ポメラニアン にサマーカットは必要?サマーカットの種類や注意点を解説!

ポメラニアン にサマーカットは必要?サマーカットの種類や注意点を解説!

4226
update

大きな目とフサフサの毛が特徴のポメラニアンは、愛嬌があってかわいいですよね。ポメラニアンを飼っている方の中には、暑い時期に毛を短くカットして涼しくしてあげたいと思う方もいるでしょう。でも、サマーカットには注意点があります。今回は、サマーカットする時の注意点やおすすめのカットスタイルをご紹介します。

4226
update

サマーカットは必要?

かわいいポメラニアン

Justinboat.29/shutterstock.com

フワフワとしたポメラニアンの被毛には、きちんとした役割があります。それは「断熱効果」です。毛が長いことで空気の層ができ、肌に直射日光が当たらないように工夫されています。

ポメラニアンは北欧出身の犬種です。暑さに弱く、寒さに強いという特徴を持っています。被毛に断熱効果があるといっても暑さ対策は必要です。そんな時は地肌まで切らないカットや、部分カットがおすすめです。断熱効果を残しつつも暑さ対策はしてあげるようにしましょう。

サマーカットの種類は?

毛をカットしてもらっている犬

aonip/shutterstock.com

ポメラニアンには「キツネ顔」と「タヌキ顔」があり、それぞれ似合うサマーカットも異なります。また、トリミングの技術も進歩しているので、色々なカットを楽しむことができます。ここでは、おすすめのサマーカットをいくつか取り上げたいと思います。

柴犬カット

一番人気のカットです。首回りと全身の毛をスッキリ短めにカットした柴犬をモデルとしたスタイルです。豆柴のような雰囲気になります。ただし、鼻の低いタイプの顔だと、タヌキ顔が強調されてしまいます。

テデイベアカット(クマカット)

全体的に長めにカットしたスタイルです。耳や顔まわりを丸くカットします。テディベアと見間違えるほどかわいいスタイルです。足の毛を残したスタイルでカットすると足が太く見えるので、より一層可愛くなります。

チャウチャウカット

顔の真ん丸さを強調してカットするので、顔つきが丸い子に特に似合うカットスタイルです。丸い感じがとっても可愛く、ぽっちゃり感が強調されるので、小さなチャウチャウに見えます。マルマルとした不格好さがたまりません。

ライオンカット

全身の毛を短くカットし、胸まわりとしっぽの先の毛を長めに残してカットします。少しマニアックなスタイルですが、とても可愛く小さいライオンに見えます。もちろん、サマーカットの役割も十分です。

サマーカットすることのメリット

毛をカットしてもらっているポメラニアン

Parilov/shutterstock.com

サマーカットをすることによって、抜け毛が少なくなり家のお掃除が楽になるというメリットがあります。他にも、おしりまわりの毛を短くすることによって、排泄物による汚れを防ぐこともできます。

また、ポメラニアンは長毛なので、毎日のブラッシングなどのお手入れにも時間がかかります。しかし、サマーカットするなら、このような煩わしい作業から解放されます。

さらに、サマーカットすることによって、かわいいスタイルや個性的でオリジナリティーのあるスタイルを楽しむことができます。散歩の時にも注目され、他の人にも可愛がってもらえることでしょう。

サマーカットの注意点

二匹の犬

Dojo666/shutterstock.com

先ほども述べたように、ポメラニアンの長い毛には断熱効果があります。そのため、毛をカットし過ぎてしまうと、皮膚に直射日光が当たり、さらに暑さを感じるようになってしまうので注意が必要です。また、短く切りすぎてしまうと、次の毛が生えてこないこともあります。

さらに、毛質が変わってしまってモフモフの毛に戻らないこともあります。ポメラニアンの被毛はダブルコートなので、年に2回、毛の生え変わる換毛期のみに生えてきます。

そのため、毛を短くしすぎるとホルモンのバランスが崩れてしまい、元の毛が生えなくなってしまったり、薄毛になってしまうことがあります。特に、年齢を重ねたポメラニアン には注意が必要です。

サマーカット以外の暑さ対策

ブラッシングしてもらっているポメラニアン

EugeneEdge/shutterstock.com

ポメラニアンの皮膚の状態を考えて、サマーカットはしたくないと思う飼い主さんもいることでしょう。でも、平均気温30℃を超える日本の夏には、熱中症を含めた暑さ対策は必須です。では、サマーカット以外にできるおすすめの暑さ対策をいくつかご紹介します。

部分カット

熱がこもりやすいお腹、脇、耳先、足先、おしりまわりを部分カットしてあげると、体温を下げる効果があります。例えば耳の中ではみ出ている毛をカットすることで風通しがよくなります。それによって、耳の中のムレが原因で起こる耳トラブルを防止できます。

アンダーコートの除去

冬から夏にかけて毛が生え変わりますが、その時に体から落ちなかった毛が内側に溜まってしまうことがあります。定期的にブラッシングをして、余計な毛を取り除いてあげるなら、毛の中に熱がこもってしまうことを防ぐことができます。定期的なブラッシングはノミの除去にも役立つので、暑さに関係なく行ってあげてください。

このようにサマーカット以外にも暑さ対策の方法は色々あります。選択肢がたくさんあるので、その中から自分のポメラニアンにぴったりの方法を選んでくださいね。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー