超小型犬ってどれくらいのサイズの犬のこと?人気が高い超小型犬の種類も紹介!

超小型犬ってどれくらいのサイズの犬のこと?人気が高い超小型犬の種類も紹介!

3915
update

超小型犬とは、小型犬の種類の中でも特別に小さなサイズの犬の種類のことです。超小型犬はぬいぐるみのように小さくて可愛いため、犬の種類の中でも特に人気があります。しかし超小型犬にも種類が幾つかあるため、自分に合った超小型犬を探すのは大変です。それでここでは人気のある超小型犬の種類を幾つかご紹介します。

3915
update
超小型犬ってどれくらいのサイズの犬のこと?人気が高い超小型犬の種類も紹介!

超小型犬とは?

小型犬

Rawpixel.com/shutterstock.com

超小型犬とは、小型犬の種類の中でも特別に小さなサイズの犬の種類のことです。犬の大きさの種類には「大型犬」「中型犬」「小型犬」があります。

小型犬とは、成犬になっても10kg以下の体重の犬のことを言います。小型犬の中でも特に小さい犬であり、成犬になっても体重が4kg以下の体重の犬のことを「超小型犬」と言います。

超小型犬はぬいぐるみのように小さくて可愛いため、犬の種類の中でも特に人気があります。超小型犬は成犬であっても、腕の中で抱き上げることが可能です。

また、超小型犬は飼育スペースが広く取れない人にとっても安心です。庭付きの一軒家のような大きなスペースでなくても、マンションなどの集合住宅や、家と家が密集している一戸建てといった日本の住宅でも飼育しやすい、室内で飼育しやすいという特徴があります。

そのため散歩する暇がない方は、超小型犬を飼育するのがおすすめと言えるでしょう。また体が小さいため、中型犬や大型犬と比べると食費もかかりません。さらに超小型犬の中には無駄吠えが少ない犬や、毛が抜けにくい犬などもいます。超小型犬は他の大きさの犬と比較しても、シャンプーやブラッシングが簡単にできるというメリットがあります。

しかし超小型犬にも種類が幾つかあるため、自分に合った超小型犬を探すのは大変です。それで、これから人気のある超小型犬の種類を幾つかご紹介していきたいと思います。

チワワ

チワワ

Eric Isselee/shutterstock.com

超小型犬の中でも人気なのは「チワワ」です。チワワは、公認されている犬種の中でも超小型犬として認められており、人気があります。チワワの犬種標準の理想体重は1.5〜3kgと言われています。体重を見ても、チワワが超小型犬ということを理解することができます。

近年では成長の過程で1kgもない「極小チワワ」と呼ばれているものが出てきており、人気があります。しかし500グラム未満の場合は犬種標準に満たないため、ドッグショーなどに参加することができないというデメリットもあります。

もともとチワワはメキシコ原産です。チワワは被毛の短いスムースタイプと、被毛の長いロングヘアータイプがいます。チワワの耳は立ち耳で、頭の形はアップルヘッドが良いと言われています。チワワは手や足がとても細く華奢に見えますが、胴体はしっかりしています。

チワワの性格は好奇心旺盛です。そして少し気性が荒いところがあります。チワワは小さいサイズですが、番犬な一面もあるでしょう。また臆病なところがあり、飼い主家族以外の人に懐くことが難しい性格です。飼い主には甘えてきますが、知らない人には攻撃的になるケースがあります。そのため知らない人に吠えたり、飛びかかったりすることもあります。

チワワの値段はどれくらいでしょうか?超小型犬のチワワの相場は、販売元や血統、サイズによっても異なりますが、約18万円〜25万円程度です。チワワは超小型犬の中でも特に人気があるため、中には約50万円もするものもあります。チワワは「最も小さな犬種」に認定されており、人気ランキングでも上位を保っている犬種です。

ポメラニアン

ポメラニアン

Liliya Kulianionak/shutterstock.com

やわらかいふわふわの毛が特徴の超小型犬に「ポメラニアン」がいます。ポメラニアンの目は黒くてクリっとしているのが特徴です。日本においては長く人気がある犬種として有名です。

ポメラニアンは北ヨーロッパにあるポメラニア地方が原産になり、先祖はジャーマン・スピッツやサエモドと言われています。ポメラニアンはブラック、ホワイト、レッド、ブリンドルなど色々な被毛の色をした巻き毛をしています。

超小型犬のポメラニアンですが、もともとは中型犬種でした。しかし品種改良を重ね、もともとは約10kgの体重があったものが、小型犬へと改良が進んで超小型犬になり、体高が18cm〜22cm、体重も1.8〜2.3kgほどになりました。

食生活や環境によって体重がそれ以上になるポメラニアンもまれにいます。ポメラニアンはもともと中型犬種ですから、超小型犬とは言えない大きさになることもあるでしょう。しかし超小型犬と認められるのは、体重が2kg〜3kg以下とされています。

また、ポメラニアンは毛がふわふわしているため、超小型犬よりも少し体格が大きく感じるかもしれません。ポメラニアンはフワフワとした毛がダブルコートになっているため、毎日のブラッシングが必要です。また、トリミングなども定期的にする必要があるでしょう。

ポメラニアンは活発で人に懐きやすく、従順で忠誠心があります。人だけでなく、犬とも仲良くなることができます。しかし警戒心もあるため、無駄に吠えることがあります。また、繊細な部分もあるため、飼い主を束縛することもあります。それを気にしない飼い主であれば問題ないでしょう。

ポメラニアンの値段はどれくらいでしょうか?販売元や血統、サイズによっても異なりますし、被毛の希少価値によっても異なりますが、相場は約23万円〜25万円程度です。

ポメラニアンの中でも色がマールといった希少価値のある犬の場合、高値で販売されていることがあります。しかし犬種基準に外れているためドッグショーに参加することはできず、繁殖には適していません。

ヨークシャーテリア

ヨークシャーテリア

Eric Isselee/shutterstock.com

長く絹のような被毛のため、動く宝石と呼ばれている超小型犬が「ヨークシャーテリア」です。ヨークシャーテリアの目は黒くて大きくクリっとしているのが特徴です。イギリス原産の犬種になり、「ヨーキー」とも呼ばれています。

ヨークシャーテリアは昔ネズミ狩りに使われていた犬のため、体格をより小さくするよう繁殖されてきたと言われています。ヨークシャーテリアは小さい頃はブラック系の被毛ですが、大きくなってくると、シルバーやゴールド、スチールブルーなどに変わってきます。

ヨークシャーテリアはもともと5kgほどの体重がある中型犬種でしたが、品種改良されて体重が2kg〜3kgほどになりました。ヨークシャーテリアの尻尾は断尾されるケースが多く、2cm〜3cmくらいの長さになるようです。

ジャパンケネルクラブ公認犬種の中でヨークシャーテリアは、チワワの次に小さい超小型犬とされています。しかしヨークシャーテリアはもともと中型犬種だったため、食生活や環境によっては超小型犬より大きくなるケースもあります。

ヨークシャーテリアの性格は負けん気が強いところがあります。狩猟に伴われた犬種のため、勇敢で頑固な一面もあります。飼い主に対しては従順です。ヨークシャーテリアは賢いため、飼育しやすい超小型犬と言えます。しかし、しつけを間違うとわがままな犬になるケースがあるため、注意が必要でしょう。

超小型犬のヨークシャーテリアはどれくらの値段なのでしょうか?ヨークシャーテリアの相場は販売元や血統、サイズによっても異なりますが、約18万円〜25万円です。ヨークシャーテリアは大きくなるとともに毛の色が変化するため、子犬であればあるほど人気があります。

パピヨン

パピヨン

Liliya Kulianionak/shutterstock.com

パピヨンはもともと骨格が華奢なため、体格が大きくなることが少ない犬種です。大きな立ち耳と絹のような長毛を持ち、手足が細いのが特徴です。また、耳と尻尾には長い飾り毛があるため、気品があります。

パピヨンが成犬したとしても体重は約2kg〜3kgなため、超小型犬と分類されるケースがあります。そのため室内犬でも問題はないでしょう。

パピヨンの性格は明るく、好奇心旺盛です。無駄吠えをすることがあまりないため、近年人気が出てきています。しかし、甘やかして育てるとわがままになってしまうケースがあるので気を付けましょう。

パピヨンの値段はどれくらいになるのでしょうか?パピヨンの相場は販売元や血統、サイズによっても異なりますが、約18万円〜35万円です。パピヨンは長い毛をしているため、定期的にブラッシングが必要です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (1件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

1 ルフィ
通報

ウチのワンコ達はすぐにフードを飽きてしまい、何回も変えたり混ぜ物をしてますが、手間がかかり大変です。何か良い方法はないですか?

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー