甘えん坊の犬を飼いたい方必見!甘えん坊な子が多い犬種をランキング形式で発表!

甘えん坊の犬を飼いたい方必見!甘えん坊な子が多い犬種をランキング形式で発表!

2708
update

犬は種類によって性格が異なります。独立心旺盛なクールなタイプの犬種もいれば、飼い主さんにべったりしたい甘えん坊タイプの犬種もいます。今回は、甘えん坊な子が多いといわれている犬種をランキング形式にしてまとめてみました。また、甘えん坊な犬の特徴もこの記事でご紹介します。

2708
update

「犬とのスキンシップが大好き」「いつも一緒にいたい」「ペットに求めるのはとにかく癒し」という方にとって、甘えん坊な性格をした犬は理想的なパートナーになってくれます。なぜなら、甘えん坊の犬は愛情表現が豊かで、飼い主さんの愛情に分かりやすく応えてくれるからです。

この記事では、甘えん坊の犬の特徴と、甘えん坊が多い犬種をランキング形式でご紹介していきます。甘えん坊の犬を飼いたいという方は是非参考になさってください。

甘えん坊の犬の特徴

女性に顔を近づける2匹の犬

pixabay.com

甘えん坊の犬には以下のような特徴があります。

  • キュンキュンと甘え鳴きをする
  • 抱っこをせがむ
  • ペロペロ舐めてくる
  • 後追いをしてくる
  • 脚や鼻でツンツンしてくる

甘えん坊の犬は飼い主さんのことが好きすぎて、片時も離れたくないとばかりに常に寄り添ってきます。そんな健気で愛らしい愛犬の姿を見て、飼い主さんもますます愛情を注ぐに違いありません。

しかし、甘えん坊の犬は独占欲が強い傾向があります。そのため、飼い主さんの愛情が自分ではなく他の人や動物に向いていると嫉妬することがあります。

また、ひとりでお留守番ができないなど問題行動を起こすこともあるので、きちんとしつけることが大切です。

甘えん坊ランキングTOP5

2匹のトイプードル

pixabay.com

犬種が同じでも個体によって性格は異なりますが、甘えん坊が多いといわれている犬種TOP5をここではご紹介します。

1.トイプードル

日本の人気ペットランキングで常に上位に入っているトイプードルは、甘えん坊な性格の子が多い犬種としても知られています。その中でも特に、「シルバー」「ブルー」「アプリコット」カラーの被毛を持つトイプードルが甘えん坊といわれています。

トイプードルは、とても穏やかで家族への愛情が深いので、小さなお子さんやお年寄りがいる家庭でも安心して一緒に暮らすことができます。また、フレンドリーな性格をしているので、他の犬や動物とも仲良く生活することができます。

好奇心旺盛で活発な子が多いトイプードルですが、元気過ぎて手におえないということはなく、しつけがしやすい犬種です。その理由の1つとして、性格のバランスがとてもよく欠点が少ないことが挙げられます。

また、アクティブに遊びながら甘えてくれるのが好きな飼い主さんにも、まったりと添い寝をして過ごしたい飼い主さんの愛にも、見事に応えてくれます。

人間だけでなく、他の動物にも上手に甘えるので、多頭飼育のトラブルも少なく、家族のアイドル的存在となってくれること間違いなしです。

ただ、賢い犬だけに、飼い主さんを手玉に取ることがあります。飼い主さんが「今はダメ」と教えても、あの手この手で甘えて「気付けば愛犬の思い通りになっていた」ということもあるため注意してください。

2.チワワ

小さな身体に、潤んだまん丸の目が特徴的なチワワは、甘えん坊というイメージがぴったりな犬種です。洋服を着せられていたり、抱っこされていたり、映画やドラマでもぬいぐるみのように扱われていることが多いので、甘えん坊で甘やかされやすい犬として広く認知されています。

しかし実際には、スイートな見た目とは裏腹に警戒心が強く勝気な性格をしているため、知らない人や信頼していない人には決して甘えません。場合によっては敵意を剥き出しにしてくることもあります。

誰にでも甘えるのではなく「この人」と自分で選んだ人だけに甘えることが多い犬種です。選ばれた人からしたら、そのツンデレ感がたまらなく愛おしく感じるようで、甘えん坊ランキングで堂々の2位を獲得しました。

チワワを飼う際には、飼い主さんへの甘えや独占欲を他の人にも可愛いと思ってもらえるように、子犬の時からいろいろな人や動物と触れ合わせたり、外に連れて行ったりして社交性を育てることが大事です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー