猫の多頭飼いは注意!気をつけるべきトイレと喧嘩について。

愛くるしい猫の様子は、見ているだけで心が癒されますよね。多頭飼いの醍醐味は、いわゆるツンデレタイプから、おとなしい子、懐っこい子、自分の世界をこよなく大切にする子など、十人十色ならぬ猫十匹猫十色に触れ合えることです。多頭飼いをしている飼い主さんが注意する点は、その猫社会の喧嘩の仲裁やまとめ役ではないでしょうか。

猫の多頭飼いは注意!気をつけるべきトイレと喧嘩について。

猫の多頭飼いで避けたいトイレストレスと喧嘩

1 多頭飼い猫たちのトイレ事情

猫一匹につき、その子専用のトイレがあるとホントは望ましいのです。なぜなら、猫は本来、集団で生活空間を共有することはないのです。トイレにいたってはとても神経質で排泄物が片付けられていないと、稀に他の場所で糞尿をする恐れがあります。多頭飼いの場合、個体数に合わせたトイレの設置はなかなか難しいので、清潔を重視する猫たちのために、汚れは素早く取り除くように注意しましょう。

猫一匹につき、その子専用のトイレがあるとホントは望ましいのです。なぜなら、猫は本来、集団で生活空間を共有することはないのです。トイレにいたってはとても神経質で排泄物が片付けられていないと、稀に他の場所で糞尿をする恐れがあります。多頭飼いの場合、個体数に合わせたトイレの設置はなかなか難しいので、清潔を重視する猫たちのために、汚れは素早く取り除くように注意しましょう。

 2 多頭飼い猫のトイレストレスと注意点

自由気ままに見える猫は、意外と気難しく恥ずかしがり屋さんです。多頭飼いの猫はトイレの時、人目だけではなく猫眼も気にしているのです。多頭飼いの飼い主さんは、トイレの設置場所を注意してあげると猫のストレスフリーに繋がります。トイレは人目につきにくい場所に設置するか、外から見えないタイプのトイレかごを用意すると良いでしょう。また解放感のある広めのトイレを好む傾向があるので、多頭飼い猫のトイレにはおすすめです。

自由気ままに見える猫は、意外と気難しく恥ずかしがり屋さんです。多頭飼いの猫はトイレの時、人目だけではなく猫眼も気にしているのです。多頭飼いの飼い主さんは、トイレの設置場所を注意してあげると猫のストレスフリーに繋がります。トイレは人目につきにくい場所に設置するか、外から見えないタイプのトイレかごを用意すると良いでしょう。また解放感のある広めのトイレを好む傾向があるので、多頭飼い猫のトイレにはおすすめです。

3 多頭飼いでも喧嘩をさせないために注意できること

「仲が良かったのに最近喧嘩が多い」とおもったら、猫同士のパーソナリティースペースを注意して見てあげることが重要です。猫は縄張り意識と所有物意識の高い生き物です。多頭飼いの猫は、自ずと喧嘩が勃発しやすい環境にいるので注意が必要になります。日々ストレスと闘うために昼寝の時間が長いとも言われているように、猫が一匹になれる時間をいかに保つことができるかが喧嘩をなくすポイントになります。

猫を多頭飼いした際のケンカ対策についてもっと知りたい方はこちら。

4 多頭飼いの猫だから引きこもれるスペースづくり

猫の性格によって、気持ちが落ちつく場所も様々です。高いところが好きな子もいればベッドの下、棚の横、ソファーの上などに猫専用のモフモフした肌触りの良い布団を置いてあげその子にあったスペースの確保ができれば、猫のストレスも軽減され喧嘩も減ります。

猫の性格によって、気持ちが落ちつく場所も様々です。高いところが好きな子もいればベッドの下、棚の横、ソファーの上などに猫専用のモフモフした肌触りの良い布団を置いてあげその子にあったスペースの確保ができれば、猫のストレスも軽減され喧嘩も減ります。

猫の性格によって、気持ちが落ちつく場所も様々です。高いところが好きな子もいればベッドの下、棚の横、ソファーの上などに猫専用のモフモフした肌触りの良い布団を置いてあげその子にあったスペースの確保ができれば、猫のストレスも軽減され喧嘩も減ります。眠っている姿を見ているだけで癒される猫。多頭飼いをする時はトイレや喧嘩に少し注意を払うことで猫との素敵な暮らしがエンジョイできます。

猫の性格によって、気持ちが落ちつく場所も様々です。高いところが好きな子もいればベッドの下、棚の横、ソファーの上などに猫専用のモフモフした肌触りの良い布団を置いてあげその子にあったスペースの確保ができれば、猫のストレスも軽減され喧嘩も減ります。眠っている姿を見ているだけで癒される猫。多頭飼いをする時はトイレや喧嘩に少し注意を払うことで猫との素敵な暮らしがエンジョイできます。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す
1 マリリン
通報

今、1匹だけネコを飼っているんですが、一人だとお友達がいなくて可哀想かなと思って二匹目を飼おうかなと考えていました。多頭飼いの知りたい情報が沢山で助かります。今1匹いるからもう1匹飼うのも一緒だと思ったけれど、色々配慮しなくてはいけないことがあるんですね。

2 あずさ
通報

うちは猫を3匹飼っているので、トイレも3つあります。寝床も3部屋に分けています。普段は仲の良い子たちだけど、喧嘩してしまうこともあって、それぞれがお気に入りの場所でくつろげるようにと。でもこれは当たり前のことで、これくらいできないなら飼うべきではないと思います。

3 たこやき
通報

多頭飼いの猫の家は大変そうですね。トイレ問題深刻そうです。綺麗好きな猫にとっては一緒に住んでいるとはいえ、なあ張り争いもありそうだから匂いの問題がありそうですね。また他の猫がトイレしたところではなかなかやってくれなかったりするので、トイレがいくつも必要になったりと大変と聞いたことがありました。猫が好きだからといって猫をたくさん飼ったとしても、猫にストレスをかけないような努力が必要ですね。

4
通報

ペットを飼うにあたって、まず家の中をペットの目線で見て準備することは大切ですね。1匹だけでもそうですから、さらに2匹目それ以上を迎えるときにはまた家の中を見直す必要がありますね。

5 ラベル
通報

多頭飼いは賑やかで楽しそうだなぁと思っていましたが、案外そうでもないようですね。猫同士でお互いにストレスになってしまうのは避けたいので、注意できることをコツコツと行おうと思います。猫の世界にも色々とあって、難しいようです。

関連するキーワード

関連する記事

    • 喧嘩?じゃれあい?猫の本気と遊びの見分け方と止め方

    • 喧嘩?じゃれあい?猫の本気と遊びの見分け方と止め方

      猫を多頭飼いしている飼い主さんは時々起こる猫の取っ組み合いに不安を感じている方もいることでしょう。じゃれあいなのか本気喧嘩か見分けがつきにくいですね。では喧嘩とじゃれあいの見分け方、喧嘩のやめさせ方について見てみましょう。

      コメント

      確かに、本気なのかただじゃれているだけなのかの見分けかたは難しいなぁ。声をよく聞き分ける必要がありますね。

      11535
    • 【猫の多頭飼い】ケンカになった時のための本当に正しい対応策とは?

    • 【猫の多頭飼い】ケンカになった時のための本当に正しい対応策とは?

      猫にも相性はありますし、気分もあります。 猫の数が増えるということは、それだけトラブルになる可能性も増えると考えておきましょう。もちろん仲良し猫団子になる可能性もあります。 しかし、ケンカをはじめたらどうすればよいのでしょうか? この記事では猫同士がケンカをした時の正しい対応を説明します!

      14905
    • 猫にはトイレトレーニングが必要?その方法やコツを解説

    • 猫にはトイレトレーニングが必要?その方法やコツを解説

      猫がトイレをあちこちでしてしまう原因を考えて対策しながら、猫にトイレトレーニングをしていきましょう。猫は元来「砂の上でおしっこやウンチをする!」という行動が遺伝子に組み込まれているのでしつけは簡単ですよ!

      16170
    • 【猫がトイレを失敗する】そんなにゃんこのためのしつけのコツ5つ!

    • 【猫がトイレを失敗する】そんなにゃんこのためのしつけのコツ5つ!

      飼い猫の最も大切で、基本のしつけはトイレを教えてあげることです。ところが中にはトイレ以外でそそうをする子もいます。しつけに失敗したりする原因や、これから猫を飼ってみたい人は、こんな簡単な方法でトイレのしつけをし直すことも可能!子猫はもちろん、大人の猫でもそれは可能ですよ!

      20015
    • 生後7ヶ月の猫の育て方:留守番・噛む問題について

    • 生後7ヶ月の猫の育て方:留守番・噛む問題について

      生後7ヶ月の猫は留守番ができます。しかし発情期を迎えると幼猫の頃とはちがった行動もするため、留守番のときに新たな注意が必要になります。また永久歯が生えそろったあとで飼い主さんを噛む癖は、矯正しないといけません。この時期の猫特有の、留守番と噛む問題について考えていきましょう。

      18507
このまとめのキュレーター

toko4627

性格を、「猫タイプ、犬タイプ?」と聞かれた時、自分では犬タイプだと思っていたら「猫タイプ!」と言われているアラフォーです。黒猫ノアと、お昼寝できる冬が好きです。

おすすめコンテンツ

ペットのしつけを知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!