愛犬に外国語の名前をつけたい人におすすめ!!外国語で人気の名前とその意味を紹介!

愛犬に外国語の名前をつけたい人におすすめ!!外国語で人気の名前とその意味を紹介!

2663
update

犬を飼い始めた時に飼い主さんの頭を一番悩ませるのは「犬の名前」です。オシャレな名前を付けてあげたいけど、横文字だ呼びにくくないだろうかと心配したり、名前の意味も分からないまま響きだけで付けて後から意味を知って驚いたという方もいることでしょう。今回は、外国で人気の名前とその意味を紹介したいと思います。

2663
update
愛犬に外国語の名前をつけたい人におすすめ!!外国語で人気の名前とその意味を紹介!

犬にとって名前は大事

木のブロック

Kunst Bilder/shutterstock.com

もし赤ちゃんが生まれると分かったなら、時間をかけて名前を考えることでしょう。名前は赤ちゃんにとって両親からもらう最初のプレゼントです。

犬にとっても「名前」は家族からもらう初めてのプレゼントです。ですからきちんと考えて名前を付けてあげてください。人間にとって名前が大事なように、犬にとっても名前は大事です。

外国ではどんな名前が人気?

寝ている子犬

dragon_fang/shutterstock.com

日本では、ポチやハチといった名前が昔は付けられていました。しかし最近では、愛犬に外国語の名前を付けるなど、個性的な名前を選ぶ飼い主さんも増えてきています。では、外国ではどんな名前が人気なのでしょうか。各国ごとに人気の名前とその意味をご紹介します。

アメリカ

アメリカでは人間と同じ名前を付ける習慣があるようです。飼い主と同じ呼び名というのも面白いかもしれませんね。では男の子、女の子別に人気の名前を見てみましょう。

■男の子 ・「Max(マックス)」 アメリカで人気No.1の名前は、英語で最大という意味の「Max(マックス)」です。この呼び名は特に体の大きい犬にぴったりです。犬をモチーフにした有名なディズニーキャラクターにも、マックスという名前が付けられています。

・「Charlie(チャーリー)」 人気No.2の名前はドイツ語を語源とする「Charlie(チャーリー)」です。この名前は、昔のフランス国王「Charles」が由来のようです。チャーリーといえば、チャーリー・チャップリンやスヌーピーのチャーリー・ブラウンが有名です。

・「Cooper(クーパー)」 人気No.3の名前は、イギリスの名字に多い「Cooper(クーパー)」です。この名前はスポーティーなイメージがあるので、足の速い犬によく付けられています。

■女の子 ・「Bella(ベラ)」 アメリカで人気No.1の女の子の名前は、美しいという意味の「Bella(ベラ)」です。英語のビューティフルの頭文字から取られています。

・「Lucy(ルーシー)」 続いて人気なのが「Lucy(ルーシー)」です。ラテン語の光を意味する「Lux」が語源です。飼い主に光を与えてくれそうですね。

・「Daisy(デイジー)」 純粋という意味がある「Daisy(デイジー)」という名前も人気です。日本と同じようにアメリカでも、女の子にはお花の名前を付けるのが人気のようです。

ドイツ

■男の子 かっこいい名前を付けたい場合は、ドイツ語の名前がおすすめです。「名高い狼」を意味する「Rudi(ルディ)」や、「自由な者」という意味の「Lotti(ロッティ)」などが人気のようです。日本人でも発音がしやすく、かっこいい名前なので男の子にぴったりです。

■女の子 「愛」という意味の「Mina(ミーナ)」や、「大切な、真珠」を意味する「Lulu(ルル)」といったかわいらしい名前もおすすめです。

フランス

男の子 フランスでは男の子に英語表記の名前を付けるのが人気のようです。フランス語では「Filou(フィル)」「Lien(リアン)」といった名前を付ける人が多くいます。「Filou(フィル)」は、口語で「悪ガキ」「いたずらっ子」という意味があります。

女の子 フランス語は女の子に合う呼び名がたくさんあります。例えば、「愛しい人」という意味の「Cherie(シェリ)」や、「お気に入り、かわいい」を意味する「Chouchou(シュシュ)」といった名前が女の子には人気です。愛らしさをイメージできる呼び名です。

犬の原産国の言語で名前を決める

国旗を持った人たち

Sergey Novikov/shutterstock.com

犬の原産国の言語で名前を付けることもあります。オリジナリティある名前で周りと差をつけることができるでしょう。また、犬のルーツに思いをはせることができるので、呼び名に愛着がわくかもしれません。

ドイツ語

日本ではあまり馴染みのないドイツ語ですが、独特の響きを持っているので、珍しい名前を付けることができます。他の犬と同じ名前になることも少ないかもしれません。

ドイツ原産の犬種には、ポメラニアン、ドーベルマン、ダックスフンド、シュナウザーがいます。やはり、かっこいいイメージの犬種が多いですね。

スペイン語

スペイン語は日本人にとっても発音がしやすい言語です。みんなから愛される名前を付けてあげることができるでしょう。

スペインを原産国とする犬の中には、イビザン・ハウンド、スパニッシュ・マスティフ、ピレニアン・マスティフなどを挙げることができます。どの犬も活発なイメージがあるので、元気でエネルギッシュな名前を付けてあげてください。

フランス語

フランス語は響きがやわらかく上品なイメージがあります。スイーツが有名な国なので、女の子に最適なかわいい名前がたくさんあります。

フランス原産の犬種には、プードル、パピヨン、フレンチ・ブルドッグなどが挙げられます。小型犬が多いので可愛らしい名前がぴったりです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー