多摩地域の中心 東京都府中市周辺をわんこと行く 厳選スポット4選

多摩地域の中心 東京都府中市周辺をわんこと行く 厳選スポット4選

3704
update

東京都府中市は、多摩地域にあり、昔から多摩地域の中心となっている都市です。府中という名前自体が武蔵国の国府があったことに由来しているとのことで古代から栄えた地だったようです。発達した都市でありながら武蔵野の自然が残る都市です。そんな府中市をわんことめぐります。

3704
update

多摩地域の要である 府中市は武蔵野らしさを残す住みやすい都市

Autumn leaves in Musashino park, Tokyo

Scirocco340/shutterstock.com

東京都府中市は古代から多摩地域の中心地として栄えていたので、現在でも地域の要衝として、交通網の中心であったり、企業が集まっています。

武蔵野は平原で何もないところという記載が昔からの文書に残っています。

その南の限界が多摩川沿いの府中市あたりが南の端になるようです。

武蔵野のイメージはだいたい、国木田独歩の「武蔵野」であると行ってもいいでしょう。

国木田独歩の「武蔵野」は著作権が切れているので、青空文庫などでも読めるので、一読するのをお勧めします。

昔から、甲州街道と鎌倉街道が交わる場所で古来から物流の要衝となっているので、物も人の流れも集まっています。

都市としては発達しながら、武蔵野の自然が残る住みやすい場所として市民の満足度の高さに表れています。

府中市の北東には多摩霊園があり、調布空港などもあり、この周辺には、自然を残した公園が多く市民の憩いの場となっています。

また、南に行くと多摩川があり、河川敷は遊んだり、散策するにはちょうどいい場所で休日には近隣の人たちがたくさん訪れます。

そんな府中のわんちゃんと遊べるスポットを紹介してまいります。

広い敷地と季節の草木が美しい 府中の森公園をわんこと散策

www.city.fuchu.tokyo.jp

府中の森公園は府中市の中心あたりにある公園で、街中の公園としてはかなりの広さで、東京ドーム3.6個分の広さがあり、航空自衛隊の府中基地に隣接しています。

元々は、米軍基地の跡地であり、その前は旧日本軍の基地だった場所で、周辺の施設や自衛隊基地も米軍から返還された基地を利用して作られたものです。

府中の森公園は、府中市美術館が敷地にあり、野球場、サッカー場やテニス場などがあり、この辺りはわんちゃんは使えないのですが、大きな芝生の広場や遊歩道には四季の草木が植えられているので、散策したりしても飽きずに花をめでたり、広場で遊んだりと楽しめるスポットです。

春にはお約束の桜並木があるので、お花見シーズンには花見客で溢れ、市民や観光客がたくさん訪れます。

わんちゃんを連れて、満開の桜をめでて、ピンクの絨毯をぜひ散策してください。

また、日本庭園があり、四季折々の風情が楽しめ、特に秋の紅葉シーズンにはモミジが真っ赤に色づき、紅葉目当てで散策を楽しむ人々で溢れています。

わんちゃん連れて、真っ赤に燃える日本庭園の風景と、赤や黄色の絨毯を踏みしめながら散策しましょう。

バーベキュー広場などもあるので、ちょっとしたアウトドア気分を楽しめます。

  • 府中の森公園
    お天気の日には、わんこと一緒にお散歩!
    四季の植物を感じることができます!
詳細はこちらから

府中市の中心近くにある 浅間山公園は富士山信仰の場所

musashinoparks.com

浅間山(せんげんやま)公園は、日本初の公園式霊園である、多摩霊園に隣接しています。

浅間山は標高が80メートルほどの丘で、雑木林になっています。

広さは東京ドーム1.8個分ほどの広さで、敷地内に浅間神社があります。

浅間神社は富士山信仰の神社で、全国いたるところに存在します。

浅間山というのは古代には火山を表していたとも言われているので、浅間山という名前のやまや、浅間神社は全国にあります。

府中にある浅間神社の本尊は、木花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)で、日本の山神様の一族で、美人で有名な女神様で、天孫である瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の妃です。

瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)は天照大神の孫にあたり、天照大神の指示で高千穂へ天孫降臨した神で、天皇家の直系の祖でもあります。

瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に嫁入りしたのは木花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)と姉の石長姫(イワナガヒメ)でしたが、石長姫(イワナガヒメ)はその不細工な容姿のため返されたといいう逸話が残っています。

長寿なはずの神だった天照大神の血筋の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の一族が人間と同じ寿命になったのは、永遠の命の象徴である、石長姫(イワナガヒメ)を返したせいだと言われています。

浅間山というのは火山が多いのですが、府中市の浅間山は多摩川の台地が削られてできたものなので、火山ではないようです。

ただ、多摩地域は富士山が見えるので、富士山信仰は盛んなので、名付けられたと思われます。

浅間山は小高い丘ですが、雑木林に囲まれているので、見晴らしはあまり良くないようですが、冬に茂った葉が枯れると府中市街が良く見え、条件が良ければ富士山もよく見えます。

浅間山から見える府中市街は基本的に住宅地なのでランドマークになるようなあまり大きな建物はないですが、多摩川の流れや、調布空港の離発着や武蔵野の広がりがよく見えます。

小高い丘になっているので、わんちゃん連れてプチハイキングを楽しむことができます。

雑木林なので、春や夏は木陰が日差しを遮ってくれるので、わんちゃんを連れて、朝などはとても気持ちの良い散歩コースとなります。

また、秋には紅葉で赤や黄色に染まって、紅葉狩りを楽しんだり、ドングリなどを拾って楽しむことができます。 わんちゃんと紅葉の絨毯を歩いて散策しましょう。

  • 浅間山公園
    わんこと一緒にお散歩を楽しむことができます!
    気持ちのいい風を浴びながら過ごすことができます!
詳細はこちらから
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

府中市にはいったことがなかったけど、都内から近くてすごく広大な公園がありそうですね。春になったらワンコ連れで遊びに行ってみようかな。武者小路実篤ファンなのでチェックしてから散歩に訪れて見たいです。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー