犬にも『恋愛感情』はある?好意と発情の違いを解説!

犬にも『恋愛感情』はある?好意と発情の違いを解説!

3020
update

犬は愛情表現が豊かな動物です。そのため、犬にも人間と同じような恋愛感情があると考える人がいます。今回は、犬にも恋愛感情があるのか解説するとともに、犬が示す好意や発情との違いも説明します。

3020
update

犬同士が楽しそうにじゃれ合っている姿を見ると、誰もが思わずほほ笑んでしまうのではないでしょうか?犬は感情豊かな動物です。私たちも、犬が楽しんでいるのか不安になっているのかはっきりと理解できます。

加えて、「犬が好きな相手」も見ているだけですぐに分かります。そのため、一部の人は「犬にも人間のような恋愛感情があるのではないか?」と疑問を抱くのです。

では、実際に犬が恋愛感情を抱くことがあるのでしょうか?恋愛感情の定義をもとに、犬の好意また発情との違いから解説します。

そもそも恋愛感情とは?

手をつなぐカップル

pixabay.com

そもそも、恋愛感情とは何でしょうか?

犬が「自分のこの気持ちが犬にとっての恋愛感情だ」と主張してくることはないので、人間目線の「恋愛感情」であることには違いないです。

ですから、まず私たちが考える「人間の恋愛感情」の定義をはっきりさせておくことで、犬が同じような感情を持っているか判断しやすくなるといえます。

恋愛感情の定義

goo辞典によると、

恋愛とは

特定の人に特別の愛情を感じて恋い慕うこと。また、互いにそのような感情をもつこと。
(goo辞典)
出典:https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E6%81%8B%E6%84%9B/

と記されており、おおむね、私たちが考える恋愛感情と同じではないでしょうか。さらに明確に理解するために、人間がもつ他の愛情についても考えてみましょう。

例えば、親や子供に対する愛情があります。また、友人に対する愛情もまた違ったものです。さらには、人類全体に抱くような広い愛情もあるといわれています。

飼い主さんであればペットに対する愛情を持っており、それは他の愛情とは微妙に異なっているのではないでしょうか?確かに、これらその他の愛情と比べたときに恋愛感情は独特なものであると分かります。

犬にも恋愛があるのか?

それでは、犬にも今考えた人間的な恋愛感情があるのでしょうか?

犬は人間ではないで、完全な感情の一致というものはありません。しかし、恋愛感情やその他の愛情と比べることで、それが人間でいうどのような種類の愛情に近いかは判断できます。また、場合によってはどれにも属さない可能性もあるはずです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー