バーニーズマウンテンドッグってどんな犬?特徴・性格からしつけ飼い方まで徹底解説!

バーニーズマウンテンドッグってどんな犬?特徴・性格からしつけ飼い方まで徹底解説!

2363

スイス4大マウンテンドッグの1つであり、最も知名度や人気があるバーニーズマウンテンドッグ。美しい被毛と優しさが滲み出る容姿を持つバーニーズマウンテンドッグはどんな性格や特徴がある犬種なのでしょうか?今回は、そんなバーニーズマウンテンドッグの歴史や性格、特徴、さらには飼い方やしつけに関して紹介していきます。

2363 |

バーニーズマウンテンドッグ

Bernese Mountain Dog in front of a white background

Erik Lam/shutterstock.com

バーニーズマウンテンドッグはスイス出身の超大型犬で、家畜の追い立てや荷物の運搬などを行っていた使役犬です。

体重40~44㎏、体高59~70㎝のかなり大きな部類に入る犬種で、平均寿命が9~11歳で超大型犬の中でもグレート・デーンと並んで短命の犬種といえます。

バーニーズマウンテンドッグの歴史

起源に関してはよくわかっていませんが、一説にはローマ帝国時代にまで遡るといわれているほど長い歴史を有する犬種です。

祖先犬は、ローマ帝国がスイスに侵攻した時に連れてきたマスティフ犬種といわれています。

様々な仕事に従事していた万能犬種でしたが、自動車や輸送機関の発達により仕事が失われていき、19世紀後半には絶滅の危機に瀕してしまいました。

そんな絶滅の危機にあったバーニーズマウンテンドッグを救うきっかけになったのが、アルバート・ヘイム教授が行ったスイス犬の研究でした。

ヘイム教授が発表した研究によって、バーニーズマウンテンドッグの名はヨーロッパ全土に広まり、絶滅の危機を脱する事が出来ました。

また、デュールバッハ地方で極めて優秀な能力を持つ個体がいたことから、一時期、デュールベッヘラーとも呼ばれていました。

アルプスという厳しい環境の中で生活をしていて、更に生活地が限定的であったために他の犬との異種交配がほかの犬種に比べて少なくて済んだので、特徴の1つである長く美しい被毛を維持できたといわれています。

大型犬や超大型犬の中では比較的人気がある犬種で、特に近年は人気が高まってきている犬種です。

バーニーズマウンテンドッグの容姿

バーニーズマウンテンドッグは全体的にかなりがっしりとした犬種で丈夫な体格をしていますが、体格の割に機敏があるので、家畜の追い立てにも適しています。

アルプスという厳しい環境の中で仕事に従事していた為に、体を寒さから守る為にダブル・コートを持ち、その被毛は美しい絹糸のような被毛をしています。

バーニーズマウンテンドッグの性格と特徴

Farm Dog Bernese Mountain Dog Berner Sennenhund Play Outdoor In Green Spring Meadow With Yellow Flowers. Playful Pet Outdoors. Bernese Cattle Dog

Grisha Bruev/shutterstock.com

バーニーズマウンテンドッグの性格

温和で優しくのんびりとした性格で、コンパニオン・ドッグとして最適とされていますが、これは成長後の性格で仔犬の頃は非常に

温和で優しくのんびりとした性格で、コンパニオン・ドッグとして最適とされていますが、これは成長後の性格で仔犬の頃は非常にです。

繊細で誠実な性格をしていて、飼い主や家族に忠実でとても献身的な性格の犬種です。

ただし、寂しがり屋な一面がある犬種なので、長時間の留守番は苦手です。

また、人間が大好きで人との関わり合いを非常に好み、子供にも優しく接する事ができるので子供がいる家庭であっても飼育する事はできます。

更に、他のペットとも仲良くする事ができます。

ただし、見知らぬ人に対してはあまり懐かない性格をしています。

バーニーズマウンテンドッグの特徴

アルプスという厳しい環境の中で活躍していた犬種なので、寒さには非常に強いですが暑さは弱いので、夏場などの暑さが厳しい時期には暑さ対策をする必要があります。

また、牽引きをしていたために何かを引っ張る事を好むので、運動の中で何かを引っ張らせる事を行わせましょう。

食欲旺盛なので、肥満になりやすいという特徴があるので飼育する際には食べさせ過ぎには注意です。

また、近年は人気が高まってきた犬種なので乱繁殖の標的になる事もあり、更に遺伝性疾患が発現しやすい犬種なので飼育する際には遺伝性疾患に注意する必要があります。

特に、発がん率が高いので注意しましょう。

バーニーズマウンテンドッグの特徴として、短命というものがあります。

大型犬や超大型犬は小型犬や超小型犬よりも短命ですが、その中でも短命といわれます。

また、スイスにはバーニーズマウンテンドッグを指した諺として「3歳までは若犬、3歳からは良犬、6歳から9歳までが老犬、それから先の時間は神様の贈り物」いうものがあります。

特徴の1つである絹糸のような美しい被毛は、換毛期である春と秋には大量の被毛が抜けます。

この時期は頻繁に掃除をして被毛を人も犬も吸い込まないようにします。

バーニーズマウンテンドッグの飼い方としつけ

Berner Sennen

Pics-xl/shutterstock.com

バーニーズマウンテンドッグの飼い方

バーニーズマウンテンドッグの飼い方としては、体格を考えると室外飼育向きといえますが、人間との触れ合いが不可欠の犬種なので完全室外飼育よりも、部分的または完全室内飼育の方が向いている犬種です。

ただ、体格が大きいので室内飼育をする場合には十分なスペースを用意する必要があります。

仔犬は非常に速い速度で体は成長し、生後6か月頃にはかなり大きくなります。

ただ、体の成長と心の成長はリンクしません。

体は大きくなっても、心は仔犬のままなので、元気に遊びますが、体が大きくなっている分、室内飼育している場合にはある程度物が壊されるのは覚悟しないといけません。

また、尻尾だけでも振り回しただけでかなりの衝撃があるので注意しましょう。

バーニーズマウンテンドッグのしつけ

超大型犬なので小型犬や超小型犬とはしつけをする意味が違ってきます。

小型犬や超小型犬は飛びついたり、噛んだりしてもそこまで怪我をする事はありませんが、大型犬や超大型犬は大怪我をする可能性も多くなります。

利口で学習能力が高いので、しつけに関しては難しいタイプではありません。

行うべきしつけとしては、寂しがり屋なので長時間家を空ける飼い主の場合は留守番のしつけを行う必要があり、飛びつきや噛みつきに関しても行うべきしつけの1つです。

攻撃性はないとされていますが、実際には見知らぬ人に対しては攻撃的になる事もあるので噛みつきや飛びつきは徹底して行います。

パワーがあるタイプなので、散歩トレーニングを行い、しっかりとコントロールできるようにします。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

うちもバーニーズがいますが、よほど涼しい地域でないと基本的には家の中で飼うと考えた方が良いと思います。+とても寂しがりやですから。

しつけは大変ですが、どの犬でも同じ事が言えると思います。

大型犬ならではの大変さは色々ありますが、それ以上に愛くるしくて人間みたいな佇まいもあり、飼って良かったと思っています。

2 名無しさん
通報

バーニーズマウンテンドッグは暑さに弱いんですね。飼育したいと思っていましたが、夏の暑さがつらい私の暮らす地域で飼育するのは難しそうだな。あとやっぱり大型犬だから躾も大変そうだし、諦めるしかないですね。

1 名無しさん
通報

私も、バーニーズーマウンテンドックを飼っています。バーニーズのしつけは、大変ですが、きちんとすれば、お利口で、忠実な子に、なると思います。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

犬と暮らしたいのおすすめ おすすめコンテンツ
あわせて読みたい こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー