猫の多頭飼いは注意!気をつけるべきトイレと喧嘩について。

愛くるしい猫の様子は、見ているだけで心が癒されますよね。多頭飼いの醍醐味は、いわゆるツンデレタイプから、おとなしい子、懐っこい子、自分の世界をこよなく大切にする子など、十人十色ならぬ猫十匹猫十色に触れ合えることです。多頭飼いをしている飼い主さんが注意する点は、その猫社会の喧嘩の仲裁やまとめ役ではないでしょうか。

猫の多頭飼いは注意!気をつけるべきトイレと喧嘩について。

猫の多頭飼いで避けたいトイレストレスと喧嘩

1 多頭飼い猫たちのトイレ事情

猫一匹につき、その子専用のトイレがあるとホントは望ましいのです。なぜなら、猫は本来、集団で生活空間を共有することはないのです。トイレにいたってはとても神経質で排泄物が片付けられていないと、稀に他の場所で糞尿をする恐れがあります。多頭飼いの場合、個体数に合わせたトイレの設置はなかなか難しいので、清潔を重視する猫たちのために、汚れは素早く取り除くように注意しましょう。

猫一匹につき、その子専用のトイレがあるとホントは望ましいのです。なぜなら、猫は本来、集団で生活空間を共有することはないのです。トイレにいたってはとても神経質で排泄物が片付けられていないと、稀に他の場所で糞尿をする恐れがあります。多頭飼いの場合、個体数に合わせたトイレの設置はなかなか難しいので、清潔を重視する猫たちのために、汚れは素早く取り除くように注意しましょう。

 2 多頭飼い猫のトイレストレスと注意点

自由気ままに見える猫は、意外と気難しく恥ずかしがり屋さんです。多頭飼いの猫はトイレの時、人目だけではなく猫眼も気にしているのです。多頭飼いの飼い主さんは、トイレの設置場所を注意してあげると猫のストレスフリーに繋がります。トイレは人目につきにくい場所に設置するか、外から見えないタイプのトイレかごを用意すると良いでしょう。また解放感のある広めのトイレを好む傾向があるので、多頭飼い猫のトイレにはおすすめです。

自由気ままに見える猫は、意外と気難しく恥ずかしがり屋さんです。多頭飼いの猫はトイレの時、人目だけではなく猫眼も気にしているのです。多頭飼いの飼い主さんは、トイレの設置場所を注意してあげると猫のストレスフリーに繋がります。トイレは人目につきにくい場所に設置するか、外から見えないタイプのトイレかごを用意すると良いでしょう。また解放感のある広めのトイレを好む傾向があるので、多頭飼い猫のトイレにはおすすめです。

3 多頭飼いでも喧嘩をさせないために注意できること

「仲が良かったのに最近喧嘩が多い」とおもったら、猫同士のパーソナリティースペースを注意して見てあげることが重要です。猫は縄張り意識と所有物意識の高い生き物です。多頭飼いの猫は、自ずと喧嘩が勃発しやすい環境にいるので注意が必要になります。日々ストレスと闘うために昼寝の時間が長いとも言われているように、猫が一匹になれる時間をいかに保つことができるかが喧嘩をなくすポイントになります。

猫を多頭飼いした際のケンカ対策についてもっと知りたい方はこちら。

4 多頭飼いの猫だから引きこもれるスペースづくり

猫の性格によって、気持ちが落ちつく場所も様々です。高いところが好きな子もいればベッドの下、棚の横、ソファーの上などに猫専用のモフモフした肌触りの良い布団を置いてあげその子にあったスペースの確保ができれば、猫のストレスも軽減され喧嘩も減ります。

猫の性格によって、気持ちが落ちつく場所も様々です。高いところが好きな子もいればベッドの下、棚の横、ソファーの上などに猫専用のモフモフした肌触りの良い布団を置いてあげその子にあったスペースの確保ができれば、猫のストレスも軽減され喧嘩も減ります。

猫の性格によって、気持ちが落ちつく場所も様々です。高いところが好きな子もいればベッドの下、棚の横、ソファーの上などに猫専用のモフモフした肌触りの良い布団を置いてあげその子にあったスペースの確保ができれば、猫のストレスも軽減され喧嘩も減ります。眠っている姿を見ているだけで癒される猫。多頭飼いをする時はトイレや喧嘩に少し注意を払うことで猫との素敵な暮らしがエンジョイできます。

猫の性格によって、気持ちが落ちつく場所も様々です。高いところが好きな子もいればベッドの下、棚の横、ソファーの上などに猫専用のモフモフした肌触りの良い布団を置いてあげその子にあったスペースの確保ができれば、猫のストレスも軽減され喧嘩も減ります。眠っている姿を見ているだけで癒される猫。多頭飼いをする時はトイレや喧嘩に少し注意を払うことで猫との素敵な暮らしがエンジョイできます。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連するキーワード

関連する記事

    • 喧嘩?じゃれあい?猫の本気と遊びの見分け方と止め方

    • 喧嘩?じゃれあい?猫の本気と遊びの見分け方と止め方

      猫を多頭飼いしている飼い主さんは時々起こる猫の取っ組み合いに不安を感じている方もいることでしょう。じゃれあいなのか本気喧嘩か見分けがつきにくいですね。では喧嘩とじゃれあいの見分け方、喧嘩のやめさせ方について見てみましょう。

      11535
    • 【猫の多頭飼い】猫同士が喧嘩するときの原因と止め方。

    • 【猫の多頭飼い】猫同士が喧嘩するときの原因と止め方。

      猫を多頭飼いされている方の大きな悩みのひとつは、猫同士の喧嘩ですね。ついさっきまで、仲良くグルーミングしていたのに、いつの間にやら取っ組み合いの喧嘩になっていることも。じゃれ合いならまだ良いですが、流血の騒ぎになると放っておけません。猫同士の喧嘩の原因と止め方です。

      コメント

      何匹も猫を飼っていると、やっぱり喧嘩が絶えませんよね。人間も兄弟が多いところは喧嘩が多いといいますし。。遊んでいるのか、喧嘩しているのかわからない時もありますが。 それでも猫の喧嘩を止めることは出来るんですね。猫の社会では上下関係が厳しいので大変だなー 喧嘩による傷を見つけたら早めに消毒してあげたいと思いました。

      31912
    • 【猫の多頭飼い】ケンカになった時のための本当に正しい対応策とは?

    • 【猫の多頭飼い】ケンカになった時のための本当に正しい対応策とは?

      猫にも相性はありますし、気分もあります。 猫の数が増えるということは、それだけトラブルになる可能性も増えると考えておきましょう。もちろん仲良し猫団子になる可能性もあります。 しかし、ケンカをはじめたらどうすればよいのでしょうか? この記事では猫同士がケンカをした時の正しい対応を説明します!

      14905
    • 嫌われない?猫の叱り方を知って上手にしつけ方

    • 嫌われない?猫の叱り方を知って上手にしつけ方

      猫を叱ることで、しつけをするという考え方は猫には伝わりにくいです。猫がしたことで、飼い主さんが困ってしまう場合、予防するしか方法はありません。けれど、どうしても予防できないことなどは、天罰方式で叱ってみましょう!

      7782
    • 猫の夜鳴きの原因と対策のコツを一挙に紹介!

    • 猫の夜鳴きの原因と対策のコツを一挙に紹介!

      「ニャーオン、ニャーオン、ニャーオン」夜中になると始まる愛猫の夜鳴き。「昼間は天使の寝顔なのに、なぜ夜中なの?!うるさくって眠れやしない!!」と睡眠不足に陥っている方もいらっしゃると思います。猫だって、嫌がらせをして夜鳴きしている訳ではありません。ちゃんとした理由があるから夜鳴きしているのです。今回は、猫の夜鳴きの原因を考えながら、夜鳴きの対策とコツについて紹介いたします。

      5333
    • 生後7ヶ月の猫の育て方:留守番・噛む問題について

    • 生後7ヶ月の猫の育て方:留守番・噛む問題について

      生後7ヶ月の猫は留守番ができます。しかし発情期を迎えると幼猫の頃とはちがった行動もするため、留守番のときに新たな注意が必要になります。また永久歯が生えそろったあとで飼い主さんを噛む癖は、矯正しないといけません。この時期の猫特有の、留守番と噛む問題について考えていきましょう。

      18507
このまとめのキュレーター

toko4627

性格を、「猫タイプ、犬タイプ?」と聞かれた時、自分では犬タイプだと思っていたら「猫タイプ!」と言われているアラフォーです。黒猫ノアと、お昼寝できる冬が好きです。

おすすめコンテンツ

ペットのしつけを知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!