犬の散歩の時間調整はとっても大切☆四季と天候に合わせよう!

犬の散歩の時間調整はとっても大切☆四季と天候に合わせよう!

938
update

犬にとって散歩の時間は運動能力の維持、色々な刺激を受けることでの神経系の活性化など、とっても重要な時間です。 さらに、気温との関係で散歩時間を考えてあげないと中には死んでしまうわんちゃんもいます。 ここでは、散歩をより快適に楽しく過ごせるような工夫を紹介します!

938
update

散歩時間は犬の楽しみ♡犬に合わせて調整してみよう!

www.flickr.com

犬の散歩は基本的には毎日行うようにしてあげましょう。犬にとっては楽しみの一つなので、欠かさずに散歩してあげることで信頼関係を築いていけますよ! けれど、散歩をする際に大切なことは悪天候時は避けることと、暑い時間帯を避けることです。得に犬の体感温度は人間とは違い、人間にとっての「ちょっと暑いな」は、犬にとっては灼熱地獄です。 もう一つのお約束は、散歩時間をしっかり決めないことです。飼い主さんの都合で時間帯は変更しても大丈夫です。時間帯を決めすぎると季節や天候の変化で犬が混乱してしまいます。 気長に続ける気持ちも大切ですよ。

犬の散歩の時間帯は涼しい時間帯を選ぼう。

犬にとってアスファルトの上は肉球をやけどするくらい熱いものです。そのため、夏の間の散歩時間は日が昇りきる前の朝や、沈みきってしばらくしてからの夜に行うようにしましょう。 散歩の時間は小型犬の場合は20分から30分。大型犬の場合は30分から1時間が目安ですが、時には木陰で休憩したりして一緒に過ごせる楽しい時間として考えてくださいね。

犬の散歩の時間中に少し気をつけておきたいこと。

暑い時期にアイスノンを首に巻いている犬もいますが、噛みついたりして中身を口にしてしまう危険があります。どうしても暑い時間帯に散歩する場合は出来るだけ草の上や木陰を選び、給水をしっかりしましょう。 体を冷やしてあげたい時は、水をかける方が安全ですね。散歩中にリードが外れる事故は頻繁に起きています。 犬が思いっきり引っ張るとリードには体重の3倍の力がかかると言われているので、リードやハーネスがしっかり装着しているか毎回しっかり確認してくださいね。 犬にとっても人にとっても散歩はとっても健康的で素敵な時間です。より快適に安全に行えるように季節や天候に合わせて行ってくださいね。

犬の散歩についてもっと知ろう!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー