コッカープーの性格・特徴・飼い方|ペットショップやブリーダーでの値段相場や里親募集も紹介

コッカープーの性格・特徴・飼い方|ペットショップやブリーダーでの値段相場や里親募集も紹介

2792
update

コッカープーの性格や飼い方や歴史についてご説明します。

2792
update
コッカープーの性格・特徴・飼い方|ペットショップやブリーダーでの値段相場や里親募集も紹介
A young red Cockapoo puppy enjoying being amongst the trees in a local forest

mountaintreks/shutterstock.com

名称:コッカープー 性格:愛情深く、好奇心旺盛 寿命:12〜18歳 体重:5〜11kg 体高:25〜38cm 毛色:ホワイト、ベージュ、アプリコット、レッド、ブラウン、ブラックなど多彩 値段相場ペットショップ15〜20万、ブリーダー15〜20万、ブリーダー直販のペットショップ25〜30万

コッカープー Cockapoo
コッカープー Cockapoo
コッカープー Cockapoo
コッカープー Cockapoo
コッカープー Cockapoo
コッカープー Cockapoo
コッカープー Cockapoo
コッカープー Cockapoo
コッカープー Cockapoo
コッカープー Cockapoo

コッカープーの性格

コッカープーは、アメリカン・コッカー・スパニエルとプードルを掛け合わせたミックス犬です。アメリカン・コッカー・スパニエルの愛情深い性格と、プードルの抜け毛が少ない性質を受け継いでおり、家庭犬として非常に人気があります。従順で賢く、なんでもすぐに覚えるのでしつけがしやすい点も魅力です。

最初は雑種のひとつとして誕生したコッカープーですが、北米を中心に徐々に人気が高まってきたことから、コッカープー同士の交配が行われきたという背景があります。毛色の種類も多岐にわたります。

コッカープーはミックス犬のため、犬の品種認定や犬種標準の指定などを行っているジャパンケネルクラブに犬種として登録されていません。

同じく交配種から生まれたマルチプーは、コッカープーと同様にプードルを親に持つことからよく比較されます。マルチプーはマルチーズとプードルを掛け合わせた犬種で、コッカープーよりも小柄であることが多いです。

コッカープーの平均寿命

コッカープーは小型犬で、平均寿命は12〜18年です。

犬の寿命は身体の大きさによって異なり、大型犬になるほど短くなる傾向にあります。

コッカープーの平均体重

コッカープーの平均体重は5〜11kgです。ミックス犬の場合は個体差が非常に大きいので、平均体重から大きく外れることもあります。

理想の体重も個体によって変わるため、体高とのバランスが取れているかがポイントになります。

コッカープーの平均体高

コッカープーの平均的な体高は25〜38cmです。体高も体重と同様個体差が大きいため、犬によっては中型犬くらいの大きさになる場合もあります。

コッカープーの人気カット

コッカープーはプードル譲りのカールした被毛を持つことが多い犬種です。被毛の量も多いので、様々なカットを楽しめることで人気があります。

カットの種類はプードルを参考にすると良いでしょう。顔まわりのカットを変えるだけでも、見た目の印象が大きく変わります。

全体的に短くカット
cockerpoo puppy portrait on white background

s owen/shutterstock.com

耳周りを残したカット
Happy Cockapoo puppy on a leash sitting and looking at the camera during walk in the park.

Alena Veasey/shutterstock.com

コッカープーの毛色(カラー)

コッカープーの毛色は、ブラック系、ホワイト系、ブラウン系、ベージュ系など多岐にわたります。単色のほか、ミックス犬のため他の色が柄として出ることもあります。

ブラック
Picture of a Black Cockapoo sittingon a white background.

Nathan clifford/shutterstock.com

ホワイト
Cockapoo

James R. Martin/shutterstock.com

レッド
A young cockapoo sitting on a rock in the woods near Aberfoyle in the Trossachs National Park

mountaintreks/shutterstock.com

ベージュ
puppy hairy dog on sofa. cockapoo is mixed breeding english cocker spaniel and poodle. its long hair

FON's Fasai/shutterstock.com

  • ホワイト
  • ベージュ
  • アプリコット
  • レッド
  • ブラウン
  • ブラック

など多彩

コッカープーが成犬になるまでの期間

成犬になるまでの期間は犬の身体の大きさによって異なり、一般的には大型犬になるほど期間は長くなります。

小型犬であるコッカープーの成犬になるまでの期間は約8〜10カ月です。

※成犬とは身体的な成長が止まることです。

コッカープーの鳴き声

コッカープーは穏やかな性格で無駄吠えの少ない犬種です。身体も小柄で声のボリュームも大型犬のように大きいわけではないところも、家庭犬として人気の高い理由のひとつです。

コッカープーがかかりやすい病気

コッカープーのようなミックス犬は、純血種と比べて遺伝による疾患にかかりにくいと言われています。ただし、確率が下がるというだけで、絶対にかからないというわけではないので注意しましょう。

病名時期や症状治療費
外耳炎外耳に菌による炎症が起きる。梅雨などの湿気の多い時期にかかりやすくなる。数千円程度
進行性網膜萎縮症網膜が萎縮し、視力が失われていく病気。遺伝性の疾患で早ければ生後1カ月半から発症する。月々に数千円
白内障水晶体が白く濁って視力が落ちてしまう病気。加齢に伴って発症するケースが多い。約30万円

※症状や病院によって金額は変わってきますので、かかりつけの動物病院で確認してください。

気温が22~23度、湿度が60%を超えてきたら熱中症に注意する必要があります。コッカープー は、ダブルコートの犬種やマズルが短い犬種のように暑さに弱いわけではありませんが、発汗による体温調節が難しい犬は、人よりも気温の影響を大きく受けてしまいます。

夏の散歩は早朝や夜にしたり、こまめに水分を補給したりすることが大切です。

車内や室内の温度を高い状態にしておくことも危険です。エアコンをつけるなどして犬が快適に過ごせるよう配慮してあげましょう。

コッカープーの体臭

コッカープーはアメリカン・コッカー・スパニエルのニオイの軽減を目的にプードルを交配させたという歴史があるため、比較的ニオイが少ない犬種と言われています。

コッカープーの飼い方

コッカープーは社交的で愛想が良く、とても辛抱強い性格の犬種です。人懐こく、小さい子どもとの相性も良いので、室内犬に非常に向いています。

ただし、子犬の時期は好奇心旺盛でやんちゃな面があるため、そのまま成長させてしまうとコントロールが難しくなってしまうこともあります。頭も良くすぐになんでも覚えてくれるので、子犬のうちからしつけをしっかり行うようにしましょう。

ドッグフードの量・回数

ドッグフードは、身体の大きさやライフステージに合ったものを与えるようにしましょう。コッカープーのような小型犬の場合、運動量も多く沢山のエネルギーを必要とします。様々な栄養をバランス良く配合したものを選ぶと良いでしょう。

フードの種類によって給餌量は異なりますが、子犬の場合は1日摂取量を3~4回に分けふやかして与えます。

成犬になれば基本的は1日2回に分けて与えましょう。

食べさせてはいけないもの

犬が食べてはいけない食べ物ネギ類全般(にんにく、ニラ、玉ねぎなど)・ぶどう類全般・チョコレート・キシリトール・生の魚介類(魚、イカ、タコ、エビ、カニ)・鶏の骨・アボガド・ナッツ類全般
犬は避けたほうがいい食べ物ほうれん草・生肉・香辛料・にぼし・のり・生卵・生野菜・牛乳・ココナッツオイル・干しあんず

上記は代表的な食べ物を記載していますが、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

犬に与えてはいけない食べ物!食べてしまった時の対処法もご紹介!

