オーストラリアンシェパードの子犬の里親になる方法と里親を探す方法

オーストラリアンシェパードの子犬の里親になる方法と里親を探す方法

2650
update

保健所で殺処分されてしまう犬を、1匹でも減らすことのできる里親は、犬を飼う際の方法として注目されています。特に大型犬は飼えなくなってしまう家庭が多く、オーストラリアンシェパードもその中の犬種です。ここでは、オーストラリアンシェパードの里親募集の探し方をご紹介します。子犬を探すこともできますよ。

2650
update

犬を飼うということ

オーストラリアンシェパードの子犬の里親になるには

www.flickr.com

犬を飼う理由は人それぞれあると思います。

ただ単にかわいいから、などという理由で飼うことは、あまりお勧めできません。

なぜなら、犬はしつけがしっかりしていないと粗相をしてしまったり、吠えたり噛んだりなど、日常的にしてはいけないことをしてしまいますし、注意するだけでは理解できないので、しつけを自ら行ったり、それでも無理な場合にはしつけ教室などに通わさなければいけないということがあるからです。

犬は猫と違って、日常的に散歩へ連れて行ってあげる必要がありますし、そのためにしつけやマナーを覚えさせる必要があります。 また、好奇心旺盛な一面もあるので、留守番中のいたずらにも注意する必要があります。

そんな性格までもかわいいと思えたり、してはいけないことを日常でしてしまっても、大目に見れるという方は飼っても心配ありませんが、なかなかそんなことを考えずに飼ってしまう方が多く、手がかかるから飼えなくなってしまったなどの理由で捨ててしまうという人がとても多くなっています。

そんな身勝手な飼い主のせいで、捨て犬や里親を探す犬、野良犬が増えてきています。 また、捨て犬や野良犬は、狂犬病などの病気に感染することもあり、私たち人間が危険に合うこともあります。

さらに多いのが、「子供ができてしまったから飼えなくなった」「勝手に繁殖してしまったから子犬までは飼えない」などの人間のわがままです。

子供ができてアレルギーなどが心配と考えている方も、犬のトリミングや家の掃除を頻繁にすれば良い話ですし、勝手に繁殖してしまった原因は、去勢や避妊をさせなかった飼い主にあります。

犬を飼うということは、犬の生涯の面倒を見るということです。 簡単な気持ちでは飼えませんので、しっかり考えてから飼いましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー