プードルの毛色は変化する?退色の原因と予防について解説

プードルの毛色は変化する?退色の原因と予防について解説

2987
update

プードルの毛色はバラエティーに富んでいて、毛色のちがいで性格も異なると言われるぐらいです。しかし退色が始まり毛色に変化がみられることも多いですね。退色はなぜ起きるのか原因と予防方法を考えましょう。

2987
update

■プードルの毛色による性格のちがい

Close-up of Poodle looking at camera, 3.5 years old, isolated on white

Eric Isselee/shutterstock.com

ブラック

最も賢くて運動能力に長けています。

従順で落ち着きがあるので、飼いやすい条件が揃っています。

ホワイト

飼い主の趣向で毛を結んだり、トリミングの時のカットにこだわったり、おしゃれが似合います。

落ち着いていて服従する個体が多く、甘えん坊です。

ブラウン

独立心が高いため、少し協調性を欠くところがあります。

根っからの服従しやすい性質がある犬よりは、しっかりと従うことを教えてゆく必要があります。

プードルであることに変わりないので、従順な一面はもち合せています。

教えればできる子なんです。

シルバー

ブラウンの個体とよく似た特徴があります。

レッドやアプリコット

プードルの中で一番人気の毛色です。

一番の特徴は活発である点です。

やんちゃな赤系のプードルは、やや協調性を欠くところがあります。

同時に飼い主への服従も自然にできるとは言えません。

自己主張が強いので、散歩や遊びが自分のしたいときにできないとわがままな行動をとることもあります。

吠えたり、突撃したりする子もいるようです。

プードルは毛色のちがいで性格が異なることはよく話題にされますが、一概に言えない部分もあります。

本質的な性格の違いは毛色よりもそれぞれの個体によってちがいが生じます。

そこは人と同じですね。

■プードルの毛色が変化する原因

Toy poodle

Rin Seiko/shutterstock.com

退色とは毛色が薄くなることを指します。

プードルの毛が退色するケースでは、ブラックとホワイトの間にあるシルバー、グレーやブラウンのような中間色の毛色で起こりやすいようです。

レッドの場合は、ブラウンに近いレッドよりも薄い色の毛色の方が変化しやすいと言われています。

例として、 ブラウン→カフェオレ レッド→アプリコット アプリコット→クリーム のように変化をします。

体全体の毛色が変化するというよりも、一部分が薄くなるということが多いです。 毛色の変化の理由は、はっきりしたことが分かっているわけではありませんが、いくつか考えられる点があります。

  • 屋外で日光を浴び過ぎ
  • 栄養不足
  • ストレス
  • シャンプーのやりすぎ
  • バリカンでのトリミング

これらの原因が挙げられますが、一概にはいえません。

■プードルの毛色の変化しないようにする予防方法は?

 red poodle, black poodle & white poodle

Anna_Bondarenko/shutterstock.com

毛色の種類が多いプードルは様々な色の犬で交配されるので、色の濃い薄いも多様です。 逆に、親や数代先の家系をたどり、同じ色同士の親犬であるなら、退色の可能性も低くなります。

血統書を調べることによって、3代前までの家系が記録されるので、調べることができます。

また遺伝的な要因で退色が始まる場合は色が元に戻ることはありませんが、栄養不良が原因で退色することも報告されています。 良質なたんぱく質を偏りなくきちんと摂ることによって退色したのに元の色に戻ってきたということもあるので、バランスの食餌で健康的に過ごせるようにしましょう。

また散歩して日光浴することも大事ですが、紫外線が強い夏などは、プロテクトできるようにUV仕様の洋服を着せたり、昼間でなく夕方涼しくなってから外出するなど注意を払えます。

プードルの居住環境で何らかのストレスの原因となるものがあれば改善されると、メンタル的に安定できますね。

退色の原因を知り、それらを一つずつ取り除くことが予防につながります。

毛色の変化の原因を知り、プードルの体調の変化に注意してあげましょう。

退色に過度に目くじらを立てる必要はなく、加齢に伴ってプードルの毛色の退色は自然に始まります。

ですから心配し過ぎるのもよくないですね。

トイプードルの性格から考える!飼い方としつけのコツとは?

「人形かな?」と思って見ていると、動く!そんな経験を何度もしました。人形みたいに可愛いトイプードルは、賢くて飼い主さんの手を煩わせることはほとんどありません。そんな性格や飼い方、しつけのコツをご紹介します!

https://mofmo.jp/article/1645

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (13件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

13 水たまり
通報

プードルとくれば茶色って思うんだけど、アプリコットとかもあるのね!結構何色もあって、知らな色ばかりで、「こんな色もあるんだぁぁ」って口をついて出ました。シルバーがどんな色なのか気になります。銀色の毛?かっこいいのかな。

12 名無しさん
通報

体色が変わるってことがあるのに驚きました!

プードルって白っぽいイメージがあるけど、それだけじゃなかったんだ

良く見るプードルが白いだけなのかな

11 名無しさん
通報

体色が変わるってことがあるのに驚きました!

プードルって白っぽいイメージがあるけど、それだけじゃなかったんだ

良く見るプードルが白いだけなのかな

11 ゆな
通報

退色が起こるときは要注意なんですね。確かに色全体が自然に変わるなら問題はないだろうけど、一部分だけ色が変わるって普通はないことですもんね。もしプードルを飼育していて色を変わったら何かしら原因がないか見直さなくちゃいけませんね。

9 くるくる
通報

プードルの毛色が変化するってヤバイね!!成長にともなって多少毛色が変わるなら分かるけど、栄養不足とかストレスで色が変わるとか有り得ないでしょ。プードルを飼うなら、そのあたりはしっかりしないと駄目ですね。犬を飼う以上栄養とストレスには気を使わなくちゃ。

8 名無しさん
通報

プードルの毛色はこんなにも沢山あったんですね。知らなかった。。いつも同じ色ばっかり見ているので、そんなに種類ないのかと思っていました。アプリコットの色見てみたいです。

7 プー
通報

毛の色でそんな性格って違ってくるのかな〜?ちょっと疑問です。育て方の問題では?と思ってしまう…色んなカラーの子を集めて、個性とかみてみたいですね。

6 名無しさん
通報

毛色が変化したプードル見たことない。本当に変わるのかな。ただ色素が落ちるだけ!?

5 ロング
通報

プードルの毛色が変化するのは全く知りませんでした。段々と色が薄くなっていくんですね。紫外線やシャンプーが原因の場合もあるとのことで、これらは対処ができるので、色が薄くならないように日頃から気をつけようと思いました。犬も人間も紫外線対策は必須のようです。

4
通報

プードルの毛色で性格も違ってくるというのは興味深いですね。友達の家でブラウンのプードルの子犬が4匹生まれていましたが、またそれぞれ性格も違っている感じでしたが、成長していくにつれて活発でたしかに独立心が強い気の強そうな子たちでした。可愛いですが、躾はしっかり小さい頃からしていかないとのちのち困ってしまいますね。

3 au
通報

プードルって濃い色のイメージが強かったですが、毛の色が変化してしまうこともあるんですね!しかも、毛の色によって性格もちがうとは。面白いですね〜!今度、きちんと観察してみようと思います。

2 名無しさん
通報

プードルの毛の色は変化するんですね。それも二倍の楽しさなのかもしれませんが、ダメージを受けていることに変わりはないので、ちょっとかわいそうですね。毛を綺麗に保つ努力が必要なプードルですね。

1 名無しさん
通報

プードルの毛色ってブラウンが一番イメージにぴったりなんだけど、退色することがあるんだね。それはしらなかったよ、でも人間でも加齢で白髪が増えたりするから同じようなものなのかな。毛色がまばらになるとちょっと残念な気がするので、しっかりとケアしてあげたいところですね。

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー