犬猫が一緒に同居って喧嘩しない?詳しく知ろう!

犬猫が一緒に同居って喧嘩しない?詳しく知ろう!

959
update

犬も飼いたいけど猫も飼いたい…そんな状況になった時、犬と猫の同居って大丈夫だろうか?喧嘩しないだろうか?と考えますよね。サークルは一緒に置いていいのか、分けた方がいいのかなど同居する際の注意点や犬・猫の特徴などをまとめてみました。

959
update

先住者を優先させる

Dog and cat best friends playing together outdoor. Lying on the back together.

vvvita/shutterstock.com

理想の同居としては犬・猫がお互い子供同士の場合です。

これから社会性を身につけていくので早く仲良くなれる可能性も高いのですが、なかなかそうはいかないでしょう。

そこで大事なのは先住を優先させてあげる事です。

犬でも猫でも後からやってきた子ばかり目をかけると先住はヤキモチをやいてしまいます。

そうなるとお互い仲良くなるどころか、ますます距離をとってしまうので、まずは先住から名前を呼ぶ、ご飯をあげる、遊んであげる、など順番を決めれば徐々に習慣化し犬は特に順位を理解します。

キャットタワーを作ってあげましょう

もし喧嘩してしまった場合でも猫の逃げ場があるようにキャットタワーがあると便利です。

猫はもともと高いところが好きですし、犬は走りまわることを好みます。

それぞれの習性を考えて犬を散歩に連れていく時は猫はお家でのんびりさせてあげましょう。

お互いストレスをためない事がうまく同居できるコツです。

食事での注意

うっかりしていると犬は猫の餌を食べてしまう事があります。

しかし犬は低カロリー、高カルシウムの食事を必要とし、猫は高カロリー、高タンパク質の食事が必要となるのでもし犬が猫の餌を食べ続けると失明したり発達障害をおこしたり皮膚病になったりします。

逆に猫が犬の餌を食べ続けると肥満になったり高血圧、慢性腎不全になったりするので絶対ごちゃまぜにしてはいけません。  

サークルは分けた方がよいか

早く仲良くさせようとして一緒に過ごさせて逆に喧嘩をしてしまう事があります。

犬や猫も相性があります。

まずは様子を見ながらそれぞれのサークルに入れましょう。

慣れるまでサークルの部屋を分けたり行き来できなくする必要もあります。

1階と2階で離すのもよいです。

そして飼い主さん立ち合いのもと、お互いの顔合わせをしてだんだんと慣れさせましょう。

ただ猫の場合、怖がって猫パンチなどをすると目に当たって危険なのであらかじめ爪を切る必要があります。

犬も気性が荒かったり、興奮して猫に噛みついてしまっても危ないので飼い主さんはよくみてあげましょう。

まとめ

Adorable pug and cute cat lying together on plaid

Africa Studio/shutterstock.com

犬も猫もそれぞれの生活習慣が違います。

それらを理解したうえで犬と猫が仲良く同居できるよう、飼い主さんは相当の根気が必要です。

焦らずゆっくりと時間をかけてみてあげましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 マリーゴールド
通報

突然ずっと一緒にさせるんじゃなく、少しずつお互いに慣れさせていくのが重要ポイントになるわけですね。顔合わせを何回か繰り返して行って、うまくやっていけそうかどうかを探らないとですね。やはり相性は大事ですもの。

2 トイプードル
通報

犬と猫、犬猿の仲という印象はありませんが、やはり人間と同じで、相性の合う合わないがあるでしようから、そこを見極めるのが重要になってくると思います。良い関係を築けているか等、日頃から行動を観察して相性を判断すべきですよね。仲良くやってくれるのが理想です。

2 有紀
通報

犬と猫が仲良くしている動画を見たことがあるから、仲良くできる子たちもいるんですよね。でも、みんながみんな仲良くできるわけではないだろうから、その辺を気をつけなきゃなって思いますねー。喧嘩して欲しくないから、地道に対処していくのが大事なんだよね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー