脱走防止!猫用ゲートの安全な選び方

猫は元気いっぱい、家の中をどこでも行ってしまいます。元気なのはいいことですが、入ってほしくないところもあります。そして脱走もしてしまいます。そういう時はゲートを設置することができます。猫にとって安全な場所にするため、どういうものを選んだらいいのでしょうか。選び方を調べてみました。

脱走防止!猫用ゲートの安全な選び方

猫用ゲートの選び方

家の中には猫にとって危険なものがあります。キッチンなどは特にそうです。安全に猫が生活するためにのゲートの選び方は、2つの点を注意することができます。

まずは猫は高くジャンプするということです。ですから多少の高さでは、飛び越えてしまうかもしれません。

猫の跳躍力は、体高の5倍程度と言われているようですので、選び方として飼っている猫の体格の5倍の高さのゲートの選ぶことによって猫にとっても安全です。

またもう一つの選び方のコツとしては、猫はゲートでもよじ登ってしまうということです。ですから、よじ登るきっかけのないものを選ぶことが猫への安全といえます。

高さが飛び越えられないほどで、よじ登るきっかけのないものとなると、犬のゲージより選び方は難しくなってくるといえます。

また猫は、水回りが好きなので、お風呂場やキッチンの上に乗ったりします。なぜ水回りが好きなのかはわかっていないようです。キッチンに入られると特に大変です。

食器棚をあさり、ガラスを落として割ったり、キッチンに薬やお菓子などを食べてしまったりなど、安全な場所でなく危険物が多い場所ですので注意すべきでしょう。

そういうところに設置できるゲートの選び方をしましょう。 これらの選び方を考慮して、おススメの商品を調べてみました

regaloのペット用ハイゲート

この商品はジャンプ力のある猫でも安心の100cmのゲートです。設置の際に工具を使わないので、女性でも簡単に安全に設置することができます。

ワンタッチで開閉でき、ゲート幅を自由に調整することができます。小型ペット用の小さい小窓もついています。

マルカンの猫網戸脱走防止フェンス

猫が網戸によじ登ったり、網戸を破ったりして脱走しますが、それをこのフェンスを置くことで防止できます。

窓のサイズに自由にあわせられ、高さも突っ張り棒で調節できますので、猫がジャンプしても出ることはできません。

スチールネットを重ねても設置できます。こちらも女性でも問題なく安全に設置することができます。また窓のサイズが標準とは違う場合でも、伸縮しますので設置は可能です。

サイズがSサイズとLサイズあり、Sサイズが6000円程度とちょっとお高めですが、作りはしっかりしているようです。

キッチンのカウンターにワイヤーネット

100円均一のワイヤーネットや結束バンドを使って、キッチンのカウンターに入ってこないように、ゲートを安全に設置することができます。100円均一ですべて材料がそろいますので、安全で安上がりです。

既製品のパーテーション

ホームセンターならどこにでも売っているパーテーション。これをキッチンの入口に置いておくことができます。キャスター付きにすると、掃除の時に移動でき安全です。

またパーテーションは通気性がいいので、キッチンに熱がこもらずにすみます。

塩ビ版やクリアシート

キッチン入口に、塩ビ版を柵代わりに置くことができるようです。つるつるする素材ですので、よじ登ることもなく安全です。

高さが大きい塩ビ版がなかなかないのが難点かもしれませんが、自分で2つをつなげてゲートにすることもできると思います。

突っ張り棒

数が必要になりますが、縦に細かく策を作るなら、横幅は自由自在で安全です。猫の通れない幅で、設置していくことができます。一つ一つを設置していくので、しっかりしていて安全で丈夫だといえます。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

このまとめのキュレーター

daigon

犬・ネコはもちろん動物全般が大好きです! 自身の経験や調べたことを中心に色々と発信していきます☆

「リビンググッズ」のキーワード

「リビンググッズ」に関するキーワード