三毛猫とサビ猫にはどんな違いがある?特徴を知って見分けられるようにしよう!

三毛猫とサビ猫にはどんな違いがある?特徴を知って見分けられるようにしよう!

4314
update

日本の代表的な柄の猫いえば、ミックス柄の三毛猫を想像する人は多いでしょう。三毛猫は日本でも人気のある猫です。しかし、ミックス柄の猫には他にもサビ猫と呼ばれるものもいます。この記事では、三毛猫とサビ猫の違いについて紹介したいと思います。

4314
update
三毛猫とサビ猫にはどんな違いがある?特徴を知って見分けられるようにしよう!

三毛猫とはどんな猫?

三毛猫

pixabay.com

三毛猫とは、「白・黒・茶色の3種類の色の毛を持つ猫」のことで、日本猫の柄の一つです。三毛猫は昔からの日本猫の特徴をよく残しています。

はっきりとした3種類の色を持つ猫は世界的に見ても珍しく、「MIKE」という英語が存在しているほどです。

模様によって三毛猫でもいろいろな呼び方があります。ここではいくつかご紹介します。

白三毛

白三毛は、白、黒、茶色の3色の中でも白い部分が多く、茶色と黒の柄が飛び飛びで入っている模様の三毛猫です。トビ三毛と呼ばれることもあります。

キジ三毛

キジ三毛は、白、黒、茶色の3色がはっきりとしている一般的な三毛猫とは異なり、薄い色合いをしている三毛猫のことです。

色合いとしては、こげ茶色、やや明るい茶色、そして白色です。また、キジ三毛は顔の周りにM模様が入っています。このM模様は、縞柄猫の特徴といえます。

ダイリュード・キャリコ(Dilute Calico)

ベージュ、白、グレーの毛色を持つ三毛猫です。日本語では「パステル三毛」と呼ばれることもあります。三毛猫の中でも、かなり色は薄めです。

縞三毛

黒の部分だけが縞模様だったり、黒と茶色の両方が縞模様だったりする三毛猫のことです。キジ三毛と同様、縞柄の猫の特徴であるM模様があります。

三毛猫とサビ猫との違い

猫

pixabay.com

サビ猫も、三毛猫と同じ様に複数の毛色を持つ猫のことです。しかし、三毛猫とサビ猫では毛色が異なります。

三毛猫は白、黒、茶色の3色が基本ですが、サビ猫は黒色に茶トラの柄が混ざったまだら模様の毛色を持っています。

サビ猫は「雑巾猫」と呼ばれることもありますが、他の猫ではなかなか見られない毛色を持っており、とても魅力的な猫です。

性格も違う

三毛猫とサビ猫の違いは毛色だけではありません。性格にも違いがあります。

三毛猫はとてもマイペースで、プライドが高く、賢い猫です。人間とはほどほどの距離感を保っているものの、甘えたい時には気ままに寄ってきます。

サビ猫は、自分をあまり出さないおとなしい性格をしています。別の猫が甘えている時には、遠慮がちな様子で甘えます。穏やかで落ち着いていて、飼いやすい猫です。

また、協調性があるので、他の猫とトラブルを起こすことも少なく、多頭飼いがしやすい猫ともいえるでしょう。ただし、飼い始めたばかりの頃は警戒心が強いため、懐くまでにはある程度時間が必要です。

オスの三毛猫は存在しないの?

猫

pixabay.com

人間と同じ様に、猫の性染色体は「X」「Y」です。親猫から一つずつ受け継ぎ、オスであれば「XY」、メスであれば「XX」の染色体を持ちます。

毛色を黒にする遺伝子と、茶色にする遺伝子はいずれも「X」にしかありません。つまり、茶色と黒と両方の色が出るためには、「X」染色体が2本「XX」が必要です。しかし、オスは「X」を一つしか持ちません。ゆえに、三毛猫のほとんどはメスということができます。

オスの三毛猫が全く存在しないわけではありません。まれに、染色体の異常によって「XXY」の3本の染色体を持つ猫が生まれてくることがあります。本来であれば、親から1本ずつ染色体をもらうところを、片方の親から2本の染色体をもらうことによって、3本になってしまうことがあるのです。

ゆえに、ごくまれではありますが、オスの三毛猫が生まれることもあります。オスが生まれる確率は、10,000分の1以上といわれています。よって、オスの三毛猫は非常に珍しいのです。

三毛猫に絶滅の心配はない

前述の通り、三毛猫が生まれるかどうかについては、毛色を決める遺伝子が影響を及ぼします。その遺伝子を受け継いだメス猫が出産した時に、三毛猫が生まれてくる可能性は十分にあります。ゆえに、現時点において三毛猫が絶滅する可能性はまずないといえるでしょう。

三毛猫を飼うには

猫

pixabay.com

三毛猫は日本猫といわれていますが、現在では外来種との混血がほとんどです。三毛猫のほとんどが雑種なので、ペットショップでの購入は難しいでしょう。

三毛猫を入手する方法としては、野良猫を保護したり、里親募集で探すのが一番です。里親募集については、地域のインターネットサイトなどで、三毛猫の里親募集が出されていないか頻繁にチェックしておくといいでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー