猫は飼い主さんの事を覚えている?猫の記憶力について解説

「猫は3日で恩を忘れる」というのを聞いたことがありますか?つまり記憶力が低いということなのでしょうか?実際のところ猫の記憶力はどの程度のものなのでしょうか?飼い主のことはちゃんと覚えてくれているのでしょうか?猫の記憶力に迫ってみましょう。

猫は飼い主さんの事を覚えている?猫の記憶力について解説

猫の記憶力は思ったよりも凄い!


犬は3日飼うと音を忘れないが、猫は3日で恩を忘れるとよく聞きます。   また犬は芸を覚えますが、猫は芸を覚えることがないので猫は記憶が悪いのではないかと思われがちです。   では実際はどうなのでしょうか?   実は猫の記憶力はすごいんですよ!   犬と比較しても決して劣りません。

猫は短期記憶力が高い

猫は短期記憶力が高いのです。   短期記憶とは短時間持続する記憶のことで、レジで支払うときの金額や瞬間的に電話番号を覚えることなどです。   この短期記憶力に関していえば、人間の20倍ともいわれています。   ある実験では10分以上も記憶しておくことができたそうです。   すごい結果ですね。

猫は興味のないものは記憶力が低い

しかし猫は興味のないものに関しては記憶力が低いようです。   上記の実験で、10分間以上の結果が出たのは、猫にエサを与えて興味を引いたからです。   これをおもちゃにした時の実験結果は10秒という記憶力でした。   つまり興味のないおもちゃで気を引き付けられたところで、興味がないので猫の記憶力は発揮されないといえます。

猫の記憶力の研究は他の動物より遅れている

しかし、猫の記憶力に関する実験は他の動物に比べたらまだまだ遅れています。   というのも猫は気ままな動物ですので、実験してもデータがバラバラで研究に向いていないんですね。   ですから猫の記憶力に関する研究もまだまだこれからといったところかもしれません。

猫の飼い主に関しての記憶力は?


猫は短期記憶力が高いことはわかりましたが、飼い主に対する記憶力はどうなのでしょうか?   もしもかわいがっている愛猫に覚えられていないとしたら悲しいですよね。   そんな記憶のなぜに迫ってみましょう。

飼い主のことを覚えているのは2~3年?

猫は2,3年まででしたら、長く一緒に過ごした人間のことを覚えているようです。   ですから飼い主のことはきっと一番長く一緒に過ごしている人なので、覚えているといえるでしょう。   ではそれ以上だとどうなるのでしょうか?   3年以上になると覚えているのか忘れているのか、記憶がおぼろげになってくるようです。   あまり長い期間が立たないうちに猫と再会しておきましょうね。

覚えていても素っ気ない態度をとる猫も!

久しぶりに会うと覚えていてもそっけない態度をとる猫もいますよね。   しばらく会えないとしてもかわいがってくれた飼い主のことはそう簡単には忘れません。   しかし猫は拗ねてしまうことがあります。   久しぶりに会うと、どうしてかまってくれなかったの?ほっといたわね!といって拗ねてしまって、そっけない態度をとることがあります。

猫が驚きの記憶力を見せるのは何について?


では猫が持つ記憶力はどんなところで発揮されるのでしょうか?   4つの例を見てみましょう。

餌に関すること

エサに関することは、驚きの記憶力を発揮します。   これは本能が関係しています。   猫にとってもエサは命が係わる大切なことです。   当然と言えば当然かもしれませんね。

子供時代(社会化期)の記憶

子供時代のことはよく記憶しています。   特に生後2週から7週頃です。   この時期は猫の社会期といって、社会と接することで様々な情報を記憶していく大事な時期です。   この時期は記憶力が活発になり、この時期に受けた情報によってその後の猫に影響を与えます。   この時によく人間に接していた猫でしたら、その後人間に懐っこい猫に成長するでしょう。

怖いことや危険なこと

猫は楽しいことよりも、怖いことや危険なことの記憶をよく覚えています。   人間にいじめられたことがあるとその記憶はずっと残って、人間を恐れるようになります。   病院に連れられて行って嫌な思いをしたことがあるなら、病院の話を聞いたり病院に行くときに入れられたキャリケースを嫌がるでしょう。

人間のすることを見て覚える

そして猫の記憶力というのは、人間のすること見て覚えるというところにも発揮されます。   例えば、エサをくれるときに人間が餌を与える前に行う行動などを観察して記憶するのです。   その行動をとったらエサをくれる。というように人間のすることを見て覚えているんですよ。

猫の記憶力まとめ

猫の記憶力に関してはいろいろ言われていますが、私たちが思う以上に記憶力がいいのです。   愛猫に対する愛情はしっかり覚えているので、少しの期間離れていたとしてもしっかり覚えています。   心配しなくても大丈夫ですよ。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

    • 猫はいちご食べれるの?大丈夫な量と詳細を解説!

      甘くて程よい酸味が美味しいいちご。ビタミンCやカルシウム、食物繊維等が含まれるいちごは、人にとってはとても身体に良い果物ですが、猫にとっていちごはどうなのでしょうか?猫にいちごを食べさせても大丈夫かどうかについてご説明いたします!

      4466

    • 猫の毛玉が多いと問題あり?毛玉対策と改善法は?

      ときおり猫が毛玉を吐くこと、ありませんか?猫の気分によってさまざまな場所で吐いてしまうので、飼い主さんは悩ましいところですよね。毛玉を吐くにはちゃんと理由があり、ちょっとした対策で吐く回数を減らすことができます。今回は猫の毛玉が多いとどんな問題があるのか、毛玉の対策や改善法などについてご紹介します。

      3765

    • 猫を飼っている人のゴキブリ対策。猫に安全な対策方法をご紹介

      猫を飼っている家庭での心配事の中には「ゴキブリ」問題がありませんか?猫が間違ってゴキブリ対策として置いているものを誤飲したらどうしよう。またゴキブリを食べたらどうしようといった心配です。ではゴキブリ対策や誤飲してしまったときの対策も見てみましょう。

      2206

    • 三毛猫ってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

      三毛猫がこたつで眠っている様子って、まさに古き良き日本の象徴ですよね。見ているだけで、なんだかほっと心が和みます。今回は、日本で昔から愛される三毛猫の特徴と、飼い方のコツを解説します♪これを見ればみなさんも三毛猫がよくわかりますよ!

      30043

このまとめのキュレーター

daigon

犬・ネコはもちろん動物全般が大好きです! 自身の経験や調べたことを中心に色々と発信していきます☆