【元保護猫】一匹で歩いていた子猫を思わず保護。懸命に生きようとする姿に心を打たれる。

【元保護猫】一匹で歩いていた子猫を思わず保護。懸命に生きようとする姿に心を打たれる。

3869
update

今回ご紹介するのは、元保護猫のvitoちゃんです!優しい飼い主さんとの出会いから現在のvitoちゃんの様子まで、飼い主さんに教えて頂きました。

3869
update
【元保護猫】一匹で歩いていた子猫を思わず保護。懸命に生きようとする姿に心を打たれる。

vitoちゃんとの出会いを教えてください。

保護猫

mofmo/出会った当時のvitoちゃん

ヨタヨタと一匹で歩いてきたところを拾い上げて、そのまま保護しました。

体も小さく、片目がなく、カサブタも出来ていて、毛も抜けているところがあり、ガリガリで、ノミダニだらけ。 最初は可愛いよりも、こんなに小さいのに生きようとしている生命力を見て、どうにかしなきゃの気持ちが強かったです。

私自身、犬しか飼ったことがなかったので、最初は治療だけして、里親探しをしようと思っていたのですが、一緒に暮らす内に、初めてだけど何とかなるかなと思い始め、我が家に住んでもらうことに決めました。

vitoちゃんのかわいいポイントを教えてください。

保護猫

mofmo/現在のvitoちゃん

帰ってきた時、鳴きながら走ってきて、そのままゴロゴロ甘えます。

保護猫 を迎える前後でのお気持ちの変化はありましたか?

保護猫

mofmo/現在のvitoちゃん

この子を迎えるまでは、保護動物へのハードルがたかかったのですが、保護動物への関心がとっても高まりました。 また、生き物に対する愛情がとっても増しました。

どんな子も可愛い!

今回ご協力頂いた愛ある飼い主さん:Instagram:@mr.vito_the_oneeyedcat

「里親になる」選択肢を。│mofmo

保護猫

pixabay.com

殺処分数は年々減ってきていますが、ゼロではありません。

飼い主さんから保健所に連れてこられた子。 誰かに拾われるよう、段ボールに入れられて道端に置かれてしまった子。

家族として猫ちゃんやわんちゃんを迎えることを検討されている場合は、保護犬や保護猫の里親になるという選択肢もぜひご検討ください。

里親募集を見てみる

里親になるという選択肢を広めて
\幸せになる保護猫を増やそう!/

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー