愛犬と一緒にアクティビティ!夏におすすめのアクティビティとは?

愛犬と一緒にアクティビティ!夏におすすめのアクティビティとは?

3606
update

愛犬との絆を強めることができる一つの方法が、「一緒に何かを行う」ことです。そこで愛犬と共にアウトドアアクティビティを行うことが人気です。特に夏はアウトドアアクティビティの最高の季節です。今回は夏ならではのおすすめアクティビティを紹介したいと思います。

3606
update

夏のアクティビティ

A large group of dogs Golden retrievers running in the summer through the green valley

Anna Goroshnikova/shutterstock.com

夏にはどんなアクティビティができるでしょうか?

夏は日差しも強く、日も長くなっています。夜になっても寒くないので、屋外での活動が楽しくなってきますね。

新緑のきれいな春から、緑が濃く待ってくる夏の時期はトレッキングや森林浴、自然の中の散歩が楽しい時期です。また夏ならではなのが川遊びや海水浴があるでしょう。気温も水温も高いので水遊びが楽しくなってきます。

また夜になると外の方が気持ちの良い時期ですので、キャンプをするのも楽しいですね。昼間はハイキングを楽しみ、夜は火を囲んでバーベキューをしてうとうとしながら休む。夏の醍醐味です。

自然は楽しい!でも危険もいっぱい

Bored young golden retriever dog under light gray plaid. Pet warms under a blanket in cold winter weather. Pets friendly and care concept.

Prystai/shutterstock.com

自然の中でのアクティビティは非常に楽しいものです。

しかしアウトドアアクティビティを行う際は事前に良い計画と準備が必要です。不測な事態が起こってしまうのが自然界です。そしてアクシデントや予想していない出来事が起こるとパニックになってしまうかもしれません。そういった事態を未然に予測して備えておくことも大切でしょう。しかしそういった経験を通して成長していくのも確かです。

アウトドアアクティビティで起こりうる事態

ではアウトドアアクティビティでどんな危険な事態が起こることがあるでしょうか?

・飼い主の準備不足、トレーニング不足で起こる事態 まずは迷子や失踪があります。アウトドアアクティビティの基本はリードの使用ですが、リードを使用しないことで失踪することがあります。またリードの付け替えの一瞬のすきに逃げてしまうこともあるでしょう。しかしこの時も呼び戻しの訓練ができていれば、名前を呼んで呼び戻すことができます。しかし訓練ができていないとそのまま失踪してしまうことがあるでしょう。本能的に興味を持ったものを追いかける習性もあるため、自然界の中には興味をそそるものがたくさんあり、そのまま山奥に行くこともあるでしょう。

他にも無謀な計画によって、怪我したり体調を崩すこともあるかもしれません。例えば普段自分一人、もしくは友人とする登山では何の問題もなかったとしても犬を連れた登山は予想以上に気力と体力を奪います。こういった無謀な計画は怪我や体調不良を招くかもしれません。

他には愛犬に必要な物を準備しないことから周りに迷惑をかけたり、愛犬が体調不良をおこすこともあるでしょう。例えば犬用の水や水を飲むためのボールを忘れてしまい十分な水分補給ができないかもしれません。水分が不足しては体調不良を起こすかもしれないでしょう。

・自然発生の事故 自然は急変します。特に山の天気は変わりやすいといわれているように、急に大雨になったり吹雪になったりします。鉄砲水に襲われることもあるかもしれません。こういった事態によって、遭難したり怪我をすることもあるでしょう。

・野生動物に遭遇 特に山には野生動物がたくさんいます。クマやイノシシなどの野生動物と接触することがあるかもしれません。

そこまでの中型、大型動物ではなくても、ダニやノミなどが寄生したりヒルに吸血されることもあるでしょう。マムシやムカデなどの毒をもった動物に遭遇する可能性も否定できません。

事前準備で危険を回避

アウトドアアクティビティは楽しいものですが、こういった危険が発生する可能性もあります。ですからアウトドアアクティビティをする前に準備が大切なのです。

まずは日頃からのトレーニングが大切です。呼び戻しのトレーニングの他にも「おすわり」「まて」などのトレーニングも行いましょう。

呼び戻しのトレーニングができていれば、リードから外れてしまったときも名前を呼んで呼び戻すことができます。また予期しない出来事が起こった時も「おすわり」「まて」のトレーニングができていれば犬を落ち着かせることができます。とても大切な訓練ですので、ふだんからこれらのトレーニングをするようにしましょう。

また登山やハイキングなど山の中に行く場合は、すでにノミやダニがいることがわかっているので、あらかじめノミやダニの忌避剤をしておくことができるでしょう。マムシやヒルなどから身を守るためにも飼い主は長袖、長ズボン、長靴などの準備ができますし、犬用の救急セットも事前に準備しておきましょう。クマ鈴の用意もいいですね。

こうした準備に加え、行こうとしているエリアのローカル情報もチェックしておきましょう。万が一の時に備えて近くに動物病院はあるか、天候はどうか、クマ情報やマムシ情報はあるかなどです。

楽しい時間が過ごせるように事前の準備はこれでもか!というほどしておきましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー