【犬は人の言葉を理解できる!】犬が理解している人の言葉を徹底調査!

【犬は人の言葉を理解できる!】犬が理解している人の言葉を徹底調査!

697
update

犬はとても物知り顔で人の話を聞いていたり、良いタイミングで「ワン!」と返事をしてくれます。もしかして、人の言葉を理解しているのでしょうか?そんな疑問を解決すべく、犬が人の言葉を理解できるのか徹底調査してみました!

697
update

犬は人の言葉を理解できているのか?

instagram.com

犬にとって人の言葉は、日本人が知らない国の言語で話しかけられている感じで入ってきています。何かを言っているが、意味は理解できないということなんですね。でも、日々使われている言葉に対しては、経験から行動や意味を覚えていっています。「ご飯ですよ」の後にはご飯が食べられるなど、経験から理解していってくれてるんですね。

犬は人の言葉はどうやって記憶していくの?

instagram.com

犬は雰囲気や言葉の調子やトーンを記憶して関連づけていきます。例えば、何かを言われて、こういうことをしたら、ご褒美をもらえて褒められた。という流れで言葉の意味を記憶していきます。同じような感じで、飼い主さんの声の大きさや雰囲気、トーンで言っていることを予測していくことも出来るようになっていきます。犬は人間でいうと、人間の3歳から4歳くらいの知能があると言われているので、すばらしく柔らかい脳をしているんでしょうね!

犬が記憶できる言葉や単語は200個!

instagram.com

犬は物と名前を結びつけて覚えることが出来ると言われています。何度も同じコップを見せながら「コップ」と言い続けると、そのコップのことを「コップ」という言葉で覚えてくれます。とある科学雑誌で紹介されたボーダーコリーは、なんと200個もの名前を記憶したという発表が掲載されました。すごいですね! 大切なことは、愛犬と毎日たくさんおしゃべりをすることです。覚えさえようと必死になるのではなく、飼い主さん自身も色々な物や、状態を楽しみながら言葉にしていってみて下さいね!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー