猫は抱っこが嫌い?猫の正しい抱き方を知ろう!

猫は抱っこが嫌い?猫の正しい抱き方を知ろう!

1024

正直にお話すると、抱っこが嫌いな猫はいます。飼い主さんのことが大好きな猫でも、抱っこは嫌いという場合があるのです。抱っこすることで、体の異常にも気がついてあげられるので、是非抱っこを好きになってもらいましょう!

1024 |

抱っこが嫌いな猫の理由4つ

www.flickr.com

猫からすると、抱っこが嫌いな理由はちゃんとあるんです。例えば、抱っこで嫌な経験をしたことがあったりする可能性もあります。抱っこをされて病院に連れて行かれたなど、嫌な記憶とセットになっている場合もあるんですね。他には、抱っこをする人から煙草や香水の匂いがしている、無理矢理抱っこをしようとする、体勢が不安定になるなどの理由が挙げられます。抱き方の対策としては、無臭を心がけて無理強いせず安定した姿勢で抱っこするようにすることですね。

猫の抱き方1「リラックスさせてあげる」

catfood7.info

抱っこしたつもりが、猫にとっては「捕まえられた」と思われては嫌がられてしまいます。まずは猫を飼い主さんの傍でリラックスさせてあげることが大事です。雰囲気作りはとても大切なんですよ。ブラッシングをしたり、撫でたりすることでコミュニケーションをとりつつ、飼い主さんとの距離感を縮めていきましょうね。

猫の抱き方2「ゆっくり抱っこする」

素早く抱きかかえると、捕まえているのと同じなので、ゆっくりした動作で抱っこしてあげましょう。まず、脇に手を入れて持ち上げていき、上半身、下半身と順番に床から離していきましょう。猫が途中で抵抗したり、力を入れるようであれば、無理強いせずにゆっくり手を離しましょう。ここで、勢いよく手を離してはいけません。あくまでゆっくり、声をかけながら行うと良いですよ。

猫の抱き方3「抱きかかえる」

安心して体を預けてくれるようであれば、片手をお尻や足の下に入れてあげて、安定した体勢を作るようにしましょう。ぎゅっと抱きしめたくなると思いますが、締め付けないようにいつでも動けるよ、という余裕をもった感じが好ましいですね。でも、不安定な体勢は猫が不安になるので、もう一方の手は前から回しておきましょうね。

抱っこが嫌いな猫は時間をかけてあげましょう。

www.instagram.com

無理矢理抱っこ好きにさせることは出来ません。猫の気分が向くように、それ以外の方法でコミュニケーションをとって、絆を深めていきましょう。根気よく抱っこ好きになるように、触れ合っていってあげてくださいね。 「抱っこされることは特別愛されていること」という幸せな記憶になるように、名前を呼んだり、可愛いね、愛してるよ、と声をかけて抱き上げると良いですよ。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー