猫のマイクロチップについてどれだけ知っている?費用・登録方法・メリットなどまとめ

猫のマイクロチップについてどれだけ知っている?費用・登録方法・メリットなどまとめ

1868
update

猫にマイクロチップを取り付ける方が増えています。ペットの体にマイクロチップを埋め込むとどんなメリットがあり、デメリットは何かあるでしょうか?費用や取り付け方、登録の方法も合わせて解説します。現状を把握した上で愛猫に取り付けるかどうか考えましょう。

1868
update

猫のマイクロチップってどんなもの?また役目は?

猫 マイクロチップ

www.flickr.com

猫のマイクロチップとは一体どんなものなのでしょうか?

マイクロチップを猫の体に入れることでどんな役目を果たすのでしょうか?

マイクロチップが果たす役目についてみていきましょう。

マイクロチップの大きさや形

猫に埋め込むマイクロチップの大きさは、カプセル状で長さが約1センチ、直径が2ミリぐらいです。

マイクロチップの埋め込み方法

猫の背中の肩甲骨周辺にある皮下に注射して埋め込みます。

避妊または去勢手術で全身麻酔する際に、合わせてマイクロチップを埋め込むケースも多いです。

マイクロチップの役目

猫の体に大きな負担をかけることなく、小さなチップを埋め込むので違和感がほとんどありません。

一番の効果は猫の身元が分かるという点です。

猫のマイクロチップのメリット

首輪に取り付けるネームプレートでは、記載できる情報が限られます。

猫がどこかに引っ掛けてタグやプレートを紛失することがあります。

猫の体内にマイクロチップを埋め込むので、紛失のリスクがありません。

マイクロチップのもつメリットについてもみてみましょう。

保護された時に身元確認できる

マイクロチップの役目は、迷子になった猫の身元がすぐに判明するというメリットがあります。

捨て猫の防止に繋がる

マイクロチップには飼い主の情報が入っていることもメリットとなり得ます。

飼い主に対して、自分の連絡先が入った猫を捨てるという行為を抑制することにもなります。

処分を免れる可能性も

野良猫として保護された場合、身元が分かると処分を免れることもメリットです。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

猫ちゃんにマイクロチップとか考えられない。どこか行っちゃったときにすぐ身元が判明するっていうのは良いかも知れないけど、まずどこかに行っちゃわないように徹底していればいいことだし。埋め込むとか何か可愛そうで無理だなぁ。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー