顔の形で猫の性格が分かる?!3種類の顔の形から読み解く猫の性格の傾向

顔の形で猫の性格が分かる?!3種類の顔の形から読み解く猫の性格の傾向

update

猫の顔の形はさまざまですが、大きく3つのタイプに分かれると言われています。今回は、猫の行動学者アーデン・ムーア氏の理論から、顔の形による性格判断方法をご紹介します。

update

人間と同様に、動物には個性があります。同じ種類であっても、それぞれの性格が異なっています。この傾向は私たちにとって身近な存在である猫にも当てはまります。

猫は基本的に自由気ままな性格だと言われていますが、もっと細かい点に着目すると、さまざまな気質を有しており、個体差があることも分かります。

では、猫の性格を大まかに知る方法はあるのでしょうか?

猫の行動学者アーデン・ムーア氏によると、猫の顔の形から、性格を大まかに判断できるようです。今回はムーア氏の主張から、どのように猫の性格を知ることができるかご紹介します。

性格判断方法とは?

猫

pixabay.com

アーデン・ムーア氏は米国のペット保険会社「Pets Best」に「猫の性格を顔の形から見分ける方法(英文:How to Tell a Cat’s Personality from its Face Shape)」と題する記事を投稿しました。

そこには、猫の顔の形を3タイプに分けて性格を判断する方法が書かれており、この手法を多くのメディアが取り上げることになりました。ここでは、ムーア氏の性格判断方法とはどのようなものか、簡単に解説します。

How to Tell a Cat’s Personality from its Face Shape

アーデン・ムーア氏とは?

アーデン・ムーア氏とは、国際動物行動コンサルト協会に所属する犬と猫の行動学者です。2014年の時点では動物保険会社Pets Bestのライターとして働いていました。

ムーア氏は、カナダ・非営利ペット愛護団体「PetSmart Charities」のプロジェクトマネージャーであるキット・ジェンキンス氏の考えを元に、猫の顔の形と性格の関係性を記述しました。キット・ジェンキンス氏は動物調教師です。キット氏は動物行動学者や獣医師から、「彼女の考えや観察が、事前に猫の性格を割り出し、自分に合った猫を選ぶ際に役立つ」と言われるほど有名です。

ジェンキンス氏の主張は科学雑誌などで発表されたわけではありませんが、多くの専門家たちに支持されてきました。ですから、ジェンキンス氏の観察によって得られたムーア氏の理論も、やはり多くの人から注目されています。

PetSmart Charities

猫の性格を顔の形から見分ける方法

私たちが新しい猫をお迎えしたいとき、どんな猫を選ぶと良いでしょうか?多くの人は自分の性格に合った猫を選びたいと思います。しかし、育てたこともない猫の性格を判断するのは至難の業です。

そこで上記のムーア氏の理論が役立ちます。ムーア氏は経験によって、猫の性格と個性には強い関連があると感じました。猫の顔の形は3つのタイプに分けることができ、その形ごとに性格がおおまかに似ているというのです。

ではここからは、ムーア氏が提唱する猫の顔の形3タイプと、それぞれの性格をご紹介します。

1.四角い顔

四角い顔が特徴的なメインクーン

pixabay.com

最初に挙げられるのは、「四角い顔」の猫です。メインクーンなどの大型猫種によく見られる顔の形であり、どっしりとした大き目の顔が印象的です。

ムーア氏によると、このように四角い顔をしている猫はとても愛情深く、飼い主さんに寄り添うことが好きとのことです。猫にしては珍しく飼い主さんに従順で、子供たちと一緒に遊ぶことも好きです。

その性格は「猫の世界のレトリーバー」とも表現されるほど、穏やかで人懐っこいと言われています。

2.丸顔

丸顔の猫

pixabay.com

次に紹介するのは、「丸顔」の猫の性格です。丸顔の猫はペチャ鼻であることが多く、平らな顔、また大きな目や丸い体が特徴的であり、ペルシャやヒマラヤンなどの猫種が該当します。

このタイプの猫は他の猫と比べて甘えん坊が多いと言われています。また同時に従順で臆病な性格をしているとも言われます。

そのため、信頼できる飼い主さんの家族にはべったりと懐きますが、普段あまり接することのない人々に会ったときにはシャイな反応をしてしまいます。

おうちの中で静かに過ごすのが好きなので、あまり来客の多い環境や騒音が激しい場所での飼育には向きません。一方、猫と一緒に静かに過ごしたいという方にはピッタリの猫だと言えます。

3.三角顔

三角顔が特徴的なシャムネコ

pixabay.com

最後にご紹介するのは、「三角形」の顔をした猫の性格です。このタイプは大きな耳と細い顔、そしてしなやかで細い体の猫が多いと言われており、シャムやアビシニアンが該当します。

三角形の猫は頭が良い場合が多く、同時に好奇心と活力にあふれています。そのため非常に行動的であり、いつも忙しなく動いてしまいます。

イタズラ好きな性格も持ち合わせており、一緒に遊んであげると楽しそうにしてくれます。子供たちの多い活動的な家庭にはピッタリの猫だと言えます。

まとめ

椅子の上に座っている猫

pixabay.com

ムーア氏が提唱した理論に同意される方も多いのではないでしょうか?専門家の観察から提唱された理論なので、実際に当てはまる部分も多いはずです。

ですから猫を選ぶときには、ぜひ顔の形をしっかりと見て、自分に合った性格の猫を見つけてください。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板