猫をお風呂に入れていいのか疑問に思っている飼い主へ5つのポイント

猫をお風呂に入れていいのか疑問に思っている飼い主へ5つのポイント

1866

猫と一緒にお風呂に入るのは飼い主の夢ですよね。 たしかに一緒に入れたら素敵なのですが、はたして本当にいれてもよいのでしょうか? 今回の記事ではお風呂に猫ちゃんをいれてよいのか?やどのような工夫が必要なのかを説明します!

1866 |

ポイント1 猫は水が嫌い!? 

A cat on a towel. Thoroughbred cat. Pet on a wooden background.

Slaan/shutterstock.com

夏の暑い時など、猫はお風呂場のタイルの上で寝ていたりすることがありますが、何かの拍子に水がかかると逃げて行きます。 一般的に、猫は水に濡れることを嫌います。 これには、猫の先祖がリビアの砂漠に住んでいた頃の名残だとか。昼が暑くて夜の寒い砂漠地方では、体が濡れると体温が奪われて命を失う危険があったということです。 あともう一つ、猫の毛は犬の毛と違って、油分が少なくて濡れるとぺったり体に貼りついてしまいます。犬のように体をぶるぶる震わせても、思うように水分を飛ばすことが出来ないのです。油分が少ないため、水を弾く力が弱いということです。

ポイント2 猫は綺麗好き

Russian blue cat laying and cleaning fur

Arman Zhenikeyev/shutterstock.com

猫を抱き上げて匂いを嗅いでみてください。猫は体臭の少ない動物です。何故ならば、猫は獲物を捕獲する時は待ち伏せて狙う動物だった為、体臭があっては気付かれてしまうからです。 完全室内飼いの猫は土で汚れることもないし、毛も、なめらかですよね? 長毛の猫の場合はブラッシングが必要ですが、基本的に猫は舐めて毛づくろいをします。手(前足)を舐めて顔を洗っている猫、かわいいですよね。自分で舐めて綺麗にすることを、セルフグルーミングと言いますが、これによって猫の身体は常に清潔に保たれているわけです。

ポイント3 嫌がる猫はお風呂に入れなくていい!?

Cat taking a bathe

WaitForLight/shutterstock.com

小さい時に猫を無理やりお風呂に入れると、それがトラウマになったり、強いストレスになって体調を崩したりすることもあります。 何より一番心配なのは、飼い主との間の信頼関係が崩れることです。人間嫌いになってしまうこともあるようです。 生涯一度もお風呂に入らなくても、綺麗な猫はたくさんいますよ。 お風呂に入ってシャンプーしないと死んでしまう猫はいません。 逆に、嫌がるのを無理矢理させる方が寿命を短くしてしまいそうです。 飼い主さんがシャンプーが必要だと思われる時は、去勢や避妊をしていない猫の肛門周りについたオシッコの匂いが強烈過ぎる(繁殖期に入ると異性誘惑行為によってオシッコの匂いはキツくなります。 または、屋外と屋内を行き来してる為に汚れが気になる。 といった所でしょうか。

ポイント4 それでも猫をお風呂に入れる場合

gorgeous toyger kitten wrapped in towel after bath - orange striped tiger cat

stockelements/shutterstock.com

お風呂に入れなくても猫は清潔を保てる動物ですが、例えば身体に醤油がかかってしまったり、発情期の臭いがどうしても気になる、白い猫が汚れて気になるなど、どうしてもお風呂に入れたい場合もあるかもしれません。 そういう時でも、お風呂に入れる回数は、1年に1度、多くても2度くらいです。 まずは、お風呂に入れる前に下準備をしておきましょう。 もし暴れて引っかかれて怪我をしないように爪は切っておきます。 シャンプーしたら直ぐに拭けるようにタオル(吸水性の高い物)を数枚広げて置いておきます。 お湯の温度は人肌程度で、シャンプーは猫用シャンプーを使いましょう。人間のシャンプーを使うと油分を取ってしまって、毛がごわごわに艶がなくなってしまいます。 シャンプー自体、猫の身体の油分を取って、皮膚のバリアー機能を衰えさせ、皮膚病になる可能性もあります。 また猫の耳は、複雑な構造になっているので、耳に水が入らないように注意してください。 お風呂の後は、何度もタオルで水分を拭き取って、暖かい部屋で自然乾燥させましょう。ドライヤーを怖がらない猫なら、弱くして使うのもいいかもしれません。

ポイント5 どうしても嫌がる場合

Bath or shower to a Persian breed cat

135pixels/shutterstock.com

お風呂に入れるのは、すっぱりと諦めましょう。 タオルをお湯で絞り汚れている場所を拭いてあげましょう。後は猫がセルフグルーミングをしますので、それで十分です。最近、ペットの体を拭いてあげるウエットシートも発売されていますので試してみてもいいですね。 水を使わないドライシャンプーを使うこともできますが、猫が全身を舐めることも考えて、安全なものを選ぶようにします。ドライシャンプーの説明もよく読んで使用してくださいね。 最後に、プロのトリマーさんやペットサロン、動物病院に連れて行くのも、選択の一つだと思います。 飼い主さんと猫との快適な生活のためにも、検討してみてください。

この記事が気に入ったらシェア♪
6 栄子
通報

うちは猫3匹飼育していますが、2匹がお風呂好きです。私がお風呂に入っていると入りたがったので子猫の時に一緒に入浴して以来、入るようになりました。残りの1匹は嫌がるので入ってませんが、特に問題もありません。入りたければ入れればいいし、嫌がるなら無理に入れる必要もないと思います。

6 オリンピック
通報

猫が水を極端に嫌がるのは仕方のないことですよ、だからお風呂に入れるのも滅多なことが無い限りは辞めたほうが良いですね。抱っこしてお風呂に入れるにしても、爪で引っ掻かれる事おありますし、嫌がるものを無理に入れるのもかわいそうですから。

4 バレエ
通報

猫をお風呂に入れる方と、入れない方って結構分かれますよね。本来はお風呂に入らない動物ですが、室内で飼っている以上は綺麗を保ってあげたいという気持ちから、お風呂に入れようとなるのも納得できます。結局、どっちがいいんですかね。

3 すりきり
通報

猫をお風呂に入れてあげようと考えたことは一度もないです。猫が水を嫌がっている動画をよく目にしているので、お風呂に入るのも嫌なのかなという認識が私の中にあるからです。なので、ポイント3には大きく頷きました。お風呂に限らず、猫の嫌がることはしないように気をつけないとですね。

2 裁縫
通報

猫をお風呂に入れるイメージはないですね。野生の猫はお風呂に入ることはないので、飼い猫もお風呂は必要ないと思っていました。水に濡れることを嫌うと知ると、嫌な思いをさせない為にも、無理にお風呂に入れなくていいなと改めて思います。

1 ねこねこ
通報

猫の風呂嫌いは相当なものですよ、お風呂が嫌なものだと知ってる猫は本当に嫌がります。それこそ暴れて逃げまくるのが落ちでしょう。猫があまり汚れないっていうのは何となくわかりますし、臭くなることってほとんどないですよね。嫌がる猫を無理にお風呂に入れる理由もないので、深く考えなくていいんでしょう。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー