休日は愛犬中心!犬飼いさんの休日の過ごし方あるあるが微笑ましい

休日は愛犬中心!犬飼いさんの休日の過ごし方あるあるが微笑ましい

3016
update

飼い主さんにとっても犬にとっても、休日は一週間のうちで特別な日です。いつもより一緒にいられる時間が多いため待ち遠しいと感じている方がほとんどでしょう。この記事では、そんな飼い主さんと犬の休日の過ごし方あるあるをご紹介します。

3016
update

飼い主さんにとって、学校や仕事がお休みの日は一週間で一番自由な時間です。そんな飼い主さんの気持ちを知ってか、愛犬も休日になると飼い主さんに近づいてくることが多くなります。

いつもとは違ったルーティンを飼い主さんも犬も楽しむことになりますね。皆さんは愛犬との休日をどのように過ごしているでしょうか?

今回は飼い主さんと犬の休日の過ごし方あるあるをご紹介します。きっと皆さんも共感できるポイントがありますよ!

犬を飼っている人の休日あるある

犬を飼っている人の中には、「平日は忙しくてあまり時間が取れない分、休日は愛犬とのんびり過ごしている」という方も少なくありません。ここでは、そんな飼い主さんと犬の休日の過ごし方あるあるを7つご紹介します。

あるある1:結局いつもの時間に起こされる

男性を見つめている犬

pixabay.com

休日だからこそ、いつもより睡眠時間を長くしたいという方は多いはずです。休日前夜は、ついつい夜更かししてしまうことも多いのではないでしょうか。だからこそ、いつもの時間よりは遅く起きたいものです。

しかし、愛犬がそれを許してくれず、いつもの時間に起こしてきます。飼い主さんとしてはまだ寝ていたいのに、体をすりつけたり顔をなめたりしてくることでしょう。

休日でも起床時間をずらさないことは健康に良いので、実は愛犬のおかげで健康と充実した休日が得られることも少なくありません。

あるある2:いつもと違ったルートを散歩する

散歩をしている2匹の犬

pixabay.com

散歩は毎日の日課ですが、休日の散歩はいつもより心と時間の余裕があります。そのため、いつもは決まったルートでしか歩かないものの、休日だけは違ったルートを歩いてみたりするという飼い主さんも多いです。

新しい発見や久しぶりに訪れる場所の変化を楽しむことができるので、リフレッシュにつながります。

飼い犬の反応といえば、性格によって大きく分かれます。飼い主さんと同じように珍しい景色に興味津々の犬もあれば、いつもと違ったルートに不安になり、ビクビクしてしまう犬もいます。

あるある3:愛犬と一緒に運動する

フリスビーをくわえて走っている犬

pixabay.com

「休日は愛犬と一緒に出かけたい」という飼い主さんも多いです。休日には普段の散歩ではいけない場所や愛犬と一緒に運動できる場所に行けます。広場であれば犬も走ったりジャンプしたりできるので、運動不足の解消にもなるでしょう。

実は、犬には散歩以外にこうした全身運動が必要です。ですから、休日の日にできるだけ運動させてあげるようにしてあげてください。

とはいえ、一緒に運動した後は、飼い主さんの方がへとへとに疲れ果ててしまうことも多いようです。元気いっぱいの愛犬と疲れ果てた飼い主さんの光景も「休日あるある」ですね。

あるある4:飼い主さんと一緒にお昼寝する

一緒に寝転んでいる犬と女性

pixabay.com

休日はゆっくりお昼寝したいと思う人も多いことでしょう。特にいつも通りの時間に愛犬に起こされた飼い主さんはお昼寝したくなるものです。

飼い主さんが寝ていると、愛犬が隣に来て一緒に寝てくれることがあります。犬が抱き枕になって穏やかなお昼寝を楽しむことができます。

犬によっては、飼い主さんの上に乗って寝ているなんてこともあります。なんだか寝苦しいと感じて起きると、愛犬のベッドになっているというのもあるあるの一つです。

あるある5:見つめ合う時間がいつもより多い

見つめ合っている犬と女性

pixabay.com

休日中は飼い主さんが時間に余裕があるので、ついつい愛犬の行動を眺めてしまいます。また、犬もいつもと違って飼い主さんがゆっくりしているので、自分からスキンシップをとりに行ったり、飼い主さんの行動を眺めていたりします。

そのため飼い主さんと犬の目線が交差する頻度も高まります。しばらく見つめ合うことも多いのではないでしょうか。こうしたゆったりとしたコミュニケーションが増えるのも休日ならではの魅力だといえます。

あるある6:休日でも遠くに出かけない

ソファでくつろいでいる犬と雑誌を読んでいる人

pixabay.com

休日になると多くの人は、どこかに遊びに出かけたくなるものです。遠くまでお出かけして気分をリフレッシュさせたくなるのは自然なことです。

しかし、犬を飼っていると、あまりお留守番が長くならないようにしたいと考えます。また、一緒にお出かけするとしても愛犬に負担をかけすぎないようにしなければいけません。そのため、休日でも遠くに出かけないという人が多いようです。

あるある7:ごはんが遅れがちになる

ごはんを待っている犬

pixabay.com

休日は飼い主さんのルーティンが崩れてしまう日でもあります。そのルーティンには愛犬のごはんを準備することも含まれるため、自然とごはんの時間が遅れがちです。

自分の食事と犬のごはんがセットになっている人も多いはずです。そのため、飼い主さんのごはんが遅れてしまうと、犬のごはんの準備も遅れてしまいます。

その間は、愛犬も「おなかすいたな~」「ごはんまだかな~」という目で飼い主さんに訴えかけてきます。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー