猫が飼えなくなった時。里親などの引き取り手を探す方法についてご紹介。

猫が飼えなくなった時。里親などの引き取り手を探す方法についてご紹介。

1557
update

やむを得ない事情によって、これ以上猫を飼えなくなった。そんな時はどうしたらいいのでしょうか?決して捨てることはしないでください。一度猫を飼ったら責任が生じます。ではここで幾つかの方法を紹介したいと思います。

1557
update

訳あり猫のパラダイス NPO法人 ねこ家

www.flickr.com

こちらはやむを得ない事情により、猫を飼えなくなった方の猫を里親として引き取りしてくれる団体です。

転勤になり行き先がペット禁止だった、高齢者施設に入所することになった、猫アレルギーになってしまった。

飼い主が一人暮らしで亡くなってしまった等、様々な事情で猫を飼えなくなったということはあります。状況は変わっていくので仕方のないことです。でも飼い主としても愛猫の行く先は心配なものですね。

費用・住所などの詳細について

そんな気持ちを救ってくれるのが、こちらのNPO法人 ねこ家です。静岡県浜松市で猫たちが最後まで幸せに暮らせるよう広い敷地で猫たちのお世話をしています。

猫を世話していくには餌やトイレ砂、病院代などがかかってきます。それらの費用を寄付という形で有償にて猫の引き取りをしてくれます。

猫の年齢や状態によってその金額は変わってくるので、よくご相談ください。猫を迎えに行くこともできます。片道50km20,000円〜です。

「ねこ家」ではねこ家が里親となり、他の方に里親に出すことはしません。ですから会いたい時にはいつでも会いに行くことができますし、月に一回は近況を報告してくれます。

NPO法人 ねこホーム

www.flickr.com

飼えなくなった猫を引き取り育ててくれます。

こちらは長期入院することになった、海外転勤になった、引っ越し先がペット禁止でどうしても飼えなくなった、猫アレルギーになってしまった等、猫の一時的なものから生涯にわたるお世話をしてくれます。

ここから他へ里親に出されることはありません。預かり期間は1年から生涯にわたってです。猫専用の建物で、冷暖房完備の中のびのび過ごせます。

ブログやフェイスブックを通して愛猫の様子を確認できます。会いたい時にはいつでも会いに来ることができます。

猫のその後の生涯にかかる費用を預かって世話してくれるので、飼い主も安心して預けることができます。費用は年齢や性別、健康状態によって変わってくるので相談が必要です。

この記事が気に入ったらシェア♪
12 ヤスノリ
通報

父が猫アレルギーになってしまいまいましたので里親募集している

11 名無しさん
通報

不幸な猫をなくすためにも、この記事に掛かれていることは飼い主にとってはバイブル的存在だと思います。捨てるとか保健所とか、そんな猫を不幸にすることを選択するのは人としてどうかと思う

10 コング
通報

やむを得ない状況で飼えなくなるのは仕方のないことですが、その辺に捨てたりするのは絶対に許されない!保健所に連れて行かれるとか、それ以前に飼い主のモラルとしてあり得ません。飼えなくなったら、その後のことまで面倒を見るのが飼い主の責任でしょうが!

10 ステレオ
通報

猫を飼い始めた時の状況や環境が必ずしもずっと続くとは断言できないので、こういったことも頭に入れておく必要があります。そうなってからでは遅い可能性も出てこないとも限らないので、あらかじめ知っておいた方が猫のためになるのです。

8 名無しさん
通報

祖父母が山に捨ててくると言っています。 保健所は引き取りには来てくれない。持ち込むと拒否される。猫を寄せ付けない方法がありますと言われる。そんなのじゃ他の人にいつか迷惑がかかるだろう。 このままでは本当に山に捨てて来てしまう。殺処分ゼロ?それ以前の問題だろう

7 テレビ
通報

いくら強い覚悟を持って猫を飼い始めたとしても、人間生きていればいつどのようなことが起きるかわかりません。猫を飼えなくなってしまうことも考えられます。そういった時の為にも、この記事は必読です!!いざという時に読み返すべき内容です。

6 DO
通報

以前、義母が飼育していた猫を里子に出しました。義母が亡くなり、猫を引き取らなくてはいけなくなったんですが、我が家は子どもたちが猫アレルギー&喘息だったのでどうしても引き取ることができず……猫は大好きだったので飼育してあげたかったんですが。こうした受け入れ先があるのは本当に助かりますね。

5 名無しさん
通報

残念ながら猫を飼ってもその子の生涯の面倒ができない場合もあり得ますね。やむを得ないそうした場合もNPO法人などこうした受け入れ先があるのは本当に救われた気持ちになりますね。里親募集の施設もあるので、そうした期間が十分に活用されることを願っています。

4 名無しさん
通報

本当にやむを得ない状況によってペットを手放さなければいけない場合も生じますよね。そういう時にこうした施設があることを知ると本当に救われた気になります。しかも預けた後も会うことができるなんて親切です。大切な命ですから最後までお世話できればベストですが、こういった情報も知っておくことも重要だと思いました。

3 朝練
通報

何らかの事情によって猫を飼えない状況になった場合、途中で安易に飼育放棄せず、心温かい方に引き取って頂くなどの行動を取ることは飼い主さんのとても大切な役割だと思います。これができてこそ、動物を飼う資格のある方だと考えます。

2 ペン
通報

飼えなくなったからと言って、すぐに捨てたり保健所連れて行ったりする心が無い人がおおくて、悲しくなります。ペットは家族なんですから、幸せに暮らしていけるように次の家族とを探してあげるのが責任です。少しでも、悲しい思いをするペットがいなくなりますように。

1 ねこまじん
通報

残念なことに猫が飼えなくなったら、ちゃんと世話をしてくれる里親を探すのが飼い主の責任です。里親を探す方法はいくつもありますから、記事にあるようなことを参考にしないとダメですね。間違っても捨て猫にしたり、放置してそのままにするなんてことは絶対にやっちゃダメです。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー