「猫砂の飛び散り」どうしている?トイレのタイプや猫砂の形状を変更することで対策ができる!

「猫砂の飛び散り」どうしている?トイレのタイプや猫砂の形状を変更することで対策ができる!

3376
update

猫のトイレ砂の飛び散りに悩んでいる方は多いのではないでしょうか?猫は排せつした後に砂をかける習性がありますが、そのときに猫砂が飛び散ってしまうことは珍しくありません。そのような状態だと見た目も衛生的にも良くないので改善する必要があります。この記事では、猫砂の飛び散りの原因と対策方法をご紹介します。

3376
update
「猫砂の飛び散り」どうしている?トイレのタイプや猫砂の形状を変更することで対策ができる!

猫のトイレの悩みの1つは砂の飛び散りです。砂をかける際に勢いよくやりすぎて、砂がトイレケースから飛び出てしまう事は珍しくありません。トイレに関していうと、飛び散り問題以外にも、掃除の手間や臭いなど気になる点はいろいろとあるでしょう。

猫砂の種類は豊富で、消臭効果があるものや飛び散り防止のものもあります。しかし、そのような工夫をしても改善されないケースも見受けられます。

猫砂が飛び散るのはどうして?

部屋の中を歩く猫

pixabay.com

部屋の掃除をする度に猫砂が散乱しているのを見ると、いくらかわいい愛猫でも困ってしまうことがあります。飼い主さんからすると、「どうしてこんな場所にまで?」と思うところまで砂が飛んでいることもあるでしょう。それにしても猫砂が家のあちこちに飛散してしまうのはなぜでしょうか?

猫の習性のため

野生の猫は敵から身を守るために、自分の気配を消す習性があります。その中には、自分の排せつ物も含まれます。そのため排せつ物を隠そうとします。これは、飼い猫になっても身についている習性です。

外でこの行動をする時は問題ありませんが、スペースが限られているトイレケースではどうしても外にはみ出してしまい、結果として猫砂が飛び散ってしまいます。

猫砂が肉球の間に挟まっている

猫砂がトイレの側ではなく、思いも寄らない場所から発見されるかもしれません。例えばキャットタワーの上やベッド中などです。それを見ると、どうしてこんな場所にまで砂が来るのか不思議に思うことでしょう。

実はこのような現象は肉球と関係があります。愛猫の肉球の間に猫砂が挟まり、そのまま部屋中を移動した結果、知らないうちに猫砂を運んでいるわけです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー