犬があなたにみせる愛情表現に気づいている?犬の隠された行動の意味教えます!

愛犬はいつもそばにいてくれて癒してくれる大切な存在かもしれませんね。あなたがたくさんの愛情を愛犬に注いでいるように、犬もあなたにたくさんの愛情を向けていますよ。ここではそんな犬の示す愛情表現について詳しく見てみたいと思います。

犬があなたにみせる愛情表現に気づいている?犬の隠された行動の意味教えます!

愛犬のその行動、貴方に対する愛情表現かも?


犬がよくする行動にはいろいろありますよね。   その行動はもしかしたら飼い主に対する愛情表現なのかもしれません。   そう分かればますます愛おしくなるのではないでしょうか?

犬が飼い主に見せる愛情表現とは

犬は飼い主にたくさんの愛情表現を示しています。   飼い主との強い結びつきのある犬は、噛みついたり恐怖心を与えることはありません。   おなかを見せたり飼い主に寄り添って眠ったり、愛情と信頼を示しています。   このように犬は体を使って愛情表現をしているのです。   犬は話ができない分、感情を思っていることを行動で示しています。

飼い主に対する犬の愛情表現の仕方


では飼い主に対してどのような愛情表現をしているのでしょうか?   具体的に見ていきましょう。

尻尾を振る

しっぽを振るのはわかりやすい愛情表現ですね。   しっぽを大きく腰まで左右に振っているときは、よろこびの気持ちを最大限に表現しています。

飼い主や飼い主の物の傍で眠る

犬が飼い主のもとで、飼い主の来ていた服の中で寝ているのは飼い主のことが大好きだからです。   飼い主のにおいがかげることでリラックスしています。   何ともかわいらしい愛情表現ですね。

飼い主の口や顔を舐める

犬が飼い主の口元を舐めるのは、子犬が甘えたいときに母犬の口元を舐めるのと同じです。   飼い主に対する愛情の表明、甘えたいことの証なのです。

飼い主の顔に頭や鼻をコツンとぶつけてくる

たまに犬が頭や鼻をコツンとぶつけてくることがありませんか?   これは飼い主に対する信頼の証です。   主人として認めている証拠でもあります。

仰向けでお腹を見せる

犬の急所でもあるおなかを見せる行為は、飼い主への信頼の証拠です。   かまってほしい時もおなかを見せるときがあるので、かまってあげると喜びますよ。

飼い主に対する行動で分かる犬の気持ち


飼い主に対する犬の愛情表現の行動パターンを見てきました。   しかし犬は他にも様々な行動をとりますよね。   それらの行動にはどんな意味、気持ちがあるのか見てみましょう。

前足をのっけてくる

前足を飼い主の足に載せてくるときがありますか?   これは遊んでほしい、かまってほしい時のサインです。   これは子犬が母親におっぱいをおねだりするときの行動と一緒です。

笑顔を見せる

犬が目を細めて、舌を出す表情をすることがありませんか?   これが犬の笑顔なんですよ。   犬が笑顔を見せるときは飼い主と一緒に入れてうれしいという気持ちの表現です。

擦り寄ってくる

愛犬が飼い主のもとにスリスリしてくることがありませんか?   これは飼い主に甘えたいときの行動です。   散歩に行きたいなぁ、もっと撫でて等甘えたいときすり寄ってきます。   他にも飼い主が元気のない時にもすり寄ってくることがあります。   人間も家族や友達が落ち込んでいたら、寄り添ってあげますよね。   犬も同じで大切な飼い主が落ち込んでいたら悲しいものです。   寄り添って慰めてくれているのです。

自分の気に入りのおもちゃを持ってきてくれる

これは、遊んでほしい時の行動です。   他にも自分の大切なお気に入りのおもちゃを大切な飼い主と共有したいという思いの表れでもあります。   飼い主が元気なかったり、落ち込んでいると犬は敏感に察知します。   早く元気になってもらいたいと思って、自分の大切なおもちゃを渡すのでしょう。   何ともかわいらしいですね。

じっと見つめてくる

犬が飼い主のことをじっと見つめてくるのも、愛情表現の一つです。   人間も赤ちゃんと母親で見つめあって微笑みあいますよね。   犬も一緒で、愛情があるからこそじっと見つめてくるのです。   じっと見つめることは信頼の証でもあるので、無視しないであげてくださいね。

愛犬の行動の意味を知って、応えてあげよう!

このように犬の行動には様々な意味があります。   飼い主に対する愛情表現や信頼の証だったり、甘えたいなどといった気持ちがあるんです。   それぞれの行動の意味、犬の気持ちが分かったら、愛犬がますます愛おしくなりませんか?   犬は話すことができませんが、感情表現が豊かです。   そんな愛犬の行動をわかってあげてたくさん愛を注いであげてくださいね。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

    • 犬が迷子になったら。探し方と情報を得る方法

      大事な愛犬が脱走し迷子になると本当に心配になりますよね。街中では迷い犬の張り紙を見ることもあるでしょう。では飼い犬が脱走してしまった。迷子になったときの探し方はどうしたらいいのでしょうか?そしてなぜ迷子になってしまうのかその理由も合わせて見てみましょう。

      2841

    • 犬種別にみる食事などの長生きする秘訣・ボーダーコリー

      誰もが憧れるボーダーコリー。犬の中でもとても賢いと言われています。牧羊犬でもあったので、活発な犬です。そんなボーダーコリーのかかりやすい病気がありますか?食事で長生きできる何かよい秘訣があるでしょうか?他にも秘訣がありますか?

      2984

    • 犬は梨を食べていい?実は食べていい果物5選!

      犬は梨を食べていい?と思っている飼い主も多いかと思います。 梨は、8月下旬ごろから時期をむかえます。水分が多く、シャリシャリした食感は、食欲があまりない暑い時期や病気の時でも食べやすい果物です。 しかし、消化が悪い果物としても有名です。 今回は、梨をはじめ、実は食べてもいい果物についてもご紹介します。

      12786

    • 三毛猫ってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

      三毛猫がこたつで眠っている様子って、まさに古き良き日本の象徴ですよね。見ているだけで、なんだかほっと心が和みます。今回は、日本で昔から愛される三毛猫の特徴と、飼い方のコツを解説します♪これを見ればみなさんも三毛猫がよくわかりますよ!

      30045

このまとめのキュレーター

daigon

犬・ネコはもちろん動物全般が大好きです! 自身の経験や調べたことを中心に色々と発信していきます☆