれそうなお利口さんな三頭です。

席数はあまり多くありませんが、清潔でほっと一息つけるお店です。

カフェメニューは、3種類の豆をブレンドした挽きたてのコーヒーをはじめとする、数種類の紅茶やジュースから選べます。

フードメニューは無添加で手作りのシフォンケーキ。

手焼きで丁寧につくられているので、こちらは数量限定となります。

生クリームを添えたプレーンのシフォンケーキと、日替わりのシフォンケーキの2種類から選べます。

ケーキとドリンクでくつろぎのティータイムを過ごしながら、わんこ同士の触れ合いを見ていられるのは、犬好きには至福の時間ではないでしょうか。

もちろんわんこ用の手作りおやつもありますので、食いしん坊な子も大喜びでしょう。

どれも手頃な値段で、お散歩ついでに気軽に立ち寄れます。

遊びに来るわんこも様々で、小型犬が多いですが、大きい子が来ることも。

常連さんばかりで入りにくいということもありませんし、スタッフさんが気さくで話しやすく、ひとりで行っても退屈しません。

普段からネオネオに遊びに来ていてお店に慣れている子は、予約をすればホテルで預かってもらえます。

初めてのわんこの預かりは行なっていないそうなのでご注意ください。

旅行など、愛犬を預ける予定が前もって分かっているのであれば、それまでに何度か足を運んでNeoNeoに慣れてもらう、という手もあります。

慣れている場所でお泊りできるなら飼い主さんもわんこも安心ですよね。

これは動物病院のホテルではなかなかできませんので、お泊りが苦手な子には良いかもしれません。

二階の猫カフェでは、9匹の穏やかなにゃんこ達と触れ合えます。

種類も性格も様々ですので、観察しているだけで面白いですよ。

お店のブログでも、ユニークな猫ちゃんたちの生活が垣間見えます。

猫グッズの取り扱いもありますよ。

  • Cafe & PetHotel NeoNeo
    猫カフェもドッグカフェもあるお店!
    店内は明るく、清潔感があります!
詳細はこちらから

駅徒歩0分! 犬同伴OKの洋食屋さん STOCKTON

板橋区の犬と行けるおすすめスポット3選!

maruhide.blog65.fc2.com

都営三田線の志村坂上駅A3出口から徒歩5秒という好立地に佇むごはん屋さんです。

ハンバーグやパスタ、オムライス、唐揚げ定食まで味わえるお店です。

オススメはストック丼。

店名にかけた面白い名前のメニューです。

キャベツ、目玉焼き、ドライカレーが乗ったご飯に、お好みでデミグラスソースのハンバーグかタンドリーチキンを選んでトッピングできます。

ハンバーグはまろやかですし、タンドリーチキンも柔らかくてジューシー。

どちらにしようか迷ってしまいますね。

ボリューム満点で、とても美味しい人気ナンバーワンのメニューです。

なんだ、飲み屋じゃないのか……というお酒好きの方、ご安心ください。

ストックトンは洋物ビールの品揃えが豊富なお店。

小麦ビール、トラピストビール、アビイビール、レッドビール、フルーツビールなど、特にベルギー産のビールに力を入れています。

珍しくて美味しそうなビールばかりです。

チャレンジがちょっと苦手な方は、日本人に馴染みの深いコロナやバドワイザー、ハイネケンなどを選んでみてはどうでしょう。

ビール以外ではワインやウィスキー、カクテルもあります。

ビアソーセージやミックスナッツ、チーズクラッカーなどのおつまみメニューもちゃんと用意されていますよ。

お値段もお手頃ですし、定食の量は多すぎず少な過ぎず丁度いい感じ。

夕飯にも良いですが、休日のランチにわんことゆったり過ごすのが良いかもしれません。

店内に入ってすぐの、ウッディテイストでビニールに囲われたテラス席がペット同伴OKになります。

なんとにゃんこの同伴も可能な貴重なお店です。

しっかり囲われているのであまりテラス感はありませんが、店内のような気分で落ち着いて過ごせます。

真冬でも寒さを感じません。

わんこ用メニューはありませんが、店員さん達がみんな犬好きで温かく迎えてくれますので、肩身が狭いなんてことは無いですよ。

最低限のマナーは守りつつ、犬友達とぜひご利用ください。

  • STOCKTON
    美味しいメニューの数々は、どれも最高!
    わんこ用のメニューはないので注意!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ペットとのお出かけというと、自然の豊かな地域やお台場などのおしゃれな場所ばかりが浮かんでくると思いますが、板橋区にもペットとお出かけできるスポットはあるんですよ。

ちょっとしたお出かけに丁度良い、ふらっと立ち寄れて、それでいて楽しめるようなお店をご紹介しました。

お近くにお住まいの方も、そうでない方も、わんこと板橋区に来る機会があればぜひ一度訪れてみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

板橋にはあまり行ったことがありませんが、電車でも車でも行ける距離なので近いうち行ってみたいです。お友達も一緒に行ったら楽しそうですね。ワンちゃんを連れて行ってお酒も飲めるなんて最高ですね!もっとこういう場所が増えたらいいのにって思う。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー