犬種も何も関係なく、まごころ込めてつむいだ絆!怯えていた保護犬の新たな”犬生”

犬種も何も関係なく、まごころ込めてつむいだ絆!怯えていた保護犬の新たな”犬生”

4158
update

離島の野犬だったペコちゃんを、保護センターから直接引き取った飼い主さん。はじめは怯えていたペコちゃんですが、人間との生活にも慣れ、今は家庭犬として新たな犬生を送っています。週末には山に行って、【野性】の時間を満喫中。

4158
update

保護犬のペコちゃん

湖を背景に笑顔を見せる犬

提供:https://www.instagram.com/peco_rescue_dog/

鋭い眼光に、引き締まったボディー。 キリリとした顔だちのペコちゃんは、動物管理センターにいた保護犬です。

普段は家庭犬として家族と過ごし、週末になると山で【野生】に戻る。 そんな生活を満喫しています。

「迎えるなら保護犬」と決めていた

保護センターの犬

提供:https://www.instagram.com/peco_rescue_dog/

息子さんが犬を飼いたがったのを機に、保護犬を迎えることを決めた飼い主さん。 初めから、「犬を飼うなら保護犬を」と考えていたので、動物管理センターに 直接コンタクトを取ったそう。

ペコちゃんの新しい生活がスタート

床に伏せる犬

提供:https://www.instagram.com/peco_rescue_dog/

センターから連れて帰り、ペコちゃんとの新しい生活が始まりました。

しかしペコちゃんは「近づくな」「さわるな」オーラ全開。 野犬は用心深くないと生き残れないため、怖がりな性格がペコちゃんの中に しっかり刷り込まれていたのです。

飼い主さんファミリーは、慣れない環境に置かれたペコちゃんを怖がらせないよう、 一定の距離を保ちながら慎重に接し、ペコちゃんにとって安心できる場所を 増やしていったといいます。

「犬種も何も関係なく、犬は犬だと気づかせてくれた。」

正面を向いた犬

提供:https://www.instagram.com/peco_rescue_dog/

野犬というだけで処分されたり、つらい目に遭うことが多いという離島の野犬たち。 もしタイミングが違えば、ペコちゃんも処分される運命にあったのかもしれません・・・ そんな野犬たちの現実を目の当たりにして、とても驚いたと飼い主さんは言います。

飼い主ファミリーのまごころが伝わったのか、頑なだったペコちゃんも徐々に心を開き、 家庭犬としての暮らしを楽しむようになりました。

ペコちゃんと暮らすなかで、「犬種など関係なく、犬は犬だと思うようになった」 と飼い主さんは振り返ります。

新しい犬生を楽しむペコちゃん

登山を楽しむ犬

提供:https://www.instagram.com/peco_rescue_dog/

山に行ったり泳ぎに行ったり、アクティブな日々を過ごしているペコちゃん。

ときには子どもたちの面倒まで見てくれて・・・ とっても優しく、頼もしい家族になりました。

勉強を見てあげる犬

提供:https://www.instagram.com/peco_rescue_dog/

これからペットを飼おうと思っている方へ、飼い主さんからのメッセージ

『一度、保護犬保護猫のことも調べてみてください。 SNS等で幸せに暮らしているわんちゃん猫ちゃんも見てください。 みんな、みんな、誰かのとびきり可愛い家族です。 今どこかでしょんぼり顔のわんちゃん猫ちゃんが、 あなたの隣でにっこり笑顔になる未来もあるかもしれません。』

※この記事は投稿主の方の許諾を得て作成しています。 参照/Instagrampeco_rescue_dog

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー