【簡単】犬のトイレトレーニング方法とコツ

【簡単】犬のトイレトレーニング方法とコツ

842
update

愛犬がトイレをあちこちでしてしまう原因を考えて対策しながら、愛犬にトイレトレーニングをしていきましょう。しつけの中でも難しいとされていますが、愛犬としっかりコミュニケーションをとって進めていきましょうね!

842
update

犬のトイレトレーニングの前にトレーニング環境チェック!

instagram.com

まず、トイレトレーニングに必要な環境をチェックしていきましょう

まず、トイレトレーニングに必要な環境をチェックしていきましょう「トレーニングに必要な時間を十分とれる環境」「フローリングのお部屋」「布製のペットシーツ」「サークルかケージ」「ペット用の消臭剤」。これらの準備が整えばトレーニングスタートです。ペットシーツは吸水剤の入った物よりも布製の方をおすすめします。犬がじゃれてグチャグチャにしても持ちが良く、臭いの染みつきが残るのでトイレを覚えやすくしてくれるからです。その上何度も洗って使えるので経済的ですよ!

犬のトイレトレーニングに最適なタイミング

instagram.com

難しいとされているトイレトレーニングも、最適な時間を有効に使うことでスムーズに進めていけるようにしましょう!犬の排泄は「寝起き」「食後」「運動の後」がベストタイミングです!このタイミングを逃さないようにしましょう。犬が排泄したくなったサインは「地面を嗅ぎ回る」「同じ場所をウロウロ歩き回る」「壁を擦る」などです。これらのサインを見逃さずにトレーニングをしていけるようにしましょうね!

犬のトイレトレーニングに大切なポイント4つ

store.shopping.yahoo.co.jp

犬のトイレトレーニングをスムーズに楽にするポイントは「犬の行動を観察してタイミングとサインを見逃さない」「トイレにすぐ連れて行き、かけ声をかけてあげる」「トイレで排泄できたら思いっきり褒めてあげる」「繰り返し行う」の4つです。トイレでかけ声をかける時は「シーシー」や「トイレ」などがおすすめです。慣れてくると、かけ声だけでおしっこをしてくれるようにもなりますよ! 愛犬をしっかり観察することが何よりも大切なんですね!焦らず楽しんでトイレトレーニングを続けてみてくださいね!

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

布製がいいんですね。洗っても不衛生な気がして吸水性を使っていましたが、しっかり身につくまでは布製に切り替えてみようかなと思いました。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー