チワマルとはどんな犬?日本で人気の小型犬を親に持つミックス犬の魅力を徹底解説!!

チワマルとはどんな犬?日本で人気の小型犬を親に持つミックス犬の魅力を徹底解説!!

3578
update

最近人気急上昇中のミックス犬ですが、その中でもチワマルは特に人気があります。それは、単体でも人気が高いチワワとマルチーズを掛け合わせたミックス犬だからに違いありません。チワワとマルチーズのいいとこをもらい、とても愛嬌のある犬種です。この記事では、チワマルの魅力や特徴を徹底的に解説していきます。

3578
update

チワマルの見た目の特徴

ミックス犬

pexels.com

チワマルは、他に「チワチーズ」「マルチワワ 」「マルチワ」と呼ばれることもあるミックス犬です。世界最小といわれている「チワワ」と貴族に最も愛された「マルチーズ」を掛け合わせていて、人気が高く入手困難です。寿命は12年から15年で平均的な小型犬の寿命とあまり変わりません。

チワワとマルチーズの特徴がブレンドされていて、独自の存在感があります。見た目は被毛がマルチーズよりなので、一見マルチーズに似ていますが、ぱっちりとした大きな目や立ち耳のところはチワワの特徴を受け継いでいます。抜け毛が少ないので、飼育しやすい犬です。

大きさ

ミックス犬には基本的に標準サイズの規定はありません。ただ、一般的なチワマルのサイズは体高23cm、体重2.5kgから3kg位です。これはマルチーズの大きさと同じくらいになります。このことから、チワワのような小さい犬になることはあまり期待しない方がいいかもしれません。

被毛

被毛は先程も触れたように、マルチーズの特徴を強く受け継いでいます。それゆえに、シングルコートでふわふわした触感が特徴です。毛色は「クリーム」や「ブラック」「ホワイト&ブラウン」などバリエーションがとても豊富なので、お気に入りのカラーに出会えることでしょう。

骨格

見た目はマルチーズ寄りのチワマルですが、骨格はチワワよりなので骨折しやすいという特徴があります。激しい遊びを好みますが、高いところから飛び降りないように注意してあげてください。

チワマルの性格

マルチーズ

pixabay.com

ミックス犬の性格はかなりの個体差があり、どちらの犬種の性格が出るかはある程度成長しないと分からないのが事実です。マルチーズが強く出れば穏やかな性格になり、チワワが強く出ると神経質で警戒心が強く出ることがあります。

マルチーズ、チワワ共に活発で、飼い主さんに忠実で警戒心が強く、非常に甘えん坊という性格の特徴を挙げることができます。それゆえに、チワマルもこのような性格的特徴を持っていると考えることができます。

もちろん、どんな犬種にも性格には個体差があるので、お迎えした犬の性格を受け入れられる広い心が必要かもしれません。

チワマルのお手入れ方法

トリミング中のチワワ

pixabay.com

被毛がとてもふんわりしていて絡みやすいので、綺麗な状態を保つのにお手入れが欠かせません。定期的なブラッシングやシャンプーでお手入れしてあげましょう。

ブラッシング

ブラッシングの頻度は、最低でも週2回は行う必要があります。よく擦れる脇の下や内股、尻尾の付け根などは毛玉ができやすいので、念入りなブラッシングが必要です。毛玉ができてしまったらスリッカーブラシでほぐしてあげましょう。コームも使って、被毛にもつれがないかを確認してください。

トリミング

チワワは一定の長さまで被毛が伸びるとそれ以上は伸びませんが、マルチーズはどこまでも伸びていきます。その為、チワマルも毛が伸びていく個体が多いようです。それゆえに2ヶ月に1度トリミングをして被毛をカットする必要があります。

万が一トリミングをさぼってしまうと、被毛が伸びて目を覆ってしまいます。そうなると、目に細菌が混入して目のトラブルを引き起こす危険があるでしょう。その他にも、毛玉ができやすくなるとブラッシングに時間がかかってしまうので、定期的にトリミングをしてあげてください。

シャンプー

どの犬種にもいえることですが、シャンプーのしすぎは皮膚のトラブルの原因になります。ただ、汚れたままの状態も皮膚によくないので、月に1回を目安にシャンプーしてあげましょう。

シャンプーが皮膚に残ったままの状態はかぶれの原因になるので、きちんとシャンプーが落ちるまですすいであげてください。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー