小型犬に散歩は必要?散歩に連れて行くメリット・散歩に連れて行かないデメリットとは?

小型犬に散歩は必要?散歩に連れて行くメリット・散歩に連れて行かないデメリットとは?

3516
update

小型犬を飼う時にふと頭をよぎるのが「散歩」に関する疑問。小型犬は運動量も少ないから、家の中で遊ばせておけば十分だという飼い主さんもいますが実際のところどうなんでしょうか?今回は小型犬を散歩に連れて行くどんなメリットがあるのか、また連れて行かないとどんなデメリットがあるのかそれぞれ解説します。

3516
update

小型犬に散歩は必要?

色々な種類の小型犬

Gelpi/shutterstock.com

最近一人暮らしをしている人でも犬を飼う人が増えてきています。中には、「小さい犬であればお散歩に行かなくても部屋で遊ばせるだけで十分だろう」と思って飼い始める方もいるそうですが、犬にとって散歩は運動量を満たしてあげることだけでなく、ほかにも必要な理由があります。

では、小型犬であっても散歩が必要といえるどんな理由があるのでしょうか。小型犬を散歩させるメリット、散歩に連れて行かないデメリットについて知っておくことは愛犬との生活においてプラスになるでしょう。それではそれぞれ一緒に見ていきましょう。

小型犬であっても散歩させよう

飼い主と散歩している小型犬たち

Africa Studio/shutterstock.com

小型犬は毎日の運動量が少なく、一人暮らしの人でも飼いやすいという理由から人気です。なかでもチワワやマルチーズ、シーズーとった犬種は散歩させなくても大丈夫だと言われることがあります。そのため「散歩に行かなくていいなら飼いたい」と思う人も少なからずいることでしょう。しかし、やはり運動量の少ない小型犬であっても散歩は必要です。

運動量の面から言えば、散歩に行かなくても大丈夫かもしれません。でも、散歩に行かないことによって犬の健康に悪影響を与えてしまう可能性があります。

私たち人間も外出しないで、ずっと家の中に引きこもっていたら、心身共に不健康になってしまうのではないでしょうか。それと同じように運動量が少ない小型犬であっても、毎日家の中に閉じ込めてばかりいると健康面で悪影響を与えてしまうかもしれません。ですから、少しの時間でもいいので毎日散歩に連れていってあげるようにしましょう。

散歩に連れて行くメリット

犬と戯れる飼い主

Yellowj/shutterstock.com

家から外に出て運動することには愛犬と飼い主さんにとってどのようなメリットがあるのでしょうか。

気分転換になる

犬の生活は飼い主さんが定期的に変化を与えてあげなければ、退屈な毎日の繰り返しになってしまいます。例えば、犬は人間のようにひとりでどこかに出かけることができません。犬の生活は基本的に「ごはんを食べる」「トイレをする」「遊ぶ」「寝る」といったことの繰り返しです。ですから、毎日同じルーティンの生活を送っていると犬も退屈に思うかもしれません。

愛犬に毎日退屈な日々を送らせてしまうのは可哀相ですよね。そういったマンネリな生活にならないためにも、散歩に連れていくことは効果的です。散歩に行くと毎日いろいろな変化があるので、犬もたくさんのものに興味を示してワクワクした気持ちになりますし、外に空気に触れさせることで良い気分転換になることでしょう。

室内にずっと閉じ込められているとストレスを溜めこんでしまい、室内でイタズラをしたりなど問題行動を起こすようになることもあります。散歩の時間はストレスを解消して気分転換につながりますので、短い時間であっても散歩に出かけて外で楽しませてあげるようにしましょう。

社会性を身に着けることができる

散歩の大きなメリットは、なんといっても「社会性を身に着けることができる」ことです。散歩を通じていろいろな人や犬と触れ合うことで、たくさんの刺激をもらうことができますし、犬同士のルールなどを学ぶこともできます。臆病な性格だった犬がフレンドリーな性格に変化したという話もあります。

また、人や犬に触れ合うことがない場合でも、外の世界をいろいろ見せてあげることによって社交性が身に着くでしょう。周りの変化によって好奇心が旺盛になったり、さまざまな音を聞くことになりますので怖がりな性格が直ったりすることもあるそうです。

飼い主さんにとってもメリットがある

散歩に連れていくことは犬にだけメリットがあるわけではありません。飼い主さんにとってもメリットがあります。毎日散歩することによって飼い主さんにとっても運動する習慣が身に着くことになりますし、他の犬や飼い主さんと出会うと「こんにちは」といった挨拶を交わしたり、軽く話しをしたりする機会があるかもしれません。犬好きという共通点から話が盛り上がって、楽しい時間を過ごすことができることもあるでしょう。

また、毎日散歩に出かけていると「たまには違う道を通ってみようかな」という気持ちになったりします。そうして知らない道を歩いていたら「可愛いお店を見つけた!」なんて嬉しい発見に出くわすこともあるでしょう。

ですから、散歩の時間は飼い主さんにとっても社交性を育てたり新たな発見ができる良い機会と言えます。

もちろん、ほかの飼い主さんや犬と触れ合いたくないと思う方も少なからずいるかと思いますので、ストレスになってしまうのであれば無理強いはしません。でも、犬友達が増えると愛犬にとっても充実した生活を送ることにつながるというメリットがあります。

また、愛犬の悩みを相談することができますし、様々なアドバイスをもらい悩みを解決することができることもあるので、なるべくいろいろな人や犬に触れ合ってみることをおすすめします。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー