【猫の多頭飼い】ケンカになった時のための本当に正しい対応策とは?

猫にも相性はありますし、気分もあります。 猫の数が増えるということは、それだけトラブルになる可能性も増えると考えておきましょう。もちろん仲良し猫団子になる可能性もあります。 しかし、ケンカをはじめたらどうすればよいのでしょうか? この記事では猫同士がケンカをした時の正しい対応を説明します!

【猫の多頭飼い】ケンカになった時のための本当に正しい対応策とは?

猫がケンカを始めても手出しは無用!

基本的に猫のケンカは猫同士に任せるのが一番です!じゃれている可能性もあるので、人が手出しをすることは関係を悪化させる可能性もあるので、やめておいた方が良いでしょう。 ただし、猫の逃げ込める場所を作ってあげておいてくださいね。例えば、高い位置に安心できる場所を確保してあげたり、段ボールなどで小部屋をいくつか作っておいてあげても良いですね。押し入れも大好きな隠れ場所になるので、少し開けておいてあげても良いでしょう。

猫を初めて多頭飼いする場合の3つのポイント!

先住猫が居る場合は、何をするにも先住猫を優先してあげましょう。遊ぶ場合もご飯の時も先に先住猫を可愛がってあげることで、先住猫が後から来た猫に意地悪することは無くなります。 時間をかけて焦らないことも大切です。無理矢理関係を作らせようとせず、暖かく見守ってあげましょう。餌の器は共有させずに、別々に使えるように用意しましょう。トイレも増えた頭数分増やすことで、ストレスが緩和されますよ。

ケンカを避けるためには安心できる場所の提供が必須!

猫にとっては静かで落ち着ける場所が必要です。 一緒に寝たりしてくれたら、飼い主としてこんなに幸せなことはありませんが、無理にひっつけることは出来ませんよね。まずは猫にとって落ち着ける場所をつくってあげることが大切です。ストレスなく安全な場所だと分かってもらえれば、ケンカをする必要が無くなります。 猫は本来単独行動を好む動物です。一匹だから寂しいということはありません。けれど、幸せを共有できて倍増するなら、沢山の猫と幸せに暮らしたいですよね!

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連するキーワード

関連する記事

    • 喧嘩?じゃれあい?猫の本気と遊びの見分け方と止め方

    • 喧嘩?じゃれあい?猫の本気と遊びの見分け方と止め方

      猫を多頭飼いしている飼い主さんは時々起こる猫の取っ組み合いに不安を感じている方もいることでしょう。じゃれあいなのか本気喧嘩か見分けがつきにくいですね。では喧嘩とじゃれあいの見分け方、喧嘩のやめさせ方について見てみましょう。

      11535
    • 【猫の多頭飼い】猫同士が喧嘩するときの原因と止め方。

    • 【猫の多頭飼い】猫同士が喧嘩するときの原因と止め方。

      猫を多頭飼いされている方の大きな悩みのひとつは、猫同士の喧嘩ですね。ついさっきまで、仲良くグルーミングしていたのに、いつの間にやら取っ組み合いの喧嘩になっていることも。じゃれ合いならまだ良いですが、流血の騒ぎになると放っておけません。猫同士の喧嘩の原因と止め方です。

      コメント

      何匹も猫を飼っていると、やっぱり喧嘩が絶えませんよね。人間も兄弟が多いところは喧嘩が多いといいますし。。遊んでいるのか、喧嘩しているのかわからない時もありますが。 それでも猫の喧嘩を止めることは出来るんですね。猫の社会では上下関係が厳しいので大変だなー 喧嘩による傷を見つけたら早めに消毒してあげたいと思いました。

      31912
    • 猫の多頭飼いは注意!気をつけるべきトイレと喧嘩について。

    • 猫の多頭飼いは注意!気をつけるべきトイレと喧嘩について。

      愛くるしい猫の様子は、見ているだけで心が癒されますよね。多頭飼いの醍醐味は、いわゆるツンデレタイプから、おとなしい子、懐っこい子、自分の世界をこよなく大切にする子など、十人十色ならぬ猫十匹猫十色に触れ合えることです。多頭飼いをしている飼い主さんが注意する点は、その猫社会の喧嘩の仲裁やまとめ役ではないでしょうか。

      14033
    • 猫が採ってきたネズミを食べていた。病気は大丈夫?

    • 猫が採ってきたネズミを食べていた。病気は大丈夫?

      猫がネズミを食べると病気になるかもしれません。どんな病気になってしまう可能性があるのか、ご紹介します。最近猫がネズミを採ることも少なくなったかもしれませんが、知っておくと猫を病気から守ることができますよ!

      6487
    • 猫が長生きする4つの大切な秘訣!愛猫といつまでも暮らそう♪

    • 猫が長生きする4つの大切な秘訣!愛猫といつまでも暮らそう♪

      猫の成長のスピードはすごく早いものです。そして高齢になった場合、比較的その寿命が尽きるのはあっけないものなので、飼い主さんにはある程度の覚悟が必要です。ペットロスの問題でも最も多いのが、最近では猫を飼う人になってきています。猫が長生きする秘訣をいくつかご紹介しましょう。

      15273
    • 子猫の社会化期について。時期や育て方を解説

    • 子猫の社会化期について。時期や育て方を解説

      子猫の社会化期とは、生後3週齢から12週齢(3か月)くらいまでの時期です。子猫はこの時期に、遊びなどのコミュニケーションの中から、飼われている環境(人や同居する他のペット)になじむ社会性を身に付けます。学んだことをよく吸収するので、育て方が大事な子猫の社会化期について解説します。

      10011
このまとめのキュレーター

りく

猫2匹とまったり生きながら、犬や猫のさまざまな情報収集を行っております。大切な愛犬や愛猫のことで、気になることがあれば参考にしていただければと思います!

おすすめコンテンツ

猫の飼い方を知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!