犬という生き物は、いい香りがしたりすると食べ物じゃなくても口に入れてしまいます。 でも、犬には食べさせてはいけない食べ物も存在します。食べてしまうと命の危険もあるので要注意です。 今回は、そんな食べ物を食べてしまった時の対処法も合わせてお話していきます。

https://mofmo.jp/article/19619

また犬が苦手な食べ物として、犬は臭覚が優れているため酸み・辛み・苦みに対する感覚がとても敏感で、においを嫌がります。

柑橘類 酢類 スパイス類 クセのある葉物野菜

上記の食べ物も控えたほうが無難でしょう。

抜け毛の量

コッカープーはシングルコートである、プードル寄りの被毛を持つことが多い犬種です。そのため抜け毛が少ないことでも知られています。ダブルコートの犬種のように、換毛期が無いため手入れも簡単です。

ただし、抜け毛が少ない代わりに被毛は伸びるため、定期的にカットをして整える必要があります。

お風呂の入れ方

コッカープーは被毛の長さにもよりますが、短くカットしている場合には、1カ月に1回を目安にお風呂に入れてあげると良いでしょう。被毛が長い場合でも、2〜3週間に1回程度が目安です。

シャンプーは必ず犬用を使用しましょう。犬の肌や被毛に合うよう作られており、人間のシャンプーとは全く異なるためです。

コッカープーの子犬のお風呂の入れ方

  1. 子犬がお風呂を怖がらないよう、おもちゃなどを使うと良いでしょう。
  2. 短時間で済ませるため、すぐに取れるようシャンプーやタオルを近くに準備しておきます。
  3. 身体から少しずつ濡らしていきます。顔まわりは目や口に水が入らないよう、ガーゼなどを使って慎重に濡らしていくと良いでしょう。
  4. シャンプーを手に取り全身を洗っていきます。背中の方からやさしく洗っていき、顔まわりは最後に洗います。
  5. すすぎは顔まわりから始めて、全身をしっかり洗い流していきましょう。
  6. ドライヤーの前にタオルドライをしておきます。
  7. 水気を切ったらドライヤーで乾燥させます。温風は離れたところから当てましょう。湿った部分が無くなったら完了です。

コッカープーの成犬のお風呂の入れ方

  1. 子犬と同様に、身体から顔まわりの順に徐々に濡らしていきましょう。
  2. シャンプーを手に取ったら、背中の方から全身を撫でるように洗っていきます。
  3. 顔まわりからすすいでいきます。シャンプーが残らないようにしっかり流しましょう。
  4. タオルドライをして水気を切っていきます。
  5. 犬がやけどをしないよう注意しながらドライヤーを当てて乾かします。

最適な散歩時間

コッカープーは、好奇心旺盛で散歩が好きな犬種です。猟犬として用いられていたアメリカン・コッカー・スパニエルの性質も持つため体力もあります。散歩は朝と晩の2回、30分程度が理想です。

コッカープーの散歩が足りなかった場合、ストレスによって無駄吠えや噛み癖に繋がってしまうかもしれません。また、猟犬の名残から太りやすい体質でもあるため、肥満予防のためにも毎日必ず散歩の時間を確保するようにしましょう。

コッカープーのしつけ方法

コッカープーは賢く、しつけやすいことでも人気のある犬種です。信頼関係を築いていく中で、子犬のうちから少しずつ訓練を積み重ねていきましょう。

しつけは怒鳴ったり叩いたりして覚えさせるものではありません。できなくて当たり前という気持ちで取り組みましょう。

ここからは、コッカープーの「トイレ」「吠え」「噛み癖」「散歩」「待て」のしつけ方法について紹介します。

トイレのしつけ方

コッカープーの子犬を迎えたら、すぐにトイレのトレーニングを開始しましょう。いつかできるだろうと放置するのは大きな間違いです。トイレのしつけは、犬に成功を繰り返し体験させることで覚えていきます。

1歳以上の成犬からでもトイレのしつけは可能です。ただし、子犬と違って排泄の回数が少ないので、しつけ完了までは時間がかかります。

里親や保護犬などの場合も、新しいトイレに慣れなければならないため、失敗しても粘り強く教えていくことが大切です。

多頭飼いでトイレを共有させる場合は、こまめに掃除をしてあげるようにしましょう。犬の性格によってはトイレを別にしてあげることも必要です。

  1. ケージ内に犬の大きさに合ったトイレトレーを準備します。トイレを覚えるまでは他のものは置かないようにしましょう。
  2. 犬は起床時や食後に排泄することが多いです。そのタイミングでトイレに誘導し、上手くできたら思いっきり褒めてあげましょう。

無駄吠えのしつけ方法

コッカープーは無駄吠えが少ないと言われていますが、犬なので絶対に吠えないわけではありません。些細なことで激しく吠える場合もあります。吠え癖につながらないよう、しっかりしつけをしておきましょう。

  1. 犬が吠えたときは、何に対して吠えているのか原因を探ります。その原因を取り除いたり、慣れさせたりすることで吠える頻度も減っていきます。
  2. 犬が無駄吠えをしたときは反応しないようにしましょう。反応してしまうと飼い主が喜んでいると勘違いして、ますます吠え癖が付いてしまいます。吠えても何も良いことは起きないと学習させることで、無駄吠えも無くなります。

噛み癖のしつけ方法

辛抱強く穏やかな性格のコッカープーは、人を噛むことはあまりありません。しかし、子犬の時期はやんちゃな面もあることから、遊びの一環で噛む場合があります。しつけをせずにそのまま放置してしまうと、成犬になっても噛み癖が残ってしまうかもしれません。子犬のうちからしつけておくことが大切です。

  1. 歯が痒いときに噛むことができるよう、おもちゃやロープなどを用意してあげましょう。
  2. 噛まれたときには反応はせずに無視をしましょう。噛んでも何も起きないということを覚えさせます。
  3. ストレスが噛み癖に繋がることもあります。散歩の時間を長くしたり、ドッグランに行って遊んだりしてあげるのも効果的です。

待てのしつけ方法

待てを覚えることで散歩のときや外出時に、他の犬とのトラブルや飛び出しなどの事故を防ぐのに役立ちます。しっかり覚えさせておきましょう。

  1. お座りの状態から待ての合図をして、1秒経ったらおやつを与えます。だんだん時間を伸ばしていき、10秒間待てるようになったら次の段階に進みましょう。
  2. 待ての合図の後、今度は一歩下がります。待てるようになったら少しずつ距離を離していきましょう。
  3. 解除の合図を出したらおやつを与え、動いても良いタイミングについても覚えさせます。

留守番のしつけ方法

犬は飼い主と離れることをストレスに感じることが多いです。一人の時間に慣れていない状態のままの留守番は、問題行動に繋がってしまうおそれもあります。あらかじめ飼い主の不在に慣れさせておくことが大切です。

  1. 最初は隣の部屋に行くなどして、短時間の不在から始めます。問題なければ徐々に不在の時間を長くしていきましょう。
  2. 犬が快適に過ごせるよう、留守番の前には部屋を整えておくことも重要です。外出前には室温の調整をしたり、お気に入りのおもちゃなどを準備したりしておきます。
  3. 犬が寝ている間に外出するのも良いでしょう。犬がお昼寝しやすくなるよう、留守番の前に遊びの時間を取ったり、食事の時間を調節したりするのも効果的です。

保護犬の里親情報をチェック!

shutterstock.com/foster_parent

家族として犬を迎えることを検討されている場合は、「保護犬の里親になる」という選択肢もぜひご検討ください。 新たな飼い主さんのお迎えを待っている子たちがたくさんいます。

小型犬の里親情報を見る
※外部サイトへ移動します。
ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー