柴犬の遠吠えをやめさせたい!柴犬が吠える3つの理由と対策とは?

柴犬の遠吠えをやめさせたい!柴犬が吠える3つの理由と対策とは?

2949
update

日本犬の代表犬種ともいえる柴犬ですが、よく遠吠えするので困っているという飼い主は多いようです。柴犬がやたらむやみに吠えているように感じたとしても、それは決して「無駄吠え」しているわけではなく、遠吠えには必ず理由があります。柴犬が吠える理由を知って、正しいしつけや対策を取りましょう。

2949
update

柴犬はどんな性格の犬種?

柴犬

Akbudak Rimma/shutterstock.com

犬は犬種に関わらず「吠える」ことはあるので、飼っている柴犬が遠吠えするのはある程度は仕方がないとしても、夜昼構わず遠吠えしてしまい、ご近所トラブルへと発展してしまわないか心配だという飼い主もいることでしょう。

柴犬は日本原産の犬種です。もともと猟犬や番犬として活躍していた犬種なので、勇敢で賢い性格の犬です。飼い主に対しては従順で忠実な性格をしていますが、その一方で見知らぬ人に対しては警戒心を持ち、吠えることがあります。メスよりもオスのほうが警戒心が強い傾向にあるようです。

もともと無駄吠えする犬種ではない

見知らぬ人に対して警戒心が強い性格をしているので、柴犬は他の犬種よりも吠えるタイプなのかと思ってしまうかもしれませんが、実はそうではありません。柴犬は他の犬種と比べると、いわゆる「無口」で「無駄に吠えるタイプではない」のです。

基本的に柴犬は飼い主の言いつけをしっかり守る気質を持っているので、きちんとしつけてさえいれば無駄吠えすることはありません。つまり、もしご自宅の柴犬が「理由もなく吠える」ように思えるならば、それには何らかの理由があるという事です。

ということは、柴犬が無駄吠えする理由を突き止めて適切な対策を講じれば、愛犬の無駄吠えに悩まされることはなくなるといえます。

柴犬が吠えてしまう3つの理由とは

柴犬

5 second Studio/shutterstock.com

柴犬が吠えてしまうことには、主に3つの理由が考えられます。それぞれの理由を詳しく取り上げてみましょう。

①警戒心や恐怖心から

一つ目の理由として考えられるのは、警戒心や恐怖心から吠えているという理由です。その対象となるのは家族以外の見知らぬ人や他の犬に対してかもしれませんし、車や工事の音、掃除機や雷の音などを聞いた時に吠えることもあるでしょう。

対象がいずれのものであったとしても、警戒心や恐怖心を抱きやすい性格になってしまった理由として考えられるのは「社会化期の経験不足」によるものです。

犬の社会化期というのは犬が社会に慣れるために大切な時期のことで、生後4週~13週(2~3ヶ月の間)の頃を指します。犬は生まれて数週間の間に、その後の性格や精神的傾向が決まるといわれています。この時期に周囲との関わりや外界の刺激に慣れながらさまざまな事を学び取っていくことで、社会に適応していけるようにするのです。

しかし、社会化期に多くの経験を積めずに飼い主のもとに来ることになった柴犬の場合、音や見知らぬ人や動物にやたらと怯える性格になってしまい、それが無駄吠えとなって表れてしまうことがあるのです。

②要求を通したいため

二つ目の理由として考えられるのは、飼い主に対して自分の要求を通したい、いわゆる「わがまま吠え」です。この場合、犬は吠えさえすれば自分の願いや要求が必ず通ると思っています。

犬が通したい要求には「散歩に行きたい」「お腹がすいた」「おやつが食べたい」「寂しい」「かまって欲しい」などさまざまありますが、いずれの場合も要求を通すために犬が吠えるという事は、飼い主が見下されている、つまり飼い主と犬の立場が逆転している証拠でもあります。

犬が吠えてうるさいから、静かにさせたいから…という理由で、愛犬が吠えるたびに要求を聞いてあげていると、犬はそれを覚えてさらに「わがまま吠え」してしまうようになります。柴犬は特に賢い犬種なので、いったん覚えてしまうとどれをやめさせるのは大変です。

③ストレスが溜まっている

柴犬が無駄吠えする理由として三つ目に考えられるのは、ストレスが溜まっている場合です。これは柴犬に限ったことではありませんが、犬はイライラが溜まると、吠えたり噛みついたりして溜まったストレスを発散させようとする傾向があります。

犬がストレスを感じる理由として考えられるのは、「飼い主が忙しすぎて構ってあげていない」「散歩に連れて行ってもらっていない」など愛情不足運動不足によるものです。柴犬はもともと猟犬だったので、非常に活発で運動量が豊富です。さらに、飼い主に忠実な性格という事は飼い主からの愛情やコミュニケーションを求める性格であるといえます。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー