ミックス犬「チワブル」の特徴とは?見た目や性格、価格や寿命などすべて解説!

ミックス犬「チワブル」の特徴とは?見た目や性格、価格や寿命などすべて解説!

2621
update

「チワブル」とはチワワとフレンチブルドッグを掛け合わせて生まれたミックス犬です。一見するとサイズも見た目も全く異なる2犬種ですが、掛け合わせたチワブルはどんな特徴をしているのでしょうか。ここでは、チワブルの特徴を詳しく解説していきます。

2621
update

チワブルってどんな犬?

チワブル

Deep Desert Photography/shutterstock.com

「チワブル」とは、世界最大サイズといわれるチワワと筋肉質でがっちりした体格をしているフレンチブルドッグを掛け合わせて作出されたミックス犬です。

見た目も大きさも体格もすべて異なる2犬種を親に持つ「チワブル」はどんな特徴をしているのでしょうか。チワブルの見た目や性格の特徴から、寿命や価格に至るまで徹底解説したいと思います。

チワブルの大きさや見た目の特徴

チワブルはフレンチブルドッグの要素を強く引き継いでいるのが特徴で、ちょっと小ぶりなフレンチブルドッグといった感じです。筋肉質な体付きと大き目な耳、短い足をしています。チワワのウルウルとした瞳と丸い頭の形を受け継いでおり、フレンチブルドッグ特有の顔のしわはあまりありません。

もちろん、ミックス犬なのでどちらの親の遺伝子を強く受け継ぐかは成長してみないと分からないところではありますが、それもミックス犬を飼う上での楽しみの一つと捉えることができるでしょう。

チワブルの被毛は、短くて柔らかい「スムースコート」が一般的です。被毛の色は「ブリンドル」「ブラック」「ブラウン&ホワイト」などが認められています。短くて柔らかい被毛なので毛玉になりにくく、手入れをしやすい犬種といえるでしょう。

チワブルの大きさは体高20cm程度、体重は4kg程度です。チワワの平均サイズが体高20~25cm、体重が1.5~3kg程度で、フレンチブルドッグは体高26~31cm前後、体重8~14kg前後なので、チワブルは2犬種の中間程度のサイズといえます。

チワブルはどんな性格?

ミックス犬

Eeli Purola/shutterstock.com

チワブルは甘えん坊で飼い主や家族のことが大好き!という性格の子が多いでしょう。愛情深い性格で、人を喜ばせることが大好きです。賢く利口なので、小さいうちにそうした性格を上手に活用して、褒めて伸ばすしつけをするのが良いでしょう。

さらに、チワブルは社交的でとても活発です。外では元気に走り回ることが大好きで、人にも犬にも愛嬌を振りまくタイプが多いでしょう。でも、家の中ではのんびり過ごすことを好むので、これはフレンチブルドッグの要素を受け継いでいます。小さいお子さんがいるご家庭や多頭飼いしているご家庭でも問題なく飼うことができる犬種といえるでしょう。

チワブルの中には、親であるチワワの警戒心の強い部分や、フレンチブルドッグの自己主張の強い部分を受け継ぐ子もいます。また、フレンチブルドッグのあごの強さや筋肉質で力強い部分を受け継いでいるタイプのチワブルだと、噛み癖や引っ張り癖を持つ子もいるようです。

親犬種のどちらの要素を強く受け継ぐかで性格も変わってくると思いますが、親犬種の性格の特徴をきちんと理解していれば、どんな性格のチワブルであってもきちんとしつけをして、愛情をもって育てることができるでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー