ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの性格・特徴・飼い方|ペットショップやブリーダーでの値段相場や里親募集も紹介

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの性格・特徴・飼い方|ペットショップやブリーダーでの値段相場や里親募集も紹介

3682
update

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの性格や飼い方や歴史についてご説明します。

3682
update
ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの性格・特徴・飼い方|ペットショップやブリーダーでの値段相場や里親募集も紹介
Spaniel

rebeccaashworth/shutterstock.com

名称:ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル 性格:陽気で優しい、好奇心旺盛で活発 寿命:12〜15歳 体重:15〜20kg 体高:43〜48cm 毛色:濃いレッド&ホワイト 値段相場:ペットショップ20万前後、ブリーダー約30万前後

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル Welsh Springer Spaniel
ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル Welsh Springer Spaniel
ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル Welsh Springer Spaniel
ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル Welsh Springer Spaniel
ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル Welsh Springer Spaniel
ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル Welsh Springer Spaniel
ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル Welsh Springer Spaniel
ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル Welsh Springer Spaniel
ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル Welsh Springer Spaniel
ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル Welsh Springer Spaniel

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの性格

日本で唯一国際畜犬連盟(FCI)に加盟しているジャパンケネルクラブによると、ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルはイギリスのウェールズ原産の犬種で、鳥猟犬として活躍していました。

多少頑固な一面がありますが愛情深く、優しく明るい性格でさまざまなものに興味示します。適切な訓練をすることで幼い子供の良き遊び相手になるでしょう。

この犬種は、一回り大きいイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルと混同されがちで、過去には同一種と見なされていた歴史もありました。

しかし、ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの方が歴史が古く、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルより見知らぬ人に馴染みにくい性格の個体が多いのが特徴です。

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの平均寿命

犬の平均寿命は体のサイズが大きくなるほど短い傾向があります。その中で、中型犬に属するウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは、12〜15年程度の平均寿命となっています。

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの平均体重

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの平均体重は16〜20kg。個体差はありますが、オスが16〜20kg、メスが15〜18kgが理想体重とされていて、ややメスの方が小柄です。

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの平均体高

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは、コッカー・スパニエルより大きくイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルより小さいサイズで、平均体高が46〜48cmです。

他の犬種と同じように、オスで46〜48cm、メスで43〜46cmと、オスの方が大柄な傾向があります。

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの毛色(カラー)

よく似ているイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルは毛色が2種類ありますが、ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは濃いレッド&ホワイトの1種類のみとなっています。

濃いレッド&ホワイト
Spaniel

rebeccaashworth/shutterstock.com

  • 濃いレッド&ホワイト

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルが成犬になるまでの期間

一般的に犬は体の大きさが小さくなるほど、成犬になるまでの成長期間が短くなっていきます。ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは中型犬なので、小型犬より成長期間が長く1年6ヶ月程度を目安に成犬になります。

※成犬とは身体的な成長が止まることです。

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの鳴き声

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは、一般的な犬種と同じように要求や不安・わがままなど様々な原因で吠える可能性があります。

無駄吠えを防ぐには、子犬期からのしつけが必要です。

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルがかかりやすい病気

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは、全犬種がかかる可能性のある病気の中でも以下のような病気にかかりやすい傾向があります。

病名時期と症状治療費
外耳炎菌や害虫・異物が耳の中に入ることで炎症を起こす。3千円前後
股関節形成不全股関節が正常に形成されず、歩行に異常が現れる。成長期に発症することが多い。40万円前後
てんかん脳の異常でけいれんなどの発作が起こる病気。2万円前後
眼瞼内反症まぶたが内側にめくれている状態。5千円前後
緑内障視神経や網膜に異常をきたして失明する可能性がある病気。1万5千円〜2万円前後

※症状や病院によって金額は変わってきますので、かかりつけの動物病院で確認してください。

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは基本的には寒さや暑さにも耐えられますが、一般的な犬種同様、高温多湿で熱中症になる可能性があります。

気温22〜3度を超える時期になったら熱中症に注意です。

朝晩の散歩を涼しい時間にするのはもちろんのこと、水分補給に気を配り、犬が涼めるようにエアコン・保冷剤・日陰などの環境を整えてあげましょう。

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの体臭

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルのニオイの強さは、他の犬種と比べても中程度です。ただし、不清潔にしていたり外耳炎や虫歯を放っておくと強い匂いが出るケースがあるので、常に清潔にして健康管理をしてあげましょう。

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの飼い方

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル

Eric Isselee/shutterstock.com

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは幼児から高齢者にも優しい犬なので、屋外飼育よりも、なるべく室内飼いで人間と共に暮らすのがオススメです。

また、元は鳥猟犬なので野山を駆け巡ったり水遊びをしたりと好奇心旺盛で活発です。運動量も多いので毎日の散歩は欠かさず行いましょう。

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは、他のスプリンガー・スパニエル種より慎重な一面があるので、子犬の社会化期でよその人や犬に慣れさせると無駄吠えなどをしなくなります。

ドッグフードの量・回数

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは、被毛や健康管理をするために良質なドッグフードを与える必要があります。一般的にドッグフードの種類によって1回にあげる量や回数は変わってきます。

しかし、他犬種より肥満になりやすい傾向があるので、成犬の場合は運動量や食べる量に応じて適切なカロリーや栄養素のドッグフードを与える必要があります。

例えば、飼い主がアウトドア好きで犬と一緒に活発に屋外で運動するなら、カロリーや栄養素が高めのドッグフード。反対に運動量が少なめであれば、低カロリーで高タンパクのドッグフードなどがオススメです。

食べさせてはいけないもの

犬が食べてはいけない食べ物ネギ類全般(にんにく、ニラ、玉ねぎなど)・ぶどう類全般・チョコレート・キシリトール・生の魚介類(魚、イカ、タコ、エビ、カニ)・鶏の骨・アボガド・ナッツ類全般
犬は避けたほうがいい食べ物ほうれん草・生肉・香辛料・にぼし・のり・生卵・生野菜・牛乳・ココナッツオイル・干しあんず

上記は代表的な食べ物を記載していますが、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

犬に与えてはいけない食べ物!食べてしまった時の対処法もご紹介!

犬という生き物は、いい香りがしたりすると食べ物じゃなくても口に入れてしまいます。 でも、犬には食べさせてはいけない食べ物も存在します。食べてしまうと命の危険もあるので要注意です。 今回は、そんな食べ物を食べてしまった時の対処法も合わせてお話していきます。

https://mofmo.jp/article/19619

また犬が苦手な食べ物として、犬は臭覚が優れているため酸み・辛み・苦みに対する感覚がとても敏感で、においを嫌がります。

  • 柑橘類
  • 酢類
  • スパイス類
  • クセのある葉物野菜

上記の食べ物も控えたほうが無難でしょう。

抜け毛の量

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは、元々シルクのような非常に美しい被毛を持っていて、昔の貴族からも大変好まれていました。しかし、長毛種なので放っておくと絡まってしまうことがあります。この被毛を美しく保つには、グルーミングがとても重要です。

グルーミングは、毛に負担がかからないよう柔らかいブラシなどを使って、週に数回程度ブラシングしてあげましょう。また、年に2回ほど換毛期があって抜け毛の量が増えるので、その時期はグルーミングの回数を増やしたり、シャンプーなどで抜け毛を取り除いてあげます。

お風呂の入れ方

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの美しい被毛を維持するには、肌を清潔にする必要もあります。一般的には1ヶ月に1回のお風呂で問題ありませんが、運動でひどく汚れたり気温が高い時などはお風呂に入れてあげましょう。

お風呂自体は、中型犬なのでそこまで大変な作業ではありません。ただし、長毛種なので風邪を引かないよう、しっかりとドライヤーで乾かしてあげるのがポイントです。

シャンプーは必ず犬用を使用しましょう。犬の肌や被毛に合うよう作られており、人間のシャンプーとは全く異なるためです。

まずは子犬のお風呂の入れ方を紹介していきます。

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの子犬のお風呂の入れ方

  1. シャンプー前に、毛が絡まないようにあらかじめブラシングすると、ある程度汚れを落とす効果もあります。
  2. ぬるま湯で首から下を優しくぬらしていきます。首から下がしっかりとぬれたら、手でぬるま湯をすくって顔や手足もぬらしていきます。
  3. 全体がぬれたらシャンプーをします。
  4. シャンプーで全体を洗ったら、ぬるま湯で泡を洗い流していきます。
  5. 泡を洗い流したら、タオルドライしてドライヤーで乾かします。

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの成犬のお風呂の入れ方

次に、成犬をお風呂に入れる方法です。

  1. シャンプー前に、毛が絡まないようにあらかじめブラシングすると、ある程度汚れを落とす効果もあります。
  2. ぬるま湯で首から下を優しくぬらしていきます。首から下がしっかりとぬれたら、手でぬるま湯をすくって顔や手足もぬらしていきます。
  3. 全体がぬれたらシャンプーをします。
  4. シャンプーで全体を洗ったら、ぬるま湯で泡を洗い流していきます。
  5. 泡を洗い流したら、タオルドライしてドライヤーで乾かします。

最適な散歩時間

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは運動量が多く好奇心旺盛な犬種なので、最低でも毎日2回、30分〜1時間程度の散歩をしてあげましょう。散歩が少ない場合はストレスで問題行動を起こしたり、運動不足で肥満になる可能性があります。

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの肥満は、股関節形成不全の原因ともなるので注意が必要です。

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルのしつけ方法

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは人に優しい犬ですが、成犬になると頑固な一面があるため子犬期からのしつけが大切になります。

ここでは、「トイレ・吠え・噛み癖・散歩・待て」のしつけ方法を紹介していきます。

トイレのしつけ方

トイレのしつけは、ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルをお迎えした瞬間から行う必要があります。なぜなら、開始時期が遅れることで犬が色々な場所に排泄するクセがついてしまうからです。

里親や保護犬、1歳を過ぎた成犬も基本的に同じ方法でしつけを行なっていきます。しかし、成犬になるとやや頑固さが出てきて長期戦になる可能性があるので、辛抱強くしつけていきましょう。

トイレのしつけは以下の手順で行なっていきましょう。

  1. サークルやケージなど決められた場所にトイレトレーなどを置き、できればその犬の尿の匂いなどをつけます。(お迎え時のケースの中に尿などをしていた場合は、その匂いをつけます)
  2. 犬が床の匂いを嗅ぎ回ったり、その場でクルクルと回り出したら、サークルやゲージのトイレに連れていきます。
  3. 上手にトイレができたら褒めてあげます。
  4. もし失敗してしまった場合は、特にリアクションを取らずに排泄物をすぐに片付け、匂いを消します。

無駄吠えのしつけ方法

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは温厚な性格の犬種ですが、他のスプリンガー・スパニエルより他人や他犬に対して、慎重になる一面があります。

子犬期の社会化を適切に行い、無駄吠えのしつけをできるだけ早くから行いましょう。

  1. 犬が好きなおやつを用意します。
  2. おやつを手に持ち、犬が吠えずに飼い主に注目したら褒めながらご褒美をあげます。
  3. 2を繰り返して、静かに飼い主に注目することを覚えさせます。
  4. 犬が無駄吠えをする原因(来客時のチャイムや他の犬との接触)を考え、無駄吠えしそうになったら、おやつを持って注目させます。
  5. 無駄吠えの原因が起こっても、無駄吠えをせず飼い主に注目していたら、褒めながらご褒美をあげます。
  6. 5を繰り返して、無駄吠えの原因が起こっても吠えない癖をつけさせます。

噛み癖のしつけ方法

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは昔から鳥猟犬として活躍してきたため、動くものを追いかけて捕まえる習性もあります。

子犬期からかみ癖のしつけをすることで円満な関係を築くことができるので、意識してしつけていきましょう。

  1. 犬の好きなおやつを用意します。
  2. おやつを手に持ち、犬が飼い主に注目したら褒めながらご褒美をあげます。
  3. 2を繰り返し、飼い主に注目することを覚えさせます。
  4. 次に、犬の噛み癖が出る条件(手を差し出したり、歩いたり)を起こして、犬が噛んできたり噛みそうになったら、おやつを手に持って注目させます。
  5. 犬が飼い主に注目して噛むのをやめたら、褒めながらご褒美をあげます。
  6. 5を繰り返して、噛み癖が出る条件が起こっても噛まない癖をつけさせます。

待てのしつけ方法

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは成犬になると若干頑固な傾向が現れるので、「待て」のしつけも子犬期から行なっておくとスムーズです。

「おすわり」などの基本的なしつけを覚えたら「待て」も教えてあげましょう。

  1. まず、「おすわり」をさせます。
  2. 次に、「待て」と言って「よし」を言うまで犬が少しでも待てたら褒めながらご褒美をあげます。
  3. 「待て」の間隔を少しずつ伸ばしながら、待てばご褒美がもらえることを覚えさせます。

留守番のしつけ方法

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルは、愛情豊かで飼い主と共にいる時間がとても好きな犬種です。留守番の寂しさやストレスでトラブルを起こさないように、慣れさせてあげましょう。

  1. まず、犬がリラックスできるスペースを用意してあげます。
  2. 最初から長時間の留守番ではなく、数分から犬が1人で家にいる時間を作ります。
  3. お利口に留守番ができたら、ご褒美をあげます。
  4. 少しずつ留守番の時間を長くして、長時間の留守番にも慣らしていきます。

保護犬の里親情報をチェック!

shutterstock.com/foster_parent

家族として犬を迎えることを検討されている場合は、「保護犬の里親になる」という選択肢もぜひご検討ください。 新たな飼い主さんのお迎えを待っている子たちがたくさんいます。

中型犬の里親情報を見る
※外部サイトへ移動します。
ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